神アプデでより簡単になったUber Eats 配達

Uber Eats(ウーバーイーツ)の始め方 配達パートナー登録からトラブルの問い合わせ先まで 徒歩配達解禁!

🚲Uber Eats で気軽に働く

副業、お小遣い稼ぎ、ギグワークのデビューにはUber Eats が圧倒的におすすめです。

登録簡単、審査激甘、経験不問、服装自由、アプリ優秀(超重要)で初心者から上級者まで気軽に稼げます。

🍔B4CイチオシのDiDi Food!

大阪ではUber Eats や出前館よりDiDi Foodが元気です。跨ぎクエストと雨ブーストがエグい!

今のところエリアは西日本中心ですが、関東への進出は時間の問題です。要チェック!

2020年春より全国のUber Eats のパートナーセンターが無期限休業に入りました。結果、登録からバッグの入手までネットで完結します。ここでは新旧の登録方法を解説します。

最近、都市部ではこの巨大なバッグを担いだ自転車乗りや原付乗りが非常に頻繁に出没します。

Uber Eats のバッグ
Uber Eats のバッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)はアメリカ発のオンラインフードデリバリーサービスです。こちらが基本情報です。

サービス名Uber Eats(ウーバーイーツ)
母体ウーバー・テクノロジーズ 米
国内運営Uber Japan
創業2009年
※Uber Eats は2014年~
本社カリフォルニア州 サンフランシスコマーケット・ストリート1455番
日本本社東京都渋谷区神宮前6-12-18
エリア全国38都道府県
加盟店100000軒 ※2021年6月外部データ参照
配達パートナー登録Uber Eats で配達する

Uber Eats Japan の立ち上げは2016年に遡ります。開始時点の配達エリアは東京の渋谷区と港区だけでした。超ローカルサービス。

その後、利用者が順調に増えて、サービスエリアが全国各地に広がります。

Uber Eats って?

Uber Eats はオンラインフードデリバリーサービスです・・・シンプルな和訳は『ネット出前』でしょうか。

このような業務形態は珍しいものではありません。出前館、マックデリバリーなどは同種のサービスです。

しかし、外資と横文字とあの大きなバッグが加われば、この業務が異様で斬新なものに見えます。

ぼくのような旧世代の認識では出前=寿司かそばです。さらにお料理のお取り寄せは一種の贅沢やごほうびです。なにか特別なものだ。

そんなおっさんが今ではおしゃれなパスタやタピオカを頼むようになりました。主にクーポンやキャンペーンのせいです。

渡り蟹とブロッコリーのクリームソースのパスタ大盛り
渡り蟹とブロッコリーのクリームソースのパスタ大盛り

三つの利用者

Uber Eats のユーザーの形態は三様です。

  1. 注文者、料理を頼むユーザー
  2. 加盟店、料理を作るユーザー
  3. 配達パートナー、料理を運ぶユーザー

Uber Eats はこの三つのユーザーを繋いで、それぞれから手数料を得ます。つまり、仲介業や斡旋業の一種です。

そして、この仲介や斡旋の手数料のおかげでUber Eats の料金は割高になります。加盟店の基本料率は30~40%です。Uber Eats 税や・・・

また、Uber Eats の配達パートナーはUber Eats の社員やパートやアルバイトではありません。

配達パートナーはUber Eats から業務を受ける個人事業主です。稼ぎは給与でなく、営業利益です。

収入の項目の違いは最終的に確定申告及び税金の計算に影響します。

フードデリバリーの仕組みの解説です。→Uber Eats とは?意味と仕組みを初心者向けに徹底解説

Uber Eats のサービスエリア

出前は地域密着型のビジネスです。最重要ワードは『エリア』です。

Uber Eats のサービスエリアは38の都道府県、200の市長区村に及びます。しかも、その地域でのフードデリバリーのシェアを確実に取ります。

2021年6月現在、山形、福島、福井、山梨、茨城、滋賀、鳥取、島根、徳島の9県以外で注文や配達が可能です。

業務用の加盟店マップとパートナーセンターの住所付きのエリアのガイドはこちらです。→Uber Eats(ウーバーイーツ)配達エリアをマップ付きで解説 最新全国版

Uber Eats のユーザーはこのエリア内でのみサービスを利用できます。エリア外ではそもそもアプリがオーダーを受け付けません。

もちろん、エリア外の人がエリア内に来れば、Uber Eats を利用できます。『受け取り先をエリア内の公園やランドマークに指定する』は定番の小技です。

これはYouTubeの動画ネタで大阪梅田のグランフロント大阪の広場から昼飯を頼んだときの様子です。

メモに『広場の緑のクマのそば』と記載したら、スムーズに受け取れました。

Uber Eats 外で受け取る
Uber Eats 外で受け取る

配達パートナーも同様です。エリア外の人もエリア内に来れば、デリバリーの指令を受けられます。ぼくは動画ネタで大阪から奈良までチャリで行って、ぼうずに終わりましたが。

