シマノ105コンポ7点セットが5万ぽっきり!

UberEats(ウーバーイーツ)の始め方 配達員登録の方法や公式バッグの入手先など

※2020年3月30日よりウーバーイーツの配達パートナー登録会場が無期限で休業中です。この結果、登録手続きからバッグの入手までオンラインで完結するようになりました。以下では新旧の方式を交えて解説します。

最近、都市部では『UberEats』と書かれた巨大なリュックを背負って、町中を疾走する自転車配達員がちらほら目に留まります。

ウーバーのイーツのバッグ 第四世代
ウーバーのイーツのバッグ 第四世代

このUberEats、ウーバーイーツはアメリカ発のオンラインフードデリバリーサービスです。運営元はオンライン配車サービスのUber Technologiesです。主要株主にはかの有名なソフトバンクが名を連ねます。

ウーバーイーツの日本国内でのサービスの開始は2016年に遡ります。開始時点の配達エリアは東京の渋谷区と港区だけでした。超ローカルサービス。

その後、利用者が順調に増えて、エリアが段階的に拡大します。2020年現在、関東、関西の都心部はほぼウーバーイーツのサービスエリアです。ここに周辺都市が次々と加わって、コロナ後の世界のインフラに進化しつつあります。

ウーバーイーツって?

ウーバーイーツは上記のようにアメリカ発のオンラインフードデリバリーサービスです。シンプルな和訳は『ネット出前』でしょうか。

このような業務形態は珍しいものではありません。dデリバリー、出前館、menuなどは同種のサービスです。スーパーのオンライン配送もあります。でも、外資と横文字とあの大きなバッグが加われば、この形態が斬新なものに見えます。

外部のデータではデジタルネイティブな若い世代がウーバーイーツを積極的に利用します。人気のお店はファーストフード系ですね、ハンバーガーとかフライドチキンとかスタバとか。

ぼくのように古い世代の認識では出前=寿司か蕎麦です。ファーストフードを出前するという習慣がありません。せいぜいピザだ・・・そんな前時代の人がおしゃれなパスタやタピオカを頼むようになりました。主にクーポンやキャンペーンのせいです。

渡り蟹とブロッコリーのクリームソースのパスタ大盛り
渡り蟹とブロッコリーのクリームソースのパスタ大盛り

三つの利用者

ウーバーイーツのユーザーの形態は三様です。

  1. 通常のお客さん、料理を頼むユーザー
  2. お店、食べ物屋、料理を作るユーザー
  3. 配達パートナー、料理を運ぶユーザー

ウーバーイーツはこの三つのユーザーを繋いで、それぞれから手数料を得ます。つまり、仲介業や斡旋業の一種です。

この仕組みから配達パートナーはウーバーの社員やパートやアルバイトではありません。配達員はウーバーイーツから配達業務を請け負う個人事業主です。

ウーバーイーツのサービスエリア

出前は地域密着型のビジネスです。最重要ワードは『エリア』です。2020年8月のウーバーイーツのサービスエリアは以下の通りです。基本的に都道府県の県庁所在地や人口密集地から始まって、順次に周辺都市へ広がります。

エリア都道府県市町村
北海道北海道・札幌市
関東東京・東京都内23区
・武蔵野市
・調布市
・三鷹市
・狛江市
・西東京市
・東久留米市
・小金井市
・府中市
・八王子市
・町田市
・国分寺市
・国立市
・立川市
・小平市
・東村山市
・日野市
・昭島市
・東大和市
・羽村市
・多摩市
埼玉県・さいたま市
・戸田市
・蕨市
・川口市
・草加市
・新座市
・和光市
・朝霞市
・志木市
・川越市
・三郷市
・八潮市
・越谷市
・所沢市
千葉県・千葉市
・市川市
・船橋市
・習志野市
・浦安市
神奈川県・横浜市
・川崎市
・相模原市
栃木県・宇都宮市
東北宮城県・仙台市
新潟県・新潟市
中部愛知県・名古屋市
静岡県・静岡市
・浜松市
関西大阪府・大阪市
・東大阪市
・八尾市
・松原市
・堺市
・枚方市
・寝屋川市
・門真市
・吹田市
・豊中市
・摂津市
・茨木市
・高槻市
京都府・京都市
・宇治市
・伏見市
・向日市
兵庫県・神戸市
・尼崎市
・伊丹市
・西宮市
・芦屋市
・姫路市
奈良県・奈良市
・大和郡山市
北陸石川県・金沢市
富山県・富山市
中国広島県・広島市
・福山市
岡山県・岡山市
四国愛媛県・松山氏
香川県・高松市
九州・沖縄福岡県・福岡市
・福岡市西部
・春日市
・久留米市
・北九州市
鹿児島・鹿児島市
宮崎県・宮崎市
沖縄県・那覇市 2020/8/25~

