不二の水でラーツー&コーヒーだ! 日帰り自転車ツーリング in 鴨川


軽量小型の旅装、ぞくにウルトラライト系のアウトドアグッズをスポーツ自転車にスマートにマウントして、短期旅行に出かけるスタイルが『バイクパッキング』です、バイパキ。

 

アイコンは大型サドルバッグや三角形のフレームバッグです。圧倒的なおしゃれさが旧来のパニエバッグやフロントバッグと一線を画します。イマドキ・スタイリッシュ!

 

バイクパッキング

バイクパッキング

 

て、こうゆうむき出しスタイルは教科書的なバイクパッキングじゃありません。インスタ映えしない。ノットフォトジェニック!

 

バイクとリュックとテントだけがイマドキです。むしろ、そのほかは原始的です。マウントは紐です、ははは。

 

2017年中に三度のバイクパッキングに出かけました。琵琶湖、淡路島、和歌山の友ヶ島です。1泊2日が基本です。宿泊先は各地のキャンプ場です。

 

バイクパッキング

バイクパッキング

 

まあ、砂浜や芝生のサイトでテントを設営して、チャリを並べちまえば、最高のフォトジェニックシーンを作り出せます。

 

が、このテントは本気のやつじゃありません。春夏秋の3シーズンものです。真冬や高山には力不足です。

 

秋ごろの軽装の恰好をしても、荷物の多さにすこしぐったりします。冬用の寝袋、マットなんかを加えようとは思わない。

 

そして、主要なキャンプ場は10月ごろに終了してしまいます。完全な野宿の外泊はすこし気重です。

 

テント泊をあたたかい季節まで持ち越すとして、手持ちのアイテムでおもしろい日帰りのサイクリングツーリングをできないかと考えます。

 

そこで出てくるのがラーツーです。ラーメンツーリングの略称です。単車でツーリングに行って、出先でバーナーやポットでお湯を沸かして、インスタントラーメンを食べることです。

 

ちなみにツーリングに行って、店に入って、ラーメンを食べるのはこのラーツーには入りません。それはシンプルな外食です。

 

これは寒い季節にぴったりです。自転車ラーツーへ出発しましょう。

 

 

ラーツーの道具

 

ラーツーへ行くぞ! と意気込む前に装備を確認しましょう。最重要アイテムはお湯です、ホットウォーターです。

 

シングルバーナーとガス

 

ぼくは友ヶ島のキャンプでオフロード遊びをしながら、たきぎ拾いをして、キャンプファイヤーに挑戦しました。

 

ファイヤー!

ファイヤー!

 

たきぎ集めや直火焼きはおもしろいものですが、火力がまったく安定しません。焚火にてきとうな枯れ木はそうそう集まりません。秋口でしたし。

 

翌朝には木材はつゆでしけしけになりました。

 

きついけむり

きついけむり

 

て、山盛りの木切れを使って、お茶をほんのり温められました。

 

最高級ダージリンで作ったぬるいモーニングティー

最高級ダージリンで作ったぬるいモーニングティー

 

焚火は肉や魚の直火焼きにはけっこうです。フライパン焼きとは味がぜんぜん違います。安い鶏肉がレストランの味になる、まじで。

 

が、煮炊きにはぜんぜんパワー不足です。お湯が沸きません。本気のキャンプファイヤーみたいなのをしないと、カレーを作れません。はんごうの飯炊きもむりです。

 

後日、これを反省して、シングルバーナーを買います。

 

着火成功

着火成功

 

1500円の安もんの中華製です。日本国民の期待に反して、爆発事故は起こりません。ふつうのグッドバーナーです。

 

ガスは岩谷プリムスの高火力タイプです。アウトドア界ではおなじみのガスみたいです。ぼくはスポーツデポで買いました。

 

 

このシングルバーナーがあれば、現場の調理能力が一気に上がります。肉魚は直火、煮炊きはバーナーです。

 

オートバイや自動車には鍋用ガスコンロを積めますが、チャリンコには積めません。ためしに家庭用のをリュックに入れようと試行錯誤しますが、ごとくのごつごつ感に背中をえぐられます。

 

そして、やっぱし、家庭用の鍋コンロにはロマンスがありません。アウトドアぽさが出ない。たまさかの遊びにふんいきはだいじです。

 

ポットやクッカー

 

クッカー、調理器具のことです。アウトドアではとくに軽量な小型の平なべやポットをさします。

 