また、ホーム都市の指定をすれば、ブーストやピークタイムなどのお得なインセンティブを受けられます。

Uber Eats に使える車両と年齢制限

Uber Eats で気軽に使える車両は主に二つです。

  • 自転車
  • 125㏄以下のオートバイ

都会の主力は圧倒的に自転車です。なぜならオートバイや自動車を使っても、都心部の交通事情では大幅にタイムを稼げないし、駐車場所に困るから。

125cc以上のオートバイや軽自動車での配達には営業の申請が必要です。陸運に届け出をしないと、配達業務を行えません。

自動車は黒ナンバー、オートバイは緑ナンバーですね。

認可なしで有償配達できる車両は125cc以下のオートバイと自転車です。実際問題、出前や新聞配達の多くは原付や自転車でしょう。

それから、18歳未満の人は配達パートナーに登録できません。18歳の高校生は可能です。

Uber Eats の始め方

では、いよいよUber Eats の配達パートナー登録の手順を解説します。まずはWebでの仮登録、センターでの本登録の流れです。

仮登録を完璧に済ませて、バッグを郵送にすれば、センターへ訪問せずとも配達を始められます。※2020年3月から登録手続きはオンラインで完結します。

Webで仮登録(現在本登録までWebで完結します)

2020年3月にUber Eats の登録の方法は一変しました。全ては例のコロナのせいです。各エリアのUber パートナーセンターは無期限休業中です。

閉鎖中のUberパートナーセンター大阪
閉鎖中のUberパートナーセンター大阪

もっとも、以前からセンターへの訪問は必須ではありません。書類の申請、銀行口座の登録、バッグの受け取りまでWebで完結します。

Uber Eats の配達パートナーの登録には公式ページかアプリからアカウントを作成します。

※アプリでは銀行口座の入力や招待コードの入力に初見キラーがあります。PCかスマホのブラウザをPCビューにして登録しましょう。

Uber Eats PCページの招待コード入力欄
Uber Eats PCページの招待コード入力欄

入力項目はメールアドレス、姓名、電話番号、パスワード、都市を入力し、次へをクリックします。

都市=登録エリアは報酬のブーストやインセンティブに関係します。ホーム補正のようなものです。

登録後のエリア変更はいつでも可能です。初回配達する都市を選びましょう。

招待コードはお友達紹介キャンペーンの名残です。一発うん万円の高額なキャッシュバックのばら撒きは2020年前半にきっぱり終了しました。

現在のキャンペーンは5000~20000円で、時期と地域で変動します。

それから、車両の登録、身分証明書とプロフィール写真のアップロード、受け取り銀行口座の指定を済ませます。

振込先はメガバンクのみ

ところで、Uber Eats の支払いは海外からの送金になります。ゆうちょ銀行、ネットバンク、信用金庫は海外からの送金には基本的に対応しません。

Uber Eats の振込先にはUFJや三井住友のようなメガバンクの口座が必要です。

Uber Eats の銀行口座
Uber Eats の銀行口座

振り込みは週末締め(月曜午前4時)の週払いです。

海外アフィリエイトの振り込みはドル→円の手数料込みで5000円とかですが、Uber Eats の振込手数料は無料です。これは良心的だ。

また現金主義大国日本の内情に配慮してか、大阪で試験的に始まった現金払いサービスが全国区へ拡大されました。

現金払いで料金を受け取れば、即日即時に報酬をゲットできます。でも、お釣りの用意が大変ですし、このご時世には小銭が危険です。

ぼくは経験者の視点(お酒の配達で現金の受け渡しをさんざんやった)からおすすめしません。

DiDi Foodでは現金払い&クレジットカード払いがテンプレートです。おかげで小銭管理が悩みです。

パートナーセンターで本登録(休止中)