※サービスエリアの詳細は常に変動します。

ウーバーイーツのユーザーはこのエリア内でのみサービスを利用できます。エリア外ではそもそもアプリがオーダーを受け付けません。

もちろん、エリア外の人がエリア内に来れば、ウーバーイーツを利用できます。『受け取り先をエリア内の公園やランドマークに指定する』は定番の小技です。

これはYouTubeの動画ネタで大阪梅田のグランフロント前からウーバーイーツで昼飯を頼んだときの様子です。メモに『広場の緑のクマのそば』と記載したら、スムーズに受け取れました。

ウーバーイーツ 外で受け取る
ウーバーイーツ 外で受け取る

配達パートナーも同様です。エリア外の人もエリア内に来れば、デリバリーの指令を受けられます。またホームシティの指定をすれば、ボーナスを受けられます。

ウーバーイーツに使える車両と年齢制限

ウーバーイーツで気軽に使える車両は主に二つです。

  • 自転車
  • 125㏄以下のオートバイ

都会の主力は圧倒的に自転車です。何故ならオートバイや自動車を使っても、都心部の交通事情では大幅にタイムを稼げないし、駐車場所に困るから。

また125cc以上のオートバイや軽自動車での配達には営業の申請が必要です。陸運に届け出をして、営業用のナンバープレートを貰わないと行けません。自動車は黒ナンバー、オートバイは緑ナンバーです。

認可なしで有償配達できる車両は125cc以下のオートバイと自転車です。ゆえに出前や新聞配達の多くはスクーターや自転車でしょう。

それから、18歳未満の人は配達パートナーに登録できません。18歳の高校生は可能です。年齢基準です。

ウーバイーツの始め方

では、いよいよウーバーイーツの配達パートナーとしてのフローチャートを辿っていきましょう。まずはWebでの仮登録、センターでの本登録の流れです。

ちなみに仮登録を完璧に済ませて、バッグを郵送にすれば、センターへ訪問せずとも配達を始められます。※2020年3月から手続きはオンラインで完結します。

Webで仮登録(現在本登録までWebで完結します)

2020年3月にウーバーイーツの登録の方法は一変しました。全ては例のコロナのせいです。各エリアの営業センターは無期限休業中です。

もっとも、以前から営業センターへの訪問は必須ではありません。書類の申請、銀行口座の登録、バッグの受け取りまでWebで完結します。

ウーバーイーツの配達パートナーの登録には公式ページか配達員用アプリからアカウントを作成します。

※アプリでは銀行口座の入力のところ(フォームに振込先が出たり出なかったり)に初見キラーがあります。公式ページから登録するのがおすすめです。

ウーバーイーツPCページの招待コード入力欄
ウーバーイーツPCページの招待コード入力欄

入力項目はメールアドレス、姓名、電話番号、パスワード、都市を入力し、次へをクリックします。

都市=登録エリアは報酬のブーストやインセンティブに関係します。ホーム補正のようなものです。登録後のエリア変更はいつでも可能です。

招待コードはお友達紹介キャンペーンの名残です。高額なキャッシュバックのばら撒きは2020年前半にきっぱり終了しました。新エリアで「配達一回で4000円!」みたいなのはあります。ぼくはウーバー奈良の稼働初日に試して、注文を取り損ねましたが。

違う都市でウーバーイーツ
違う都市でウーバーイーツ

それから、車両の登録、身分証明書のアップロード、プロフィール写真をアップロード、銀行口座の登録を済ませます。ぼくは最初に白背景のプロフィール写真を送ったら、自動判定で「証明写真のコピー」疑惑を受けました。何じゃそら。

振込先はメガバンクのみ

ところで、ウーバーイーツの支払いは海外からの送金になります。ゆうちょ銀行、ネットバンク、信用金庫は海外からの送金には基本的に対応しません。ためにウーバーの振込先にはUFJや三井住友のようなメガバンクの口座が必要です。

ウーバーイーツの銀行口座
ウーバーイーツの銀行口座

振り込みは翌週払いです。海外アフィリエイトの振り込みはドル→円の手数料込みで5000円とか取られますが、ウーバーの振込手数料は掛かりません。これは良心的です。

また現金主義大国日本の内情に配慮してか、大阪で試験的に始まった現金払いサービスが全国区へ拡大されました。現金払いで料金を受け取れば、即日即時に報酬ゲットできます。

でも、お釣りの用意が大変ですし、このご時世には小銭が危険です。ぼくは経験者の視点(お酒の配達で現金の受け渡しをさんざんやった)からおすすめしません。

センターで本登録(休止中)

