出前館が超高額報酬で配達員募集中!

自転車のリムテープ交換 寿命は一年 タイヤ交換と同時がおすすめ

🥫出前館で高額報酬のチャンス

国内でUber Eats と人気を二分する出前館が配達パートナーの募集を始めました。1件あたりの配達報酬が何とUber Eats の1.5倍!

バッグの流用、直行直帰、1日1時間、掛け持ちOKです。Uber 登録時の写真や書類で同時に手続きするのが効率的です。

🚲新規登録ボーナスありのmenu

日本発のデリバリーアプリのmenu[メニュー]がついに全国区へ。配達報酬の週末増額が激アツ! 配達員登録はネットで完結、面接不要、兼業OK、規定もゆるゆる。

さらに期間限定で招待コード[ LWC643 ]を登録時に入力すると、配達回数に応じたボーナスを貰えます。

🍔Uber Eats 初回クーポン限定版

Uber Eats で最も実用的なクーポンは初回限定クーポンです。

新規ユーザーさんは以下のコードをアプリから入力すれば、1800円引きクーポンを獲得できます。

このサイトの特別限定コードは [ eats-jsx829 ]です。何と送料、手数料も削れます。料理1500円(手数料10%)+送料150円以下=実質0円飯!

使い方:インストール→アプリ起動→アカウント→プロモーション→コードを入力してください

忘れたころにやってくるのが天災ですが、自転車のトラブルも忘れたころにやってきます。ことさらにリムテープみたいな地味なパーツは念頭からすっぽ抜けて、忘れ去られます。

で、こちらがはたと気付いたときにはあちらはとうに限界越えのぼろぼろでした、てことはままあります。

以前にうちのお買い物用のクロスバイクのフロントホイールのスローパンクが頻発したとき、リムテープとチューブが疑われまして、いずれも新品に新調されました。

3年経過のリムテープ
3年経過のリムテープ

が、手持ちのリムテープが1本分しかなく、リアホイールのテープの交換はあえなく見過ごされました。はい、この手のずぼらスルーがのちのちのトラブルのもとです。

ということで、出先でのたびたびのパンクに懲りたぼくはめずらしく早めにリアの交換用のリムテープを調達しました。

はい、スコットのバルク風のリムテープです。

Scottoリムテープ
Scottoリムテープ

サイズは700の18です。700C用ホイールの18mm幅てゆう意味です。ちなみにホイールのサイズ記載はETRTO 622×19です。

リムのサイズ記載
リムのサイズ記載

ETRTO 622=700Cで、一般的なロードバイクやクロスバイクのホイールサイズです。19=リムの幅、タイヤのふちがはまる部分のみぞの幅です。

リム内径と外径

ERD=Effective rim diameter 有効リム径の略です。ETRTO 622がリムの大外の直径、ERD 597.8がリムの有効リム径=タイヤの内側の直径です。自転車の記載はかように奇奇怪怪です。

まあ、リムテープの交換でそこまで神経質になりません。ぼくも19mmと知らずに18mmを調達しましたしね、へへ。

が、あんまり差があると、こんなことが起こります。この19mmのリムに13mmのリムテープを巻いた図がこんなです。

リムテープ張りなおし
リムテープ張りなおし

よーく見ましょう。穴のふちがテープからちらりと見えますねー。これは明らかに幅不足です。でも、とくに問題はないなあ。

ホイールを外す

作業に取り掛かります。まず、ホイールを外しましょう。うちのクロスバイクはVブレーキです。ここのこいつをこんなふうに開放します。

ブレーキ開放
ブレーキ開放

で、クイックリリースを緩めて、ホイールを押さえて、フレームを持ち上げます。この方法がかんたんです。フレーム持ち上げ→ホイール押さえはいまいちです。

経験上、ホイールを外すときにホイールを地面から浮かせるのはNGです。ホイールを押さえて→フレームを持ち上げがアンビリーバボーです。

ホイール
ホイール

チューブの空気を抜いて、タイヤをべこっと外して、リムテープを見ます。

古いリムテープ
古いリムテープ

黄ばみとへたりが一年どころじゃありませんな。だいたい一年がテープの寿命です。これはもう使い物になりません。切るなり、破るなり、ひっぺがすなりしましょう。

剥がす
剥がす

新旧リムテープの2ショットです。旧リムテープはダンボール梱包のかちかちのバンドみたいな手触りです。手が切れそう。

一方の新リムテープはまんまの黒ゴムテープみたいな風合いです。裏表があって、鏡面とマットな面があります。写真は鏡面です。どっちが表じゃ?

新旧リムテープ
新旧リムテープ

結局、ぼくはマット面をリム側にしました。さきにバルブ穴に棒状のものをぶっさして、リムテープを仮止めすると、全体をはめはめしやすくなります。

リムテープのバルブ穴に棒状のものを突っ込む
リムテープのバルブ穴に棒状のものを突っ込む

新鮮なテープはぐいぐい伸びます。ぐいぐい引っ張って、ぱつんとはめてください。

ちなみにこの状態でホイールの重量を測りましたら、1.8kgてゆうざんねんな体重を突きつけられました。重いな~。

タイヤをセットして、チューブをはめて、空気を入れます。

あと、ちょっとしたコツですが、空気を入れるときには、バルブを下に引っ張って、付け根のナットをきちんと締めましょう。この作業を忘れると、バルブがエア入れのときに変な角度に曲がります。

バルブの締めチェック
バルブの締めチェック

てきせつな空気圧までしゅこしゅこします。はい、完成です!

リムテープ交換完了&タイヤチューブセット完了
リムテープ交換完了&タイヤチューブセット完了

この状態は2.5kgです。622×47のタイヤはヘビーだあ。

おすすめはこれです、ゼファールのコットンテープ。コットンの手触りと質感がグッドです。

🥫出前館で高額報酬のチャンス

国内でUber Eats と人気を二分する出前館が配達パートナーの募集を始めました。1件あたりの配達報酬が何とUber Eats の1.5倍!

バッグの流用、直行直帰、1日1時間、掛け持ちOKです。Uber 登録時の写真や書類で同時に手続きするのが効率的です。

🚲新規登録ボーナスありのmenu

日本発のデリバリーアプリのmenu[メニュー]がついに全国区へ。配達報酬の週末増額が激アツ! 配達員登録はネットで完結、面接不要、兼業OK、規定もゆるゆる。

さらに期間限定で招待コード[ LWC643 ]を登録時に入力すると、配達回数に応じたボーナスを貰えます。

💰Uber Eats 初回配達でキャシュバック!

Uber Eats の配達パートナー紹介キャンペーンが地域限定で復活しました。

当サイトから申し込みして、登録&初回配達完了した方には紹介料の半額を還元します。※キャッシュバックは地域で変動します。最大12500円です。

招待コードをご希望の方は以下のフォームから申し込んでください。詳しい登録方法&限定コード付きメールをお送りします。

メンテ・カスタマイズ
B4C