超軽量中空チェーンの定番 KMC X11-SLを購入して交換

29erのBOOSTセミファットモンスタービーチクルーザーがそろそろ完成します。駆動系の最後の調達品はチェーンになりました。

 

もちろん、新車は11速です。SRAM 1xです。スプロケはXG1199、リアメカはSRAM GXです。ザ・ミックスです。

 

SRAM EAGLEで12速化を考えましたが、カスタマイズを一気にやってしまうと、つぎの楽しみをなくしちゃいます。

 

来年の新型XTRの動向を見て、12速化を再計画しましょう。か、内装14段か無限変速にするか。

 

で、現状は機械式の11速、1×11です。ミニベロがすでに1×11です。

 

改造ミニベロ ペガサス号

改造ミニベロ ペガサス号

 

去年の年末のこいつの改造で手持ちの11速パーツはネタ切れしました。

 

SRAMのリアメカやシフター、BOOST用のカーボンパーツの調達は一筋縄じゃありませんが、チェーンのは楽ちんです。餅は餅屋、チェーンは豆屋でしょう。

 

豆新164円パッケ

164円パッケ

 

はい、KMC X 11-SLのバルク品です。「11」の殴り書きがすがすがしいバルクさです。

 

KMC X 11-SL きれいなバルク

KMC X 11-SL きれいなバルク

 

KMCは台湾のチェーン屋です。シマノのチェーンを作ります。シマノ純正はせいぜい4000円のCN HG900ですが。KMCは1万、15000円の高級モデルをします。

 

今回の購入はシルバーです。金色のTiじゃありません。結局、オイルの黒が勝ちます。

 

KMC DLCの国内定価は19250円です。はい、あほプライスです。

 

KMC DLC 11Sチェーン

KMC DLC 11Sチェーン

 

新品はあざやかです。結局、赤色レッドはすぐにオイルで隠れちゃいますけど、ははは。変速はじつにGOODです。

 

こいつをもう1本買おうかと思いますが、ふと思い立って、廉価版のXSLにします。この新チェーンをミニベロに譲って、新車にはミニベロのDLCのお下がりを貰います。

 

なんでこんなややこしいことをするか? ミニベロのチェーンを短くしすぎて、ローギアの44Tを使えないからさ!

 

9Tギアセット完了

9Tギアセット完了

 

このe*thirteen TPR PLUSスプロケのローギアは44Tです。フロントはWolftoothの44Tナローワイドです。絶賛、チェーン長が足りません。変速は10速で止まります。

 

いまのチェーン長でむりに11速にあげると、戻せなくなります。リンクとリアメカがぱつぱつに張る。

 

もっとも、11速の44Tギアの出番はめったにありませんが。そして、40T以上のコグはわりとトラブルメーカーです。

 

新車のギアはリアロー42Tのフロント34Tです。このKONA CR TRAIL DLフレームのリアセンターは41.5cmです。ミニベロのは41cmです。

 

じゃあ、このおさがりチェーンがジャストフィットでしょうよ。44T-44Tのミニベロには未カットで着けるのがベストです、おそらく。このフロントリアの構成はイレギュラーですからねー。

 

チェーン交換

 

じゃあ、チェーンの相互移植作業を実践しましょう。術式のフローはこんなです。

 

  1. ミニベロチェーンから取り外し
  2. 新品KMC X-11 SLをミニベロに取り付け
  3. お古のKMC DLCを新車のKONA TRAILに取り付け

 

です。ミニベロのチェーンのコネクトはミッシングリンクじゃありません。DLCのミシリンは新品のまんまです。

 

ミッシングリンク

ミッシングリンク

 

新品のミッシングリンクはなかなか嵌りません。工具かラジオペンチが必要です。ぼくはいずれを持ち合わせず、古式のチャリ屋の手法に倣って、中ピンを再装填しました。奥義寸止めピンです。

 

で、最近、たびたびの酷使とざつメンテでチェーンカッターがぶっ壊れました。10速用カッターを11速用チェーンに用いたのがNGでしたね。なんちゃってシングルスピード化のときにむちゃをしたからなあ。

 

で、先ごろに11速用のチェーンカッターをアマゾンで買いました。

 

