ママチャリ改造総集編 カスタムてよりバラ完でロードを超えた一台に


ぼくの今夏の一大事業はママチャリの改造でした。7-9月のサマーシーズン1クール、悪戦苦闘の全9話の総集編です。

 

実のところ、『改造・カスタム・アップデート』てタイトル看板はイツワリアリアリです。完成車ベースのレストアやDIYでなくて、フレームベースのバラ完です。

 

じゃあ、フレーム購入から仕上げまでずらっと一覧しましょう。

 

 


中古フレームをゲット

 

自転車の骨格、DNAはフレームです。車体番号はフレームにあります。防犯登録はフレームを基準にします。フレームこそが自転車の本体です。

 

今回の自転車の用途はお買い物用です。外置き、野ざらしでぶらっと出て行けるサンダルみたいなチャリンコです。

 

必然的に予算は5万円以内になります。それが精神的な限界だ。でも、世のママさん方は10万の電動アシストを外置きにします。電アシはいたずらやチャリパクの標的になりにくい?

 

すったもんだの末にヤフオクで理想のアルミフレームを見つけました。

 

ママチャリフレーム980円

 

Uタイプのアルミのふつうのママチャリフレームです。ヴィンテージのミキスト、古めかしい鉄製のデッドストック、むだパーツてんこもりじゃありません。

 

本体価格は980円、送料は1480円、販売証明付き、府内から発送です。

 

「これやん!」

 

て絶叫して即決しました。このUタイプのフレームはほんまにレアです。安チャリの売れ筋はこんなです。

 

ママチャリステー

 

これはあきらかにチープです。強度不足が目に見えます。これは候補外です。

 

入手物はがっしりどっしりのアルミのUタイプです。溶接もりもり! 付属のBBとヘッドセットの上下わんが一抹の不安をかもしましたが、手持ちの工具であっけなく外れました。

 

  • ブツ:Panasonic Alfit 中古アルミフレーム
  • 費用:商品980円+送料1480円=2460円
  • 備考:BB固着だったら最初で終わった

 

→ママチャリ改造 Panasonicの正爪エンドフレームを980円でゲットだぜ! 

 

フレームの身体測定

 

つぎに完全に素のフレームの寸法と重量を計測します。体重計での重量の実測はこんなです。

 

フレーム重量

 

1.8kgです。アルミのたまものです。むしろ、これがあのめちゃくちゃな重さに仕上がるのはミステリーです。

 

フレームのエンドは正爪の126mmです。ボスフリーか内装変速用でしょう。本命のシングルスピードのホイールは120mm、ロードバイクのホイールは130mmです。

 

アルミは鉄やチタンみたいに粘りませんが、±5mmは誤差の内です。固く締めるorエンドを広げるで対処できます。

 

BBはJISのネジ切り、シートポストチューブは27.2mm、オールマイティーな仕様です。おさがりや予備パーツを存分に活かせます。

 

問題はヘッドチューブです。ママチャリのヘッドチューブは悪夢のJISの1インチノーマルサイズです。ママチャリ改造の最大の山場です。

 

ヘッドセットわん

 

この規格のせいでフォークの選択肢が致命的に限定されます。ヤフオクと中古屋の一本釣りのスタートです。

 

  • ブツ:メンテのみ
  • 費用:なし
  • 備考:1インチのヘッドチューブが!

 

→ママチャリ改造 重さやサイズを計測 ノーマルサイズのフォークが難

 

100円でフェイシング

 

フレームのぴかぴかクリーニングの延長でBBハンガーとヘッドチューブのフェイシングをします。もちろん、高価な専用工具はありません。紙やすりとステムとピカールでやりました。

 

ママチャリBBハンガーのフェイス加工前

 

BBフェイシング完了

 

精度は定かじゃありませんが、気分はさわやかです。beforeのデコボコぶさいくフェイスよりましでしょう。

 

で、こんなときに使わないと、缶入りピカールをぜんぜん消費できない・・・

 

  • ブツ:フェイシング
  • 費用:紙やすり80円
  • 備考:精度より気分重視

 

→ママチャリのBBをフェイシング 5万の工具がないから80円の紙やすりで

 

L字金具でキャリパー化

 