さて、コロナ以前の流れではここから各エリアのサポセンに出頭するのが定番でした。しかし、例のごとくWeb登録が標準化して、対面のリアルな受付は休止になりました。おそらくこれが今後のスタンダードでしょう。

元よりセンターでの手続きはWeb登録の補助、簡単なアナウンス、バッグの手配のみです。バイトや社員の採用面接ではありません。何故なら配達パートナーは個人事業主だから。

ウーバーの気軽さの秘訣はここにあります。直接の雇用関係がない。義務や強制がない。反面、賃金の保証や福利もありません。完全歩合制です。休もうと思えば休める。ウーバーのバッグでmenuやchompyの掛け持ちもできる。

これが単なる出前のバイトであれば、こんな自由放任はありえません。店とアルバイトには直接の雇用関係があります。コロナのおかげで店が閑古鳥の開店休業であっても、時給は発生します。

かつてのセンターでの本登録の内容は以下のようなものです。

  • 説明ビデオをみる
  • 銀行口座の登録
  • プロフィール写真の撮影
  • 配達方法やアプリの説明
  • 配達バッグの説明

つまり、ウーバーの営業センターはWeb登録をきっちりできない人のための駆け込み寺です。いや、でした。もう文章や動画の細かいレポートがネット上に無数にあります。

公式バッグはアマゾンに

ところで、あの黒い大きい四角いバッグは無償ではありません。あれはウーバーイーツからの貸し出し品です。

ウーバーイーツのリュックの上蓋
ウーバーイーツのリュックの内装

レンタル料は2018年まで8000円でしたが、2019年に4000円に値下がりしました。これを設けるのは紹介ボーナス目立ての即辞めと転売防止策です。

ただし、このレンタル料は預かり式のデポジットです。バッグを返却すると、4000円を取り戻せます。

また、このデポジットは前払いでなく、配達報酬からの天引きです。これは1000円/1週の例です。

ウーバーイーツのバッグ代金の天引き
ウーバーイーツのバッグ代金の天引き

この決済では登録後にしばらく間を置いて活動しましたから、三週間分?の3000円を徴収されました。おかげで報酬が目減りした・・・

で、このバッグの入手方法も営業所の閉鎖で一変しました。現在のウーバーイーツの公式バッグの正式な入手経路は『amazonで買う』です。

『ウーバーイーツ バッグ』の検索結果には類似品や非純正品が混在しますが、純正品はこれです。



はい、純正バッグのタイトルには『ウーバーイーツ』の文字がありません。販売元はしっかり”UET Japan”ですけど。

※さらにデポジットの返金制度はなくなりました。バッグ代は自腹です。そもそも根本的にウーバーイーツの純正バッグは推奨であって、強制ではありません

前段のように配達パートナーとウーバーイーツの間には直接の雇用関係が存在しません。両者の間にあるのは食い物を運ぶという業務の委託です。このユニフォームを着ろ、あのバッグを使えとかの強制や命令は効力を発揮しない。

しかし、現実的にウーバーイーツのロゴ入りのバッグを使わないと、お店でのピックやお客さんへのドロップの際に困ります。「おまえ、誰やねん?」と言われる。

あのバッグの異様なでかさは伊達ではありません。目印でもあり、アイコンでもあり、簡易な身分証明書でもあります。実際問題、4000円の同機能のデリバリーバッグはなかなか見つかりません。公式バッグのコスパは悪くありませんよ。

ウーバーイーツのバッグのサイドポケット
ウーバーイーツのバッグのサイドポケット

ウーバーイーツを始めるのに必要なもの

ウーバーイーツの配達に必要なアイテムをまとめましょう。

  • 自転車or原付
  • アプリ
  • バッグ
  • 18歳以上の健康な肉体

非常にシンプルです。まあ、業務内容が都心部の食べ物の出前ですから、身軽さが最優先です。やっぱり、自転車が有利ですね。原付はけっこうな確率で長距離を走らされますから。

配達パートナーのアカウントは申請から数日~二週間で有効化されます。ぼくは電話予約なしで自動的に一週間くらいで承認されました。

フードデリバリーは掛け持ちが効率的
ウーバーイーツとの掛け持ち+紹介ボーナスで時給3000円も可能。コード[ LWC643 ]を登録時に入力して25000円GET!
フードデリバリーデビューにはUber Eats
フードデリバリー、まだ使ってないの? チャンスです。初注文クーポン[ interjpq2206jkzo ] で1000円以上の割引確定します。アカウント登録時に入力しましょう。
その他
B4C
タイトルとURLをコピーしました