PWT 7-11速用チェーンカッター

PWT 7-11速用チェーンカッター

 

デザインのほかはグッドです。1500円だし。

 

ところで、チェーンカットをするときには明るい場所でしましょう。カッターのピンをチェーンのピンの軸にきっちりと当てます。こうゆうずれは破損のもとです。

 

だめなピン

だめなピン

 

これでちからまかせにぐりぐりやると、早晩にこんな悲劇を巻き起こしちゃいます。

 

チェンカッターの典型的な壊れ方

 

正解はこんなです。

 

GOODピン

GOODピン

 

あたりまえです。しかし、薄暗いところでチェーンオイルに塗れながらイライラしてやると、いーっとなって、NGピン位置でぐりぐりしかねません。落ち着きが肝心です。

 

チェーンカット本番 長さは手探りだね

 

じゃあ、本番に行きましょう。明るい場所に移動します。で、再装填したリンクのピンを探します。多分、これです。中空ピンのふちにうっすらと跡がある。

 

じゃあ、セット!

 

チェーンはずし

チェーンはずし

 

案の定、寸止めします。もう感覚を完全に会得しました。

 

寸止めピン一号

寸止めピン一号

 

はい、OKです。これの新車への再セットは後日のお楽しみです。シフターがまだ来ないので。Bikeinnのショッピングがやっとオランダから出ました。到着は5月に食い込むかア?

 

新チェーンをミニベロにセットします。

 

『変速を前アウター x 後ろトップにして、リアメカの2つのプーリーを垂直にする』てのが一般的です。が、これはロー30T以下のスプロケだけに通用します。

 

でかいローのカセットのチェーン長は『リアメカにチェーンを通さず、前アウター x 後ろローにして、ぴたっしの長さに2リンク追加する』です。

 

自転車チェーン2リンク

自転車チェーン2リンク

 

上・ちびカセットのチェーン長 下・でかカセットのチェーン長

上・ちびカセットのチェーン長 下・でかカセットのチェーン長

 

上がロード系の合わせ方、下がクロス系の合わせ方です。本格オフロード系のカセットのローはたいがい40T以上です。結局、手探り合わせがベストですわ。

 

てか、未カットがこんなです。

 

未カットでジャストぽく見えるチェーン長

未カットでジャストぽく見えるチェーン長

 

うーん、すでに足りない。このまま繋ぎましょう。

 

ところで、新品のミッシングリンクはぜんぜん嵌りません。工具はない。冷凍庫で冷やしてみます→だめでした。

 

ふーう、いつものパターンです。KMCのミッシングリンクはやっかいですわ。工具を買うかな~。

 

でも、結局、奥義を使っちゃいます。1インナーリンク落としのコネクトピン寸止め。

 

コネクトピン寸止め

寸止め二号

 

えいや!

 

元ピンで繋いじゃえ!

元ピンで繋いじゃえ!

 

はい、チェーンがみごとにつながりました。100点!

 

新チェーンセット完了

新チェーンセット完了

 

ギアをトップにすると、若干のたるみを感じます。でも、フロントリングがWolftoothのナローワイドです。こいつはちょっとやそっとで外れません。オールオーケーです。

 

奥義を使えば、ただで無限にチェーン調整できますし。新品のコネクトピンがじみに割高だア。11速用はこれです。

 

 

で、KMC Xシリーズの変速はあいかわらずの滑らかさです。ノット中空のノーマルタイプはすこし重くなります。変速性能は同じです。ちがいは重さだけです、きっと。

 

それから、銀色より金色のが高耐久です。はではでゴールド百式カラーを厭わなければ、金色の中空タイプをチョイスしましょう。銀色はシマノぽくなっちゃうし、ははは。

 

国内ストアやセラーの価格はファンタジックですが、海外ストアの実売はおおむね5000円アンダーです。

 

 KMC - X11 超軽量 11スピードチェーン
KMC – X11 超軽量 11スピードチェーン

定価 7199-7919円
割引 40%
特価 4733円

※2017/04/25 18:01:12のchainreactioncycles.comの価格

 

KMC純正のミッシングリンク工具はありますが、なぜか取り付け用と取り外しが別物です。なんでやねん!

 

2wayタイプが便利です。てか、それがふつうでしょうよ。