フーデリ界最強の配達報酬は出前館!

大泉緑地のサイクルどろんこ広場 無料で遊べるBMXダートコース

🚲Uber Eatsで配達デビュー!

副業、お小遣い稼ぎ、ギグワークのデビューにはUber Eats がおすすめです。登録簡単、審査ゆるゆる、服装自由、そして、ストレスフリー!

🥫出前館で高額報酬!

Uber Eats の2倍、3倍は当たり前! 土日の報酬がざらに1000円を超えるのが出前館の配達員です。

🍔全国へ拡大中のDiDi Food!

大阪、神戸ではUber Eats や出前館よりDiDi Foodが元気です。安定の日跨ぎと雨ブーストがエグい!

サカイ、いにしえには鉄砲と刃物の町でした。現在では釣り具と自転車のシマノの城下町です。ゆえにツアーオブジャパンはサカイステージから始まります。

シマノ本社
シマノ本社

北大阪人的な観点では大和川のあちらは国外です。主要の私鉄が南海だ。生粋の阪急っ子にはアウェー感があります、ははは。

住吉区の陰で

大阪市の南端の住吉区にはパーツ屋のウエムラサイクル、キャノンデールやスペシャライズドの正規アウトレットのムーンバイクスがあります。

あと、セレッソ大阪の本拠の長居スタジアム、住吉神社の総本社の住吉大社があります。足はしばしば伸びる。

一方、堺周辺にはとくに訪問要素がありません。大和川の河口付近は工場地帯です。完璧な前方後円墳くらいしかない。

チャリダー的には和歌山方面、奈良金剛山方面への通過地点でしょう。はたまた、堺浜クリテリウムとamazonの倉庫だあ?

堺浜のamazon倉庫
堺浜のamazon倉庫

まあ、これも一種の自転車パーツ屋のようなものです。

大泉緑地と大仙公園

そんな堺の近郊におもしろいスポットを見つけました。大泉緑地です。でっかい公園です。

堺の大泉緑地
堺の大泉緑地

読みは『おおいずみりょくち』です。『だいせんりょくち』ではない。

この近所に『大仙公園』てのがあります。こっちは『だいせんこうえん』です。ここの周回道路はツアーオブジャパンのコースの一部です。

で、今回のターゲットは大泉緑地です。中央広場のはらっぱです。サッカーコート4面くらいあります。

大泉緑地中央広場
大泉緑地中央広場

こんなふうにやたらとばかでかい緑地です。緑地内に池、森、山があります。しかも、指定エリアで無料BBQが可能です。

BBQは可能
BBQは可能

つまり、バーナーとクッカーを持っていけば、のんびりとコーヒーやラーメンを楽しめます。このご時世におおっぴらに火を焚けるところはありがたいものです。

池です。野鳥観察が活況です。寒い中でお父さん方がカメラ片手にがんばります。

野鳥いっぱい
野鳥いっぱい

本格BMXトラックのサイクルどろんこ広場

緑地内の南側はアスレチックやスポーツのエリアです。遊具、パーク、球戯場、スポーツセンターなどがあります。

で、その一角に自転車の町らしい目玉のコーナーがあります。それがサイクルどろんこ広場です。

大泉緑地サイクルどろんこ広場
大泉緑地サイクルどろんこ広場

名前のふんいきは子供向けの砂場みたいに聞こえます。実態はごりごりのBMXレースコースです。

本格BMXのダートコース
本格BMXのダートコース

国内では希少なBMXの公式試合の会場です。スタートゲート、舗装のバンクなどがその証です。

BMXレースは日本ではマイナーな競技ですが、海外では人気の種目で、2008年の北京オリンピックから正式種目です。

で、2020年の東京オリンピックからBMXフリースタイルパークも正式種目になります。

このジャンルには若手の有望な日本人選手がおおくいます。メダルは夢ではありません。ロードやMTBより可能性があります。

使用料はなんとタダ!

今回、ぼくは土曜日の昼過ぎに行きました。地元のBMXキッズがわんさかです。

地元のBMXキッズ
地元のBMXキッズ

車種の指定はとくにありません。オフロード系のチャリ全般がOKです。クロスバイクもぎりOKです。てか、クロスの人が実際にいました。さすがにドロハンはいない。

主力はBMXとダートジャンプです。KUWAHARAの車体が目立ちます。このKUWAHARAは大阪市の東成区の自転車です。映画のETの自転車ですね。

プロテクターフル装備のベテランさんもちらほらいます。多分、ここの関係者の人でしょう。元レーサーのふんいきがしました。

フル装備のベテランさんも
フル装備のベテランさんも

そう、このコースは関西BMX競技連盟の有志のみなさんで運営管理されます。使用料は無料です。メットさえかぶれば、子供も大人も自由に遊べます。アメイジング!

はじめてのパンプトラックの感想

ぼくはBMX乗りにこそっと混じって、1時間半ばかり29erのENDUROバイクをふりまわしました。

で、はじめてのダートの感想はわりとよゆうです。速い遅い上手下手は別ですが、「こわっ!」とか「あぶなっ!」とかの場面はありません。

わりといい感じでジャンプをこなせましたし、連続パンプをふつうに走れました。やっぱし、整備コースは山や谷よりぜんぜん安全でらくちんです。

岩も木も水もないし。

かつての面影なきハイキングロード
かつての面影なきハイキングロード

ために多少の物足りなさはあります。やはり、公式レースのためのトラックではレイアウトが洗練されすぎる。粗削りな原始的な部分がありません。ひたすらたのしー!

パンプ横から
パンプ横から

おかげですこしむちゃできます。ジャンプの練習がはかどる。定期的に通おうと思います。片道25kmはあれですけど、ははは。

てか、このトラック練習でBMXの購入の可能性が急浮上しました。29erはこのコースにはでかすぎる。でも、BMXで25kmの自走はいやだ~。

サスペンションフォークに砂がたまりました。掃除しましょうネ!

サスペンションに砂
サスペンションに砂