さて、コロナ以前の流れではここから各エリアのパートナーセンターに出頭するのが定番でした。

しかし、例のごとくWeb登録が標準化して、対面のリアルな受付は休止になりました。おそらくこれが今後のスタンダードでしょう。

Uber Eats のパートナーセンター
Uber Eats のパートナーセンター

元よりセンターでの手続きはWeb登録の補助、簡単なアナウンス、バッグの手配のみです。バイトや社員の採用面接ではありません。

なぜなら配達パートナーは従業員でないから。※アメリカの一部の州や英国では労働者の認定が現在進行形で普及中。

Uber Eats の気軽さの秘訣はここにあります。直接の雇用関係がない。義務や強制がない。主従がない。自由!

反面、賃金の保証や福利もありません。成功報酬型です。働こうと思えば週七で働けますし、休もうと思えば永久に休めます。それが商売というものです。※連続稼働時間の制限はあります。

これが単なる出前や配達のバイトであれば、こんな自由放任はありえません。店とアルバイトには直接の雇用関係があります。

仮にコロナのおかげで店が閑古鳥であっても、時給や月給は発生します。それが直雇用というものです。

かつてのパートナーセンターでの本登録の内容は以下のようなものです。

  • 説明ビデオの鑑賞
  • 銀行口座の登録
  • プロフィール写真の撮影
  • 配達方法やアプリの説明
  • 配達バッグの説明

つまり、Uber Eats のパートナーセンターはWeb登録をきっちりできない人のための駆け込み寺です。いや、でした。

一方、DiDi Foodでは1時間のネット研修、パートナーハブでの最終テスト、バッグの手渡しなどが継続中です。

また、出前館の配達員は基本的に直雇用のアルバイトや正社員です。

公式バッグはアマゾンに

ところで、あの黒い大きい四角いバッグは無償ではありません。あれはUber Eats からの貸し出し品です。

全開
全開

レンタル料は2018年まで8000円でしたが、2019年に4000円に値下がりしました。これを設けるのは紹介ボーナス目立ての即辞めと転売防止策です。

ただし、このレンタル料は預かり式のデポジットです。バッグを返却すると、4000円を取り戻せます。

また、このデポジットは前払いでなく、配達報酬からの天引きです。これは1000円/1週の例です。

Uber Eats のバッグ代金の天引き
Uber Eats のバッグ代金の天引き

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

この決済では登録後にしばらく間を置いて活動したからか、三週間分?の3000円を徴収されました。

で、このバッグの入手方法もUber パートナーセンターの閉鎖で一変しました。現在のUber Eats の公式バッグの正式な入手方法は『amazonで買う』です。

『Uber Eats バッグ』の検索結果には類似品や非純正品が混在しますが、純正品はこれです。



はい、純正バッグのタイトルには『Uber Eats(ウーバーイーツ)』の文字がありません。販売元はしっかり”UET Japan”ですけど。

※さらにデポジットの返金制度はなくなりました。バッグ代は自腹です。そもそも根本的にUber Eats の純正バッグは推奨であって、強制ではありません

前段のように配達パートナーとUber Eats の間には直接の雇用関係が存在しません。

このユニフォームを着ろ、あのバッグを使えとかの強制や命令は効力を発揮しない。

しかし、現実的にロゴ入りのバッグを使わないと、お店でのピックやユーザーへのドロップの際に困ります。「おまえ、誰やねん?」という目で見られる。

あのバッグの異様なでかさは伊達ではありません。目印でもあり、アイコンでもあり、簡易な身分証明書でもあります。

Uber Eats の報酬の内訳

Uber Eats の配達パートナーの報酬は受け取り、受け渡し、距離、手数料から計上されます。※手数料はマイナス。

エリア受け取り(ピック)受け渡し(ドロップ)距離1km手数料
東京265円125円60円10%
埼玉265円125円60円10%
千葉265円125円60円10%
神奈川250円120円60円10%
愛知以西の西日本エリア210円105円60円10%
コロナ以降の新規エリア(仮)210円105円60円10%