ママチャリのブレーキはバンドブレーキです。ブレーキはリアホイールの軸にコンタクトします。取り付け部はフレームのエンドの内側です。

 

ぼくの希望はVブレーキかキャリパーブレーキです。でも、そんな事情でフレームにブレーキの取り付け台座がありません。

 

でも、ドロヨケやキャリア用のダボ穴があちこちにあります。これを工夫すれば、ブレーキ台座を取り付けられます。

 

ためしにフレームの上ブリッジのナゾの穴に市販のL字金具を取り付けて、キャリパーブレーキをセットしました。

 

L字金具

 

一発でぴたっと収まりました。フレームステーとブレーキアームが平行になります。これが正解の角度です。

 

最初に付けた手持ちの金具はちょっとチープでした。この黒いのはホームセンターの新品の二代目です。値段は250円、カンザキで買ったメリダのキャリパーブレーキより高くついた・・・

 

  • ブツ:キャリパーブレーキとL字金具
  • 費用:ブレーキ100円x2個 金具250円
  • 備考:金具の強度と長さに留意

 

→ママチャリのリアにキャリパーブレーキを取り付け L字金具が大活躍!

 

ノーマルサイズのフォーク

 

フレームの採寸でヘッドチューブの規格とサイズが分かりました。JISの1インチノーマルサイズです。これはママチャリのママチャリのためのサイズです。か、競輪の車体だ。

 

ネジ切り用のスレッドフォークとクイルステムはポジション調整、見た目、強度のいずれでビミョーなラインです。

 

ひとおもいにアヘッド化しましょう。アダプターのなんちゃってアヘッドじゃなくて、完全真アヘッドです。ネットとリアルでアヘッドの1インチフォークを探す放浪が始まります。

 

中古自転車販売買取のサイクリーのオンラインストアでSurlyのクロモリフォークを発見します。水曜日の送料半額キャンペーンを待って、ポチりんこしました。

 

Surly 1インチフォーク

 

Surlyはアメリカの自転車ブランドです。コラム径は25.4mmでJISのNSフォークと共通ですが、根元の下玉押しの圧入部が26.4mmです。案の定のISO、ITAのNSフォークだあ!

 

必然的にヘッドパーツの調達がヒトクセになります。ママチャリのフォークとヘッド周りのetcはほんとにたいへんです。なんちゃってアヘッドのがおススメです。

 

  • ブツ:Surly ITA 1インチアヘッドクロモリフォーク
  • 費用:本体5480円+送料400円=5880円
  • 備考:真アヘッド化はめんどうの祭典

 

→ノーマルサイズのアヘッドフォークをついにGET! でも、ITA・・・

 

ITA下玉押しの圧入

 

ママチャリ改造のピークです。1インチヘッドセットの圧入です。

 

  • フレームのヘッドチューブ=JISの1インチノーマルサイズ
  • SURLYのフォーク=ITAの1インチノーマルサイズ

 

です。

 

ITAのヘッドセットはJISのヘッドチューブには入りません。上下わんのサイズが異なります。

 

  • ITAのカップ外径=30.2mm
  • JISのカップ外径=30.0mm

 

です。

 

もちろん、JISフレームのチューブの内径は30mmです。ママチャリ=日本人の日本人のためのJISチャリですから。

 

で、ヘッドパーツの調達には細心の注意を払います。

 

  • 1インチヘッドセットJIS用x1
  • 同モデルのITA下玉押しx1

 

これがファイナルアンサーです。国内ブランドのTANGE製の調達がイージーです。てか、ほぼそれオンリーだ。

 

TANGE テリオスセットとITA下玉押し(右下)

 

これをネジやワッシャやニップル回しやステムやノミやハンマーでぐいぐい圧入します。圧入てかんたんだよね?

 

長ネジとワッシャやなんやで圧入

 

ITAの下玉押しの圧入です。カンペキにぴたっと収まりました。これこそがママチャリ改造のクライマックスのピークのだいごみの決定的瞬間です。

 

ハンマーでやり直し

 

1インチノーマルサイズの真アヘッドフレームとフォークの誕生だあ!

