フードデリバリーネタのミニサイト始めました!

asics JOLT 2 スーパーワイドスニーカーのレビュー

  • 総合評価4/5 ★★★★
  • asics JOGよりカジュアル
  • 街履き向き4Eスニーカー

4Eの幅広シューズの人気モデル、asics JOLT 2の第一印象はこのようなものです。

同系統の幅広モデル、asics JOGとの違いも解説します。

💰Uber Eats 初回2000円オフ

Uber Eats が最強にお得なクーポンを配布中です。ご新規さんはアプリに[ JPEATS2000 ]を入力すると、2000円の割引を受けられます。

使い方:下記リンクからインストール→アプリ起動→アカウント→プロモーション→コードを入力してください

asics JOLT 2の基本情報

国内二大シューズメーカーは大阪のミズノと神戸のアシックスです。どちらも幅広甲高ユーザーの駆け込み寺的シューズメーカーです。

この二社は日本人向けの3~4Eのスポーツシューズを多めに取り扱います。Mizuno Monarcida NEOはほぼ唯一の貴重な4Eフットサルシューズです。

で、今回の主役は神戸の靴屋の幅広シューズ、asics JOLT 2です。

asics 外箱

ん? この外箱はasics JOG100のものよりやや縦長ですね。

幅広カジュアルスニーカー

最初にasics JOLT 2の基本情報をアシックスの公式サイトから拝借します。

価格4950円(税込)
素材インナーソール:取り替え式
生産国カンボジア
サイズ22.0~29.0/30.0cm
アッパー素材合成繊維(ラッセル構造)+人工皮革
アウター素材ゴム底
その他JOGより安くて重い

価格やカタログスペックの簡素さは入門用シューズの典型例です。実際、特別な独自テクノロジーはこのJOLT 2には搭載されません。

で、このエントリシューズはアシックスのカテゴリでは『ランニング』に属します。親戚のJOGシリーズと同様です。

違いは何か? シューズのカタログの仕様は共通ですが、見た目や履き心地はけっこう違います。JOLTはJOGよりややカジュアルです。

実物です。左がJOLT、右がJOGです。アッパーのつま先部分のデザインが違いますね。JOGは学校指定の運動靴ぽいでしょう?

asics Joltとasics Jogの違い
asics Joltとasics Jogの違い

JOLT 2のキャッチコピーはこうです。

ベーシックなランニングシューズとしての機能を備えながら、シンプルなデザインで、日々のランニングやジムワーク、旅行や通学、散歩まで、さまざまなシーンで履きやすいモデルです。

ランニングから散歩、タウンユースまでカバーします。たしかにJOGはデートにはやや不合格ですが、JOLTは及第です。

そもそもJOGの展開はメンズモデルのみです。JOLTは男女共通のユニセックスタイプです。

使用者の身体情報

このシューズの購入者、使用者は管理人B4Cです。ぼくの足のカタログスペックは以下の通りです。

性別男性
体系中肉中背
素足サイズ25.5cm
スニーカーサイズ26.0-26.5cm
素足幅11cm
スニーカー幅4E
土踏まず足囲26cm
母指球足囲27cm
※数値は夜に計測したもの

