副業デビューはUber Eats で!

ジャンクホイール解体ショー! カーボンリムは可燃ごみでおk?

先日の深夜の未明、超軽量の中華カーボンホイール弐号さんが公園の縁石でBAN!!しました。

カーボンリム破損
カーボンリム破損

なんでしょう、この異様なおどろおどろしさは? チューブレスレディの血の色はエクトプラズムちっくな白だ! キャー!

もともとが超軽量なカーボンリムです。ジャンプ練習のためのリアタイヤの低圧化がたたって、このような悲劇がひきおこされました。

このホイールはちょうど満一歳です。リムのいのちはみじかいものです。恋せよ乙女、走れよチャリンコ。

ジャンクホイール完全解体

で、前回、このホイールからスプロケット、ディスクローター、チューブレスバルブを剥ぎ取って、予備のホイールに移植しました。

ローター、カセット、バルブ
ローター、カセット、バルブ

予想外にカセットの歯欠けが見つかりますが、当面の使用は問題なしです。そうそうに妙見山のオフロード、大泉緑地のBMXダートへ走りに行きました。

本格BMXのダートコース
本格BMXのダートコース

案の定、ジャンプの着地や山中のドロップオフの安定感は上がりました。ワイドリムのたまものです。

で、気を取り直して、最後の一仕事に着手します。ジャンクホイールの完全解体です。

ジャンクホイール
ジャンクホイール

遠目はふつうです。近影はアウトです。

カーボンホイールのサイドはうすい
カーボンホイールのサイドはうすい

フライウェイトタイプのリムのサイド部分は1mmくらいしかありません。きゃしゃです。クロカン、グラベル、ツーリングには最高です。ジャンプやDHにはだめだよ!

フライパン
フライパン

さいわいスポーク、ニップル、ハブは無傷です。これらをべりべりひっぺがしましょう。

スポーク外す

てはじめにリムテープを外します。STANS NOTUBEのイエローテープです。ベストセラーのチューブレステープです。

リムテープ外し
リムテープ外し

チューブレスリムテープもふつうのリムテとおなじく経年でへたります。交換の目安は1年です。

このホイールのニップルは内装タイプです。ニップルヘッドがリムの内側に出ません。見た目はすっきり、調整はぽんこつです。

テープを外して、リム外からアプローチします。工具はニップル回しとラジオペンチです。

ニップルゆるめ
ニップルゆるめ

一か所を完全にゆるめてしまうと、スポークの全体のテンションバランスを損ねてしまいます。結果、リムが破断します。このリムはすでにおじゃんだけどさ!

スポークをワイプオールでふきふきします。くろいスポークのよごれは目立ちませんが、こまかなダストはかくじつに乗ります。

スポークのクリーニング
スポークのクリーニング

ついでにスポークの長さを見ます。短いほうがドライブ側、長いほうが反ドライブ側です。

スポーク長に注意
スポーク長に注意

1-2mmは誤差の範囲です。が、スポークのねじ山がリムのニップル穴から飛び出ると、リムテープが傷つきます。クリンチャーとチューブレスで空気漏れの遠因です。

理想のスポーク長はニップルのケツ-1mmですね。DT SWISSのスポーク長計算機がたよりです。

スポーク長ぴったし
スポーク長ぴったし

ハブ掃除

ハブのクリーニングをしましょう。つーても、二、三か月まえにフルオーバーホールしましたけど。

SS35-BOOSTハブ
SS35-BOOSTハブ

MTBのスタンダード規格のBOOSTハブです。シャフトはスルーアクスル12-148mmです。ボディはSRAM XDドライバーです。

Shimanoがこれに対抗して、新ボディのHG+を発表しました。次世代12速のロードコンポへの採用は濃厚です。130mmのOLD時代が幕をとじます。

これでカンパ、SRAM、Shimanoのボディが完全に独自化します。HGボディユーザーの嘆き節がいまから聞こえます、ははは。

ふきふきしました。

ハブきれい
ハブきれい

元気だったころの爆音ハブ

ラチェットのノッチが60、ボディの爪が6、そして、爪の先端が3段オフセットです。おかげでこのハブはけっこうな爆音です、ははは。

動画の素材から爆音パートを切り出して、さくっとショートムービーにしました。サムネ詐欺とはゆわせない。

スタンダードなハブのラチェット数が32、爪が3です。ハブ音指数(仮)は32×3=96ジリジリ(仮)です。

チタンフリーと爪の向き
チタンフリーと爪の向き

このSS35の構造をこの計算式に照らし合わせると、60x6x3=1080ジリジリです。ザ・10倍ハブ界王拳です。

音楽的方向性はクリスキングのR45とかあっち系です、ははは。

この元気な爆音もしばらくおあずけだなあ・・・

カーボンリムは可燃ゴミへ

ハブ、スポーク、ニップルをパッケにまとめました。うしろのわっかはただのゴミです。

ホイールのバラし完了
ホイールのバラし完了

同型のリムを中華から調達すれば、まちがいなく組みなおせます。リムのタイプを変えると、スポーク長を計算しなおさなきゃなりません。めんどい。

とりあえず、今年のごみを今年のうちに処分しましょう。フライウェイトの超軽量チューブレスカーボンリムさんの最後の雄姿です。

カーボンリム=可燃
カーボンリム=可燃

家庭用のでっかいごみぶくろにどうにか収まりました。カーボンパーツはプラスチックのようなものです。ゴミの分別は可燃になります。

アルミ、スチールホイールは不燃です。下町の金属屋やくず鉄屋にもちこめば、目方で買い取ってもらえます。50円くらい?

回収されるカーボンリム(可燃))
回収されるカーボンリム(可燃)

さよ~なら~、成仏してや~。べきぼき音に心がすこしいたみます、ははは。