スノーピークのものが人気です。

 

 

ソロ用には十分です。か、ファミリーキャンプのセットから小型のものをよりすぐるか、台所のアルミ系の調理器具をこそっとくすねるか。

 

焼き物の調理器具は重くなりますし、衝撃で割れます。さけましょう。

 

グラタン皿圧入サービス始めました

グラタン皿圧入サービス始めました

 

あ、持参派はおはしを忘れない。

 

ラーメン

 

ラーツーの主役はラーメンです。持参、道中購入、現地調達、いずれが容易です。この狭い日本でインスタントラーメンを買えないところはゴリゴリの山中か無人島くらいです。

 

問題は即席めんの種類です。

 

  • カップヌードル型
  • ふくろ入りめん型
  • 乾めんか生めんか

 

カップヌードル型はベリーイージーです。お湯をそそげば、3分で食べられます。クッカーが汁で汚れません。さすがの非常食です。てか、耐熱性のカップが偉大です。

 

あとの二つのカップなしのタイプは容器を要します。あつあつのラーメンをふくろに戻せませんし、めんと具と汁を煮炊きした時点でクッカーを汚してしまいます。

 

しかし、せっかくの初ラーツーです。個人的にカップヌードルは手軽過ぎに思えます。バーナーさんのおかげで気持ちは大船に乗りました。

 

じゃあ、少々の手間はごあいきょうです。無人島の焚火でお茶淹れの前ではふくろ入りラーメンの手間などは風のまえのチリに同じです。

 

 

最重要アイテムのお湯x1の素材は水x1です。即席ラーメン1杯には約500mlの水が必要です。ペットボトル1本分です。

 

クッカーを軽くゆすぐなら、+200mlを確保しましょう。ぼくは500mlのペットボトルx2をリュックに詰めました。

 

ただし、中身はからっぽです。これには訳があります。あとのおたのしみ!

 

食後のコーヒーを飲もう

 

上記のラーツーの道具をリュックに入れても、半分の容量しか使いません。背負って、よゆうを感じます。

 

てことで、ラーツーに食後のコーヒーを追加しましょう。お湯、バーナーは共通ですし。

 

コーヒーの追加はこんなです。

 

  • コーヒー豆
  • 砂糖
  • 牛乳
  • マグカップ
  • コーヒーポット

 

+1kgですね。これでめでたくリュックがパンパンになりました。

 

日帰りツーリング チャリとリュック

日帰りツーリング チャリとリュック

 

荷物は泊りのバイクパッキングの半分以下です。マットと寝袋が意外にかさばります。

 

タイヤは2.1インチのブロックタイヤです。チューブレスで安心安全です。ゆるいツーリングにはオフロードやシクロタイヤがベターです。

 

この日、昼過ぎまで眠っちゃいまして、午後1時前にむにゃむにゃと出発します。遠くへは行けません。

 

往復100km、ばん飯前まで、そして、おたのしみを目安にポイントを決めます・・・はい、京都行きが確定しました。

 

京都へツーリング

 

毎度の淀川サイクルロードへファストトラベルします。

 

2018年2月3日淀川CR

2018年2月3日淀川CR

 

土手上の向かい風はつねに強烈です。チャリダーの姿はぽつぽつです。ランナーのが活況です。

 

あと、季節柄、そこかしこで工事があります。淀川、猪名川、神崎川、武庫川、箕面勝尾寺みたいな人気ルートがことごとく工事中です、3月末まで。

 

ことさらに枚方の医科大付属から御幸橋の林道が全面突貫工事です。道端の木が完全に消え去りました。

 

2018年2月3日 枚方-御幸橋

2018年2月3日 枚方-御幸橋

 

「シゼンハカイダー!」

 

まあ、この区域は手つかずの荒れ放題でしたから。あのふんいきはきらいじゃなかった。そして、道が吹きさらしになって、天王山方面からの北風がめっちゃ強烈です。

 

淀川CRをひたすらに進むと、京都嵐山に到着します。今回の目的地はこちらじゃありません。桂川CRから離れて、13号線で京阪沿線に進みます。

 

伏見の神社で神水をGET!