愛知県より西側のエリアでは受け取り210円、受け渡し105円です。2020年3月以降の新規エリアもこちらの基準です。

距離料金は前まで150円/1kmでしたが、60円/1kmに下がりました。結果、長距離がますます嫌われます。

東京や関東が有利に見えますが、実際の売り上げには天候や時間やインセンティブやエリア内の配達パートナーの人数が関係します。

賛否両論の新料金体系スタート

2021年3月より京都と福岡で新料金体系が始まり、4月に神奈川と那覇へ、順次に全国エリアに適用されます。

新料金体系では上述の明朗会計はなくなり、報酬の内訳は非公開になります。ザ・改悪です。

ただし、以前からの強い要望で料理の受け取り前に配達先が分かるようになります。やっと国内ローカライズが海外仕様に追いつきました。

「料理は運びやすくなるが、単価は下がる」という認識で識者の談は一致します。となると、時間当たりの手数がさらに重要になりますね。

Uber Eats の問い合わせ先

配送や運搬には破損や過失が付き物です、深刻な事故からちょっとしたトラブルまで。

Uber Eats の駆け込み寺は実店舗のパートナーセンターでしたが、コロナ騒動のおかげで営業所は閉鎖しました。復活は未定です。

「料理がぐちゃぐちゃだった」
「注文が違う」
「配達パートナーが来ません」

このような注文者側の問い合わせ窓口はつぎの電話番号です。

0800-700-6754 フリーダイヤル
03-4510-1243 有料

注文者はここに問い合わせましょう。

一方、配達パートナーの問い合わせ先はUber Eats の稼働エリアで異なります。

エリア電話番号
東京0800-080-4117
神奈川0800-080-4255
千葉0800-080-4117
埼玉0800-080-4117
愛知0800-123-6931
大阪0800-080-4270
兵庫0800-080-4288
京都080-0170-0024
福岡0800-080-4153

これはもともと各エリアのパートナーセンターの電話番号です。で、ご存知のように実店舗はコロナで閉鎖しました。結果、2020年3月以降の新規エリアの電話番号が見つかりません。

アプリの問い合わせ先は以下の場所にあります。

  1. ヘルプ
  2. 配車について
  3. 配達に関する問題があった
  4. 配達に関する問題がある
  5. その他の問題がある場合
  6. 次へ
  7. サポートに問い合わせる

ここからセンターに任意のメッセージを送れます。そのほかの一般的なヘルプのQ/Aはリストにあります。

この問い合わせのリンク先の分かりにくさからUber Eats Japanのサポートの本音が知れます。

Uber Eats を始めるのに必要なもの

Uber Eats の配達に必要なアイテムをまとめましょう。

  • 自転車or原付
  • アプリ
  • バッグ
  • クレカ
  • 18歳以上の健康な肉体

非常にシンプルです。業務内容が都心部の食べ物の出前ですから、身軽さが最優先です。

配達パートナーのアカウントは申請から数日~2週間で有効化されます。ぼくは電話予約なしで自動的に1週間くらいで承認されました。

自転車勢や女子には小さなバッグが人気

専業のガチの配達パートナーにはUber Eats の公式バッグがベターです。

しかし、あの大容量のパッケージがみっちり埋まることは小食大国日本ではめったにありません。

実際、配達の8割は一食分の小パッケージです。弁当とか丼とかハッピーセットとかからあげくんとか。

また、純正バッグの大きさと重さは副業、お小遣い稼ぎ、女子にはややハードです。最近ではあのロゴが目の敵にされることもしばしばだ。

ということで、少し安いコンパクトな非純正バッグがひそかな人気を集めます。ショッピングモールや繁華街の取り回しに有利です。

何と徒歩配達解禁!

2021年6月22日より東京23区でUber Eats の徒歩配達が試験的に始まりました。ついに自転車や原付さえが不要です!

このアップデートでUber ドライバーアプリに徒歩設定が加わりました。マジでバッグ一つで稼げる時代の幕開けです!

🚲Uber Eats で気軽に働く

副業、お小遣い稼ぎ、ギグワークのデビューにはUber Eats が圧倒的におすすめです。

登録簡単、審査激甘、経験不問、服装自由、アプリ優秀(超重要)で初心者から上級者まで気軽に稼げます。

🍔B4CイチオシのDiDi Food!

大阪ではUber Eats や出前館よりDiDi Foodが元気です。跨ぎクエストと雨ブーストがエグい!

今のところエリアは西日本中心ですが、関東への進出は時間の問題です。要チェック!

Uber Eats
B4C