ダイソーの100円自転車ブレーキケーブル つくりや強度をチェック


ダイソーはすでに100均ではありません。年々100円以上のアイテムがそこかしこにあふれかえり、実態がふつうの安い雑貨屋になってしまいました。

 

フラットバーハンドルやシートポストのカットに活躍するダイソーパイプカッターは最上位の400円商品です。ダイソーの店頭ではりっぱな貴族です。これは工具コーナーにあります。

 

大型店には自転車パーツの一角があります。実用車系の消耗品がずらって並びます。

 

ダイソー自転車コーナー

ダイソー自転車コーナー

 

虫ゴムセット、パンク修理パッチ、ゴムのりは最強のコストパーフォーマンスを誇ります。うらはらにさび落とし、タイヤレバー、カギはぽんこつです。

 

無茶な注意書き

無茶な注意書き

 

で、このダイソーの100円自転車パーツのコーナーから今日のゲストをおまねきします。はい、ブレーキケーブルセットです。150cmの後輪用です。

 

100円ブレーキケーブルセット

100円ブレーキケーブルセット

 

おめあてはブレーキインナーでしたが、ワイヤーの単品が店頭に見当たらなかった。で、このオールインワンの自転車ブレーキセットがポテチなどと一緒にカートになげこまれました。

 

価格は安心安全の税込108円です。スポーツバイクのワイヤーケーブル類の相場から完全に外れます。ステンレスのインナーケーブル一本が250円~ですし。

 

それから、ドロップハンドルレバー用のブレーキセットはありません。ホームセンターにもない。スポーツデポにはあります。

 

まあ、タイコをむりやりぶちこめば使えますけど。

 

108円の自転車ケーブルセット

 

この破格の安ブレーキケーブルセット内容は以下のとおりです。

 

  • アウターケーブル x1
  • インナーワイヤー x1
  • メタルキャップ x1

 

この3セットが100円です。単価は約33円になります。まじで最安のスポーツバイク用品の10分の1です。

 

じゃあ、強度や品質に不安がつのります。細部を見ましょう。

 

インナーワイヤーのエンド処理

インナーワイヤーのエンド処理

 

ブレーキインナーのエンド部分です。しっかりとはんだ付けの跡があります。鋼線の太さはふつうです。

 

かなめの部分です、タイコとエンドキャップ。

 

タイコとエンドキャップ

タイコとエンドキャップ

 

目視ではざつな部分やあやういところは見当たりません。目ではっきりと分かるCONSはグレーのアウターケーブルのゴムのやすっぽさです。が、手ごたえは悪くありません。

 

 

ブレーキケーブル引き比べ

 

早速、自転車に取り付けましょう。1.5mの長さは大方の車体に十二分です。左レバーに通して、リアブレーキにフルアウターでつなげました。

 

ブレーキの効き比べ

ブレーキの効き比べ

 

右の黒いセットがJagwaireのテフロンコートのインナーとAlligator brakeのノーマルなアウターです。セットの実費はざっと750円です。使用期間は1週間です。

 

で、目をつぶって、呼吸をととのえ、100円セットと750円セットの引きごたえをくらべます。はい、ちがいはぼくにはわかりません。

 

100円の自転車ブレーキセットの引きごたえ、すべり、効き、ふつうのふつうです。めぼしい欠点はアウターケーブルのチープさばかりです。

 

じゃあ、この100円ブレーキセットはぜんぜん及第点です。安さを活かして、インナーを早めに交換すると、つねに気持ちよくブレーキングできます。

 

テフロンコートやポリマーコートは経年と使用ではがれます。これがライナーのなかにつまると、インナーの摩擦が大きくなって、結果的に滑りがわるくなっちゃいます。本末転倒。

 

かりにインナーの単品売り、黒ケーブルセットがあれば、おすすめ度が修理パッチクラスまで跳ね上がります。このチープグレーはママチャリにしか合わない。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share