シクロジャンブル2018年春季 五月ばれできもちよく開催


西日本で唯一? の貴重な自転車フリマが服部緑地シクロジャンブルです。

 

場所は大阪府豊中市服部緑地公園内の民家集落南広場です。たまにあるフリマの会場と一緒です。

 

 

開催は基本的に年二回、5月と11月にあります。→公式のアナウンスでは2017年から5月の民家集落南広場の貸し切りが不可になりました。6月開催が定期になりそう。

 

※タイトルのように2018年春季は5月開催に逆戻りしました。2018年春季は5月20日(日)です。

 

もう『前期』と『後期』のがしっくりします。春秋の服部緑地の施設はイベントでひっぱりだこですから。

 

で、この公園は最寄の阪急曽根駅、北急服部緑地駅から1km強の場所にあります。

 

だいたい吹田と豊中の小学生は遠足で、中学生はスポーツ大会で、高校生はウォータープールで、大人は花見やバーベキューで一度ならずおせわになります。

 

シクロジャンブルの会場へはフリーパスで入れます。受付とかはとくにありません。

 

ものを売るのには500円のカンパ(campyじゃないよ)代が必要です。運営委員会の人に払いましょう。

 

出店の場所取りはフリーダムです。シートを広げて、すきなもんをならべましょう。

 

手前の柳の木陰が何気に人気スポットです。5月開催は暑さとの戦いです。

 

アイテムのメインはヴィンテージ系ジャンク系ですが、アクセサリーや小物、小メーカーのサンプル販売みたいなものもあります。

 

基本的にそんなにがつがつせずに、まったりほのぼの見て回る感じになります。チャリ好きがチャリ好きにおさがりパーツを安く譲る、みたいな風情です。

 

本業の自転車屋さんも多くいますが、全般的にまったりモードです。

 

10時ごろからが正式開催の時刻ですが、めっきり客足が早くなります。昼までが勝負です。

 

以下は2016年春開催以降のシクロジャンブルの当日の模様です。ぼくは2015年秋季から皆勤賞です。雨天休止もありません。

 

以下に2016年春以降の開催当日の模様を新しいものから写真付きで紹介します。

 

2018年春季5月開催復活

 

会場の都合で先延ばしが常態化した春秋(夏冬)のシクロジャンブルがひさびさに本来の時期に戻ってきました。2018年春季の開催日は5月20日です。

 

当日はきれいな五月晴れです。ぜっこうの行楽びより、サイクリングびよりです。服部公園内は市民であふれかえります。

 

ぼくは少し遅く出て、10時15分ごろに会場の古民家前広場へ到着しました。

 

2018年5月20日シクロジャンブル

2018年5月20日シクロジャンブル

 

ん? 人手はここ最近では控え目です。開催日決定のアナウンスから当日までの間が比較的に短かったから? それか、ぼくが出遅れた?

 

せっかちな人は午前8時ぐらいに来ますね。年々、スタートが早くなって、昼ごろに終わります。

 

売り物はあいかわらずです。ロードバイクのヴィンテージ系、ジャンク系、売れ残り系が中心です。

 

自転車パーツ

自転車パーツ

 

本日の目玉は皮サドル・皮バッグのブースです。この質感が一個3000円です。おかいどくです。

 

皮サドル

皮サドル

 

ハンドメイドらしきてかてかのランドナーが異彩を放ちます。こうゆう古き良き工芸品のたたずまいはカーボンにはありません。

 

てかてかのランドナー

てかてかのランドナー

 

クロモリッシモでラグッシモです。

 

クロモリ

クロモリ

 

ひさびさに収穫をゲットしました。しめて2900円です。

 

収穫

収穫

 

めちゃくちゃな破格ではありません。常識的な安値です。そして、チューブラータイヤが見当たらなかった、ざんねん。

 

2017年秋季当日 ぶじ開催

 

2017年秋のシクロジャンブルです。開催日の勤労感謝の日の前夜、いや、明け方まで冷たい雨でしたが、朝の6時ごろから雲がさって、日の出ごろには空は回復しました。

 

友達を誘って、ぶらぶらと10時ごろに現地へ向かいます。園内の広場の紅葉がきれいですね。

 

2017年11月23日服部緑地

2017年11月23日服部緑地

 

さて、現場はどうでしょうか? BBQ広場のこうばしい煙に巻かれながら、いつもの場所に向かいます。じゃあ、木がばっかーんです。

 

倒木

倒木

 

路肩の敷石ごと根こそぎです。そんなに強風でしたっけ? 道路側に倒れなかったのがさいわいですね。

 

で、木々の間に人混みと自転車たちが見えます。

 

2017年秋季シクロジャンブル

2017年秋季シクロジャンブル

 

はい、ぶじ開催でした。地面はぐちょぐちょですけど、ははは。特に目当てなくぶらぶら見て回ります。

 

なんかすごいリカンベントがありました。

 

USAなリカンベント

USAなリカンベント

 

フレームはハンドメイドのUSA、前輪二つは片持ちx2、後ろはHED、クランクはFSA、ブレーキはAVIDのメカニカル、変則はSRAM x7、ペダルはクランクブラザーズなどなど、すごいこだわりが見えます。

 

圧巻はチェーンですね。300リンクオーバーです。ふつうのチェーンを3本つなぎにします。す、すげえ・・・

 

ちなみに「自転車乗りの永遠の宿命、尻の痛みから解放されますか?」てオーナーさんに聞いたら、「尻トラブルはぜんぜんない。夏には背中がびちょびちょになるけど」て力強い答えをもらいました。

 

その一点だけでリンカンベントが魅力的に思えてきます。つぎのぼくのチャリの候補はE-bikeかリカンベントですね。

 

一転、格安パーツに向かいます。子供用メットが300円です。

 

子供用メット300円

子供用メット300円

 

子供用メットは客単価をかんたんに上げられる優秀な商材です。でも、実態はこんなもんでしょう、強度がおもちゃだ。プロテクターてよりファッションアクセサリです。

 

11時ごろにはすっきり晴れました。絶好のサイクリング日和じゃないか!

 

秋晴れ

秋晴れ

 

2017年秋季のシクロジャンブルのレポートでした。

 

次回は2018年5月20日です。

 

シクロジャンブル2017年6月10日当日

 

はつの梅雨開催のシクロジャンブルは天気に恵まれました。

 

シクロジャンブル2017年6月

シクロジャンブル2017年6月

 

九時前ですでに日差しがギラギラです。右手の木陰のところがベストブースですね。左手は直射日光の餌食です。かんかんでり。

 

空気入れとフラットペダルとリアキャリアを探しに行きますが、手頃なものを見つけられません。冷やかしに切りかえて、いろいろ見学します。

 

タンデム自転車です。

 

なにやらおもしろい自転車

なにやらおもしろい自転車

 

モールトン屋さん?

 

モールトン屋さん?

モールトン屋さん?

 

22か24のジュニアサイズのフルカーボンロードです。

 

ジュニア用フルカーボンフレーム

ジュニア用フルカーボンフレーム

 

木漏れ日にチャリンコは絵になります。

 

木漏れ日にチャリ

木漏れ日にチャリ

 

午後からの予定を抱えまして、10時までしか粘れません。収穫は・・・ナッシングだあ! まあ、シクロ通いはぼくの恒例行事です。

 

 

 

シクロジャンブル2016年秋季(冬季)

 

例年11月中ごろにある秋季開催が会場の関係で12月18日にずれこみました。今朝の大阪の気温は4度、完全に冬季です。

 

 

しかし、当日は朝からすっきり快晴で、風はなく、日向は小春日和です。

 

さて、公式アナウンスのスタートは10時です。が、だれもそんなりちぎに来ません。フライングゲットが基本ですね。

 

会場の人手です。夏場より活況だあ?