 

京の都は盆地のなかにあります。四方は山です。雨が降れば、川ができます。桂川、宇治川、木津川の合流地点がよい証拠です。

 

で、京都にはたくさんの水スポットがあります。筆頭が宇治や伏見です。お茶どころ、酒どころです。茶や酒に水はつきものです。

 

有名なところは月桂冠や松竹梅の宝酒造です。ぼくは酒を飲みませんが、タカラのみりんをよく買います、ははは。

 

この伏見に水スポットがあります。藤森神社です。勝運と馬の神社です。競馬ファンにぴったりです。スポーツバイクは愛馬みたいなものですから、自転車乗りにも。

 

酒どころ伏見の藤森神社

酒どころ伏見の藤森神社

 

境内の奥に行くと、水汲み場を発見できます。これが藤森神社の名物、「不二の水」です。常時開放型です。フレッシュ!

 

不二の水 捕獲レベル1

不二の水 捕獲レベル1

 

無料です。気持ちのおさいせんを入れようとしまして、ふところを手探りしますが、むなしい手ごたえしかえられません。

 

さいふ、忘れた・・・いい大人が自宅から50kmのところで無一文です。寝坊しておっとり刀で出かけるからや!

 

で、ほんとうに気持ちだけを奉納して、お水をいただきました。

 

ゴッドウォーター、GETだぜ!

ゴッドウォーター、GETだぜ!

 

ディス・イズ・ゴッドウォーター! 無色透明の冷たい水です。味見をします・・・うまい?! くせのないシンプルなすがすがしい水です。

 

いや、これはほんまにええおみずですわ~。アメイジングゴッドウォーターです。日本酒や京料理には最高の水でしょう。コーヒーに合わぬはずがあろうか?

 

藤森神社から北上します。京都一の人気スポットが目と鼻の先です。

 

いつも混雑、伏見稲荷

いつも混雑、伏見稲荷

 

伏見稲荷大社です。駅前から国内外の観光客があふれかえります。何度か通りすがりつつも、駐輪場を見つけられません。写メイチでかれいにスルーします。

 

御所のわきの梨木神社で第二の神水を

 

この京阪沿線、鴨川沿いをずっと北上して、JR京都駅、阪急河原町駅、地下鉄市役所前駅の中心部を抜けると、京都御所のかいわいに出ます。

 

京都市内中心部の自転車レーンです。

 

車道はほぼない

車道はほぼない

 

あずき色だあ! この道幅に左右のレーンがあります。自動車はどこを通りましょう?

 

御所の北東部に隣接するのが梨木神社です。ごりやくは学問と文芸です。

 

御所のとなりの梨木神社

御所のとなりの梨木神社

 

ここのお水は「染井の水」です。井戸タイプの蛇口型です。

 

染井の水 捕獲レベル2

染井の水 捕獲レベル2

 

神社の受付で専用のビンを買えます。もちろん、容器を持参すれば、無料で組めます。ここのおみずのお味は・・・おお、うまい?! やわらかいまるい水です。

 

でも、独断と偏見で藤森神社の不二の水のがちょっと上です。この染井の水、ラーメン用ゴッドウォーターに決めた!

 

たまたまこの日は2月3日の節分です。この梨木神社の道向こうの廬山寺でイベントがありました。

 

節分のもよおし

節分のもよおし

 

豆まきする模様

豆まきする模様

 

すごい人だかりです。ところで、この寺は紫式部のおすまいで、源氏物語執筆の地です。歴史文化遺産の密度がえげつない・・・

 

鴨川でラーメンとコーヒーを

 

神社仏閣の猛攻を後にして、鴨川の河原へ移動しましょう。もっとも、こっちはカップルだらけですけど。

 

鴨川

鴨川

 

鴨川の土手の一部はバーベキュー禁止区域です。出町橋や賀茂大橋の付近、さらに上流の高橋のあたりです。下流の方にはとくにありません by 京都市。

 

リュックの中身をぶちまけます。

 

調理器具とバーナーとGW

調理器具とバーナーとGW

 

ふつなべ、ふつポット、ふつコーヒーミルのでかさが光ります。段差のたびにミルのケースがぱかぱかゆう~。

 

腹ペコです。ラーメンを作って、ラーツーデビューしましょう。高級ふくろめんの中華三昧の酸辣湯面、スーラータンメンです。

 

て、タンメンじゃねーか!