 

1インチフォーク装着

 

規格調べ、パーツ調達、実際の作業、どれもが最上級のめんどくささのトリプルパンチです。かさねがさね手軽ななんちゃってアヘッド化をおススメします。

 

  • ブツ:JISヘッドセットとITA下玉押し
  • 費用:2000円
  • 備考:げんなりするほどメンドクサー!

 

→ママチャリ改造 ノーマルサイズヘッドセット圧入で真アヘッド化!

 

ピストクランクを取り付け

 

このママチャリには当初から変速機を用いないと決めまして、シングル用のクランクを購入します。必須は165mmサイズです。ほかの条件はゆるゆるです。

 

ヘッドセットをうまく取り付けられて、よゆうのヨシヒコでゆったり物色します。気が楽です。ほんとに夏休み気分だ~、ラララ~。

 

じゃあ、サイクルハンターでBB込み、厚歯リング付き、165mmのシングルスピードクランクを見つけました。5980円、お買い上げ~。

 

BBのカップがカンパニョーロ工具用でしたが、毎度のDIYでどうにか収まりました。

 

クランク装着完了

 

Miche Primato Advancedです。トラック用のがっちんクランクです。ぶっとい一本グソみたいなアルミフレームのダウンチューブとの相乗効果でBB周りは超剛性です。

 

  • ブツ:Miche Primato Advancedクランク
  • 費用:5980円
  • 備考:BBカップはカンパ工具用

 

→ママチャリ改造 厚歯リング付きのMicheのピストクランクをセット!

 

チューブラー付きのホイール

 

「フリーギアか固定ギアか、それが問題だ」

 

て、二択は固定ギアにあっさり落ち着きます。

 

「だって、ママチャリフレーム+フリーギアのシングルスピードホイールはもうふつうのママチャリじゃないかあ?! ぜんぜん改造じゃないやん!!」

 

そんなクレイジーな発想からピスト化が確定します。

 

固定のホイールのメインは手組です。が、デュラハブ+アラヤリムみたいなNJSチックの古めかしい組み合わせは個人的にNGです。完組を探します。

 

「クリンチャーかチューブラーか、それが問題だ」

 

これはものめずらしさからチューブラーに終着します。タイヤ付き、コグ付き、振れ取り済みのトラックホイールを安く入手しました。

 

チェーンのたるみ取り

 

未加工のまっくろリムがトラックホイールのあかしです。Schwalbe ONEチューブラーの地味さからセミディープのホイールに見えます。いや、シャマルミレ、レーゼロナイト?

 

このあとチェーンやハンドルやサドルを付けて、待望の試乗に出かけて、固定ギアの乗り心地に大はしゃぎします。

 

  • ブツ:Miche Pistard ホイール
  • 費用:商品21600円+送料2000円=23600円
  • 備考:タイヤ付き、コグ付き

 

→ママチャリにピストホイールを、固定ギアを、チューブラーを

 

カギ、スタンド、ペダルで完成!

 

仕上げにこまごました小物を調達して、こまかい部分の機能とルックスをアップデートします。据え付けカギ、スタンドはお買い物チャリには不可欠です。

 

でも、やっぱし、カゴは蛇足だなあ~。1-2kgの重量が増えますし、見た目がやぼくなりますし、前側のボリュームがかさばります。てきめんに駐輪場の出し入れがかったるくなります。

 

完成です。

 

モンスターママチャリ完成

 

アヘッドチューブラーピストママチャリ『シルバーサーファー号』です。イオン、ダイエー、ライフ、万代、イズミヤ、玉出、フレスコ、関西スーパー、平和堂が主戦場です。

 

  • ブツ:小物あれこれ
  • 費用:5000円
  • 備考:スタンドはべんり

 

→ママチャリ改造(終) スタンド フラペ カギで街乗り買い物号へ原点回帰

 

さーあ、今日もこいつで買出しに行くか~。

 

ママチャリ改造の結論

 

繰り返します。完成車ベースで改造するなら、真アヘッド化みたいな手間隙をかけず、変換コラムでなんちゃってアヘッドにしましょう。

 

トランズエックス JD-ポスト アヘッド変換コラム
  • トランズエックス(TRANZ-X)
  • 価格   ¥ 1,080
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonでチェック