自転車パーツが格安! ワイズロードアウトレット

ディスクロード用のおすすめカーボンクリンチャー

MTBのディスクブレーキ化はちょうど前世紀の終わりと今世紀の始め、2000年頃のはなしです。それ以前のブレーキはVブレーキです。Vブレーキ以前はカンチブレーキです。

フォークにVブレーキをセット
フォークにVブレーキをセット

実際問題、Vブレーキはめっちゃ効きます。制動力は優秀です。ただし、リムブレーキの弱点があります。リムへの負担とウェットコンディションでの劇的なブレーキ力低下です。

左・ドライ 右・ウェット
左・ドライ 右・ウェット

ディスクブレーキ用カーボンホイール

この点、ディスクブレーキを使えば「制動力の不安からアルミリムを選らばざるをえない!」という縛りから解放されます。

おすすめは油圧 >> 機械式です。タッチ感がぜんぜん違います。機械式は中途半端です。

機械式ディスクブレーキ
機械式ディスクブレーキ

Fulcrum Racing Quattro DB

フルクラムは早くからDBモデルを出します。カーボンディスクホイールはセミディープのRacing Quattroのアッパーバージョンです。

ディスクモデルの前後輪は共に2to1のスポークレイアウトになります。これはDBモデルの基本です。DBにラジアル組みはイレギュラーです。

Mavic Cosmic Pro Carbon SL Disc

先日、MAVICはUST=チューブレスモデルをごっそり投入しました。しかし、2018モデルはまだ市場に出回りません。

マビックはタイヤを付けてくれます。チューブレスタイヤの取り付けを不安視する方はMAVICを選びましょう。完璧な状態のチューブレスが届きますよ。

高さは上記のQuattroと同じ40mmで、ホイールペア重量は1570gです。

ところで、ホイールのオプションのAFS=センターロック=シマノタイプのローターで、6bolt=汎用6本締めボルトローターです。

Shimano RX830

シマノのディスクロードホイールはレギュラー外のRXシリーズです。先日、2018モデルでWH-RS770 TLが発表されました。フルカーボンのチューブレスモデルです。

これはアルミカーボンホイールです。おとくいのカーボンラミネートです。しかし、貴重なチューブレスモデルです。

デュラエースホイールのDBモデルは前後20万越えの高嶺の花です。

Canpagnolo Bora 35 DB

ライバル3社に遅れに遅れて、ついに2018モデルからカンパニョーロがディスクロードへ殴りこみをかけます。そして、2018モデルのネット販売がいちばんのりです。

これはレース用です。通常のふつボーラよりスポークが1セット/3本増えます。前後24本のG3です。

Prime PR50 Disc TL

Primeは英国ネット自転車通販大手のWiggle=CRCのCRC系のオリジナルホイールブランドです。2016年にローンチしました。力の入れようが知れます。

リムの質感は最強クラスです。リムの単品購入はぜんぜんありです。ニップル穴はありますが、チューブレス互換です。75000円でフルカーボンでチューブレスですよ!

CRCはホイール送料無料です。へんな中華カーボンよりグッドです。

パーツが穴場のワイズロード通販

あまり安売りしない国内の自転車販売店ですが、スポーツバイク専門店のワイズロードはたまにフィーバーします。

狙い目はブラックフライデー、年末年始、わいわいセール期間中など。在庫限り小物90%オフ、型落ちフレーム50%オフとかあります。

自転車パーツ
B4C