 

えー、二日前にお店で塩ラーメンを食べたので・・・ラーメンのしゃぱしゃぱスープよりタンメンのとろとろスープのが寒さに効きますので・・・

 

ラーメンを作る

 

着火します。

 

ソロバーナーセット

ソロバーナーセット

 

吹きさらしの河川敷には風がよく通ります。比叡山のにおいがするぅ? 火力がビミョーです。炎が見えません。ぬくもりは来ます。

 

バーナーになべを乗せて、家で下ごしらえした肉と野菜を投入して、軽く炒めます。

 

お肉とお野菜を炒めます

お肉とお野菜を炒めます

 

うーむ、火力が足りません。そんなときには地形を有効に利用しましょう。

 

ベンチの土台+リュックでバリアーだ! そして、すかさずゴッドウォーターを投下します。

 

インスタント・ウィンドブレイカー!

インスタント・ウィンドブレイカー!

 

はい、風防の効果はぜつだいです。火柱が出現しました。ぐつぐつぐつぐつー!!

 

キャベツの透き通り具合を見て、めんをばさっと入れます。

 

MEN in PAN

MEN in PAN

 

からのスープ投入で煮立たせて完成!

 

ゴッド酸辣湯麺

ゴッド酸辣湯麺

 

神さびたるゴッド酸辣湯面です。グルメ細胞の悪魔がうずきます。

 

では、実食! の前に食後のたのしみのために不二の水を火にかけます。

 

ポットを火にかける

ポットを火にかける

 

これはほんとにいい水です。

 

では、実食しましょう。この世のすべての食材に感謝を込めて、いただきます。

 

まいうー

まいうー

 

ンー、まいうーです。ここに溶き卵を入れれば、ディバインゴッド酸辣湯面にできますが、持ち運びの不安を覚えてパスしました。生卵の運搬はサバイバルモードです。

 

ごちそうさまでした。

 

ごちそうさまでした

ごちそうさまでした

 

寒い屋外で熱い料理を食べると、滝のような鼻水を流せますね。あと、スープの飲み切りは片付けとエコに必須です。

 

カフェオーレ!

 

ころあいにお湯が沸きました。

 

お湯が沸いた

お湯が沸いた

 

紅茶のうまみは95度以上でしかおいしくでませんが、コーヒーのうまみは低温ででます。火力を落として、コーヒーを挽きましょう。

 

安心安全KALITAのミル

安心安全KALITAのミル

 

豆はコロンビアのスプレモ、焙煎度合いはフレンチローストとイタリアンローストのあいだです。深煎りです。

 

ミルはカリタのミルです。ソロ用ではありません。ツーリング用のコンパクトなやつはこんなです。

 

 

はたまた、じょうぶなビニル袋にいれて、岩でこまかく砕いて、あらびきを楽しむとか。家で挽いて持ち出すと、風味と鮮度をそこねますし。

 

ところで、挽きたてのコーヒー豆はOKですけど、煎りたてのコーヒー豆はNGです。焙煎直後の豆の中はガスでぱんぱんです。風味がやや焦げ臭くなります。

 

豆がおいしくなるのは翌日以降です。通説では三日目が最高です。賞味期限は焙煎から一週間です。

 

アマゾンで生豆を安く買えますね。

 

 

ざるとバーナーやコンロでかんたんに直火焙煎できます。チャフの掃除がたいへんですけど。

 

3、4人用のフィルターを買って、カップの口にかければ、ドリッパーなしで手軽に抽出できます。

 

お湯を回し入れる

お湯を回し入れる

 

ブラックコーヒーができました。

 

ブラックコーヒー

ブラックコーヒー

 

ストレートには特濃です。そもそもブラックコーヒーが生理的にだめです。

 

抜かりなし。

 

牛乳アンド甘味

牛乳アンド甘味

 

牛乳と砂糖をどぶどぶ入れて、フランス式のがぶのみカフェオレにします。

 

ゴッドカフェオレ

ゴッドカフェオレ

 

うーん、まいうーです。かんぺきに自分の好みの味にできるのが自家用レギュラーコーヒーのいいところです。+不二のゴッドウォーターがアメイジングです。

 

ギャリンギャリン、ごちそうさまでした。

 

ベンチ到着からコーヒーフニッシュまでジャスト40分です。屋外のふなれな調理の時間は二倍前後になります。

 

そんなこんなで夕暮れです。

 

バイバイ鴨川

バイバイ鴨川

 

午後8時15分に帰宅しました。

 

  • 距離・100km
  • 時間・12:40-20:15
  • 費用・0円
  • 備考・不二の水はおすすめ!

 

以上が『京都ラーツーコーツーおみず汲みの旅』でした。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share