神戸を自転車でぶらっとポタリング 山、海、パン、靴、中華街の港町


ぼくの地元の大阪から最寄の他県の中心地は神戸です。隣接の京都、奈良、和歌山の中心部へはおおむね50-60kmからありますが、神戸三宮までは30kmちょいしかありません。

 

阪急電車で十三から特急に乗れば、30分でびゅーんと着きます。おなじみの町です。もっとも、スポーツ自転車に乗り出してから、自転車でしばしば行くとか通り過ぎるとかしますね。

 

ふと思い返して、この二年で五、六回くらい行き来します。ゆうに電車の神戸行きの回数に並びますね、ははは。

 

最近ではアワイチの行きで通り過ぎ、帰りで三宮駅前で一休みしました。散策場所はマイお決まりのコースですね。

 

センター街のアーケードをぶらぶら、大丸神戸店に行って、南京町へ。毎回、わりと急ぎ足のとんぼ帰りですね。

 

じゃあ、たまにはほかの場所へ足を伸ばそうと思いまして、三宮の近郊のぶらりサイクリングを思いつきます。ザ・街乗りポタリングですね。

 

まずは大阪から神戸へ自転車で

 

うちの地元の吹田・豊中から兵庫県へはたかだか数キロですね。県の東の伊丹市や尼崎市は東大阪や南大阪より近所です。

 

境目は猪名川ですね。かいてきなサイクリングロードがあります。北側の終点は北摂のヒルクライムのポイントの五月山のふもとですね。

 

猪名川土手上

猪名川土手上

 

京都、奈良、大津へのアクセスには淀川・木津八幡サイクリングロードてゆう定番のルートがありますが、神戸と和歌山にはそんなベンリなコースはありませんね。

 

43号線、2号線、山幹線のいずれが阪神間の大動脈で、信号・自動車・歩行者が終日にどっさりですね。また、冬場には六甲山系からきつい西風がふきます。コースのフラットさがすくいですね。

 

逆にトイレ、コンビニ、スーパー、飯屋にはぜんぜん困りません。せっかちに急がなければ、ママチャリや軽快車でぜんぜん行けますね。信号の多さでバイクの種類による平均速度の差は詰まります。

 

ぼくは大急ぎで90分、だらだらで120分で走りますね。信号のタイミングは完全に自動車基準です。ロードバイクでわりとがんばっても、高確率で赤信号に捕まっちゃいます。

 

距離的に印象的に最短は2号線ルートですかねー。

 

 

サイクルハンター、サイクルショップサンワ、GIANTストア神戸店みたいなチャリ屋がルート上にあるのもチャリ好きには高ポイントですね。

 

パンと靴と中華の港町神戸

 

神戸は北の六甲山系、南の大阪湾と接する港町です。四国、九州、沖縄の那覇、中国の上海へのフェリーが出ますね。

 

町のふんいきは横浜に似ますね。

 

  • 港あり、中華街あり、サッカークラブあり、野球チームあり
  • 新神戸と新横浜てゆう新幹線停車駅にはまあ降りない
  • メインエリアは『神戸』や『横浜』でなく、『三宮』や『桜木町』

 

東西みなとまちアルアルですね。

 

今回、大阪を昼前に出まして、おそランチにぜっこうの1時過ぎに三宮に到着します。おりからの小雨のせいで駅前駐輪場はがらがらですね。

 

三宮センター街駐輪場90分無料

三宮センター街駐輪場90分無料

 

じゃあ、駅前の繁華街エリアでは徒歩のが効率的です。案の定、センター街のアーケード内は自転車走行禁止ゾーンですね。

 

2017年9月三宮センター街

2017年9月三宮センター街

 

神戸には大阪みたいな不思議のダンジョン=巨大地下街はありません。こうゆうアーケード街がメインですね。こちらより阪急沿線の狭いごちゃごちゃしたアーケード街が個人的に好印象です。

 

さて、神戸は昔から洋風の土地柄ですね。パン、ケーキ、洋食、服、靴の店が多くあります。ことさらにパン屋と靴屋はやたらと見かけます。アシックスの本社は神戸ですね。

 

百貨店はマルイよりそごうより大丸ですね。

 

大丸神戸

大丸神戸

 

同じ通りにはプラダ、ヴィトン、エルメスなどのブランドショップがたちならびます。大阪にないバーニーズニューヨークが神戸にはありますね。ヴィトンを見るとピナレロを思い出すマイチャリ脳・・・

 

ヴィトンとバーニーズの建物

ヴィトンとバーニーズの建物

 

 

これらは線路の南側=海側のエリアですね。アパレル好きや女子はこの辺をぶらぶらすれば、めぼしいアイテムを見つけられましょうよ。お値段はファンタスティックですけど、ははは。

 

「花より団子だぜ!」

 