 

シクロジャンブル2016年12月18日午前10時ごろの人手

シクロジャンブル2016年12月18日午前10時ごろの人手

 

ぐるーっと冷やかします。チェーンリングいろいろ。シマノのふるい楕円リングBiopaceがありましたね。

 

チェーンリング

チェーンリング

 

サドルカスタムOK屋さん。

 

サドルオーダー

サドルオーダー

 

HEDのホイールのAMパイロンみたいなフレームのミニベロ。コンポはカンパニョーロだったかな? 高そう~。

 

たっかそうなミニベロ

たっかそうなミニベロ

 

ヴィンテージ系のバイクがメインですね。

 

ヴィンテージ系バイク

ヴィンテージ系バイク

 

あと、なにわ旧車部品交換会スポーツバイクデモで見かけた人がちらほらいたり。ピカイチで横柄な大将は交換会のピナレロとAMの人ですね、ははは。

 

黒いVブレーキのレバーとカゴを探して、三周から巡回しましたが、ついにゲットできなかった~。ロード系が8割ですね。オフロード系は圧倒的にマイノリティですわ。

 

シクロジャンブル2016年春季開催

 

昨日の予報では当日の天気がビミョーなところでした。チャンピオンズリーグの決勝を途中まで見て、ちょっと居眠りして、はっと気づけば8時半です。すみやかに出かけました。

 

朝方は超快晴で、すでにぎんぎらの真夏日でした。円形花壇の新緑がニューグリーンですわ。

 

服部緑地円形花壇

服部緑地円形花壇

 

さて、気がかりなシクロジャンブルは・・・

 

開催OKでした。9時の人だかりがこんなです。掘り出し物はフライングゲットが基本ですね。

 

シクロジャンブル2016年春季5月29日

シクロジャンブル2016年春季5月29日

 

とくに安いのはスタンド、サドル、シートポスト、ボトルケージ、ステム、ハンドルあたりです。

 

キックスタンドは300円から500円。

 

安いもの=キックスタンド、サドル、ボトルケージ

安いもの=キックスタンド、サドル、ボトルケージ

 

ぼくはほかの常連らしい自転車屋さんのブースで新品のセンタースタンドを500円で買いました。

 

こちらはフレームのつるし売りです。

 

フレームの吊るし売り

フレームの吊るし売り

 

まんなかのキャノンデールはピストフレームです。2万だったかな? なぜかコルナゴ率が全体に高めでした。

 

10時ごろ

10時ごろ

 

去年の秋季より活況のような気がします。このあと、パーツ探しに専念してしまって、いろいろ撮り忘れました。珍しい自転車とかあったのにな~。

 

でも、おかげで個人的なねらい目のやつをほぼゲットしました。クロスバイクの改造用です。

 

こちらが戦利品です。

 

2016年5月29日シクロジャンブル購入パーツ 5300円

2016年5月29日シクロジャンブル購入パーツ 5300円

 

  • NUVOセンタースタンド新品 500円
  • SUNNY WHEELロード・クロス用フェンダー新品 500円
  • ITM ステム新品 1000円
  • コーダーブルームフロントキャリアー中古 800円
  • リアサス中古 1000円
  • アルミフラットペダル中古 1500円
  • 計5300円

 

目当てのクロスバイク用のフェンダーとキャリアーをじつにお安くゲットできました。しかも、定番メーカーのやつです、文句なし。

 

NUVOのセンタースタンド、シルバーはいっぱいありましたが、黒は一本だけでした。

 

NUVO センタースタンド

NUVO センタースタンド

 

フロントキャリアー

フロントキャリアー

 

リアサス、フラットペダルはメインチャリのミニベロ用のおみやげです。

 

結局、天気はよゆうで持ちました。むしろ、朝方の日差しは暑すぎました。この時期からの野ざらしのフリマやバザーはハードです。

 

これからこのパーツを使って、久々にお買い物チャリンコのGIANT ROAM3の改造をしましょう。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share