シューズメーカーのサイズ測定アプリでは適正サイズは”F”と出ます。しかし、F幅のスポーツシューズなどは天然記念物です。

現実的なジャストサイズは4Eです。下限は3E。ノーマルワイドな2Eはぎゅうぎゅうだ。

asics JOLT 2の特徴

スタンダードな幅広甲高ランニングシューズのJOGよりカジュアルなJOLTには特別な個性はありません。

売りは”EXTRA WIDE”のみです。定価5000円のシューズに特別な機能や性能を求めるのが間違いだ。

asics jolt 2
asics jolt 2

サイズ感はJOGとほぼ同じです。ネイビーや黒を避けて、明るいカラーの26.5cmをチョイスしました。

アッパーは少し厚手

標準的なシューズの特徴を語るのは容易ではありません。ここでは以前に買ったJOG 100 2をベースにして、相対的比較で検証しましょう。

アッパーのシルエットやソールの厚み、全体像はJOGとそっくりです。実際、カタログの素材の説明文も一緒です。

アシックスJOLT
アシックスJOLT

しかしながら、シューズの履き心地、アッパーの肌触りはかなり違います。

ランニング用のJOGのアッパーはほんとのペラペラ&サラサラのメッシュですが、JOLTのものはやや厚手です。裏地が少しふかふかします。

このために熱の抜けはJOGより遅めです。寒い時期のランや散歩にはこちらのが有利でしょう。

見た目はJOGよりおしゃれです。

サイズ感はスタンダードな4E

さて、カタログ値が”4E”であっても、実物のシューズのサイズ感はまちまちです。

SPALDINGの安い幅広シューズなどはガバガバで5EかFくらいです。スポーツには不向きですが、アウトドアでぶらぶらするのにすごく便利です。

ボール蹴り用のmizuno monarcidaは狭い4Eです。スニーカーやランニングシューズより明らかにタイトだ。

で、今回のJOLTはルーズでもなくタイトでもない標準的な4Eです。サイズ感はJOGと一致します。

JOGとJOLT
JOGとJOLT

シルエット、横幅、ヒールの厚み、靴紐の微妙な短さも共通です。

ヒールは標準的

JOGのヒールは標準的です。その亜種?のJOLTのヒールも同様です。硬くもなし、柔らかくもなし。

正直、細部には特別な印象がありません。

インソールも標準的

安価なシューズのインソールの身分は中の下です。この部位に積極的な予算は投入されません。最優先はアッパー、次点がアウトソールです。

必然的に入門用のセミスポーツシューズのJOLTのインソールは平凡なものになります。ペラペラ・ウレタン・プレート。

JOLT 中敷き
JOLT 中敷き

アウトソールも標準的

靴のコストの優先順位はアッパー > アウトソールです。1万円以上のモデルには特別なパーツや独自の機能が付きます。

陸上界を席巻する2~3万クラスの厚底シューズには高反発なカーボンプレートなどが内蔵されます。

一方、5000円以下の廉価なシューズには標準的なテクノロジーしか実装されません。JOLTのアウトソールは平凡です。

ラインのパターンは少し違いますが、ゴムの厚みや接地感、グリップ力などはまたまたJOGと同じです。

具体的にはグリップ力は低めで、接地感はやや固めです。Ghost 12のようなサポート感はありません。

asics JOLT アウトソール
asics JOLT アウトソール

重量がかなり重い

JOLTのアッパーのつま先部分の肌触り以外はほぼJOGです。ところが、重量実測で意外な結果が出ました。

26.5cm、4E、asics JOLT 2の重さです。

asics JOLT 片足重量
asics JOLT 片足重量

片足の実測は何と290gです。ちなみに26.0cm 4EのJOGの重さは268gですが、これも軽いシューズではありません。

同じ26.0cm、4EのPUMAのエクスペダイトワイドは227gです。さすがに50gの差は走りに影響します。

重さの原因はアッパーの裏地でしょうか? まあ、4Eの幅広ランニングシューズは宿命的にクッション快適型=重めになりますが。

asics JOLT 2のレビューまとめ

asics JOLT 2の総評は『重いJOG』です。わずかな重量差を気にする男子はJOGを買いましょう。

カラーの豊富さ、5000円以下の定価はJOGに勝ります。非常にポピュラーなオールラウンダーな4Eシューズです。万人におすすめ。

ただし、走って楽しめるシューズではありません。走行性能は専用品や高級モデルに劣ります。

街履き兼軽い運動用のスニーカーと考えてください。

asics JOG 100 2 5段階評価

価格:4
ブランド:4
デザイン:3
性能:2.5
機能:3
幅広甲高:4
トータル:4

JOGをベースに得点を差し引きしました。トータルは変わりません。