て人はアーケードの方へ戻って、飯屋を探しましょう。仏料理、イタリア料理の名店は野郎一人の昼飯にはぜいたくです。予算は1000円だ。

 

じゃあ、中華料理がベターですね。中華街へはよく行きますから、未踏の店舗へ向かいます。駅の北側の、山側エリアの線路に程近い小道へやって来ました。中華料理の順徳ですね。

 

広東料理順徳

広東料理順徳

 

地元のしにせの名店てふんいきですね。南京町の観光スポット風味とはたたずまいが正反対ですね。軒先のビールケースが良い味です。

 

この時間、一階はグループ用、二階が少人数用みたいです。一階のが盛況ですね。お姉さま方がランチとおしゃべりにいそしみます。二階席はぽつぽつです。

 

ぼく的に雨の日の人気店のおそランチは心地よい時間です。ランチメニューはネギそば、ラーメンセット、冷麺セットですね。焼き飯つきのラーメンセットを頼みましょう。750円です。

 

ラーメンセット

ラーメンセット

 

おお、なんとみごとな中華そばだあ! 昨今のこじゃれたラーメン界ではこのシンプルさがざんしんに見えますね。ラーメン界のホリゾンタルトップチューブです。

 

味はごくごくあっさりですね。青梗菜の臭みがしません。シャキシャキ感があって、スープの味がしみます。これは上品です。

 

焼き飯は中華ですね。チャーハンです。日本のラーメン屋の焼き飯とは風味がちがいますね。広東フレーバーです。決め手は調味料かな?

 

おいしくさらっと頂けました。たんぱくな中華スープと濃いめのチャーハンの相性はえげつないレベですね~。レンゲが止まらん~。

 

ポットのお茶はジャスミンティーですね。茶葉出しです。好印象ですね。点心や一品ものが気になるな~。つぎに来たら海鮮五目焼きそばや水餃子を頼もう、そうしよう。ごちそうさまでした!

 

この店から数歩のところにおしゃればチャリンコ屋がありますね。人気折り畳み自転車のブロンプトン専門店のブロンプトンジャンクションですね。

 

神戸ブロンプトンジャンクション

神戸ブロンプトンジャンクション

 

おしゃれ! そして、港町とブロンプトンはスープとチャーハン以上にめっちゃマッチしますね~。乗っても押してもサマになります。

 

駐輪場に戻るところでふとホテルのドアの前でネコを見つけます。

 

あめねこ

雨の中の猫

 

ニャー!

 

でも、これに構うと遅刻しちゃいます。一枚だけシャメして、自転車のところへゴーしますね。88分でした。ぎりセーフ! あやうく猫トラップに引っかかりかけた~。

 

山の手で異人館とパン

 

神戸の山の手はシックな観光スポットです。神社、美術館、山がありますね。くだんの新神戸の北側には布引の渓流て小さな滝がありますね。

 

記憶の中に山の手の観光の記憶がありません。こっちへ向かいましょう。この界隈は異国情緒です。モスク。

 

神戸ムスリムモスク

神戸ムスリムモスク

 

カトリックの教会。

 

 

生田神社。

 

生田神社

生田神社

 

ウィーアーザワールド!

 

からのパン屋ですね。圧倒的門構えは一見さんの心をくじきますね。人気店のサ・マーシュです。

 

パン屋サ・マーシュ

パン屋サ・マーシュ

 

同じ神戸の人気パン屋のコムシノワの職人が独立して作った店ですね。晴れの日には店内のテラスでイートインできます。

 

おやつのパンを買いました。やっぱし、ハードパンがジャスチスだね!

 

ハードパン

ハードパン

 

これに気をよくして、さらに山の手へ上がります。じゃあ、勾配がえらいことになりますね。一直線の激坂がたちはだかります。六甲山のへんりんです。

 

神戸の山の手の勾配

神戸の山の手の勾配

 

 

なんか道に迷って異人館にいけず、ふもとにぐるっと戻ってきちゃいました。もう一度上る気力はない!

 

てことで、反対に海側へびゅーんと向かいます。じゃあ、おなじみの中華街ですね。

 

神戸南京町

神戸南京町

 

横浜よりぜんぜん小ぢんまりしますね。右側の豚まん屋が行列店の老祥記ですね。雨のおかげで人手がまばらですね。チャンス!

 

そして、ぼくの前でたまたま蒸し立てが出てきました。フォトジェニック!

 

蒸したて豚饅頭

蒸したて豚饅頭

 

ごらんのとおりの小ぶりな豚まんですね。一人前3個270円です。あっさり味です。おやつにベストですね。イートインできます。酢醤油がおすすめですね。

 

これをパクついて、メリケンパークにびゅーんします。

 

めりけんぱあく

めりけんぱあく

 

 

パン、山、豚、海ですね。15分内の出来事です。公園内のスタバの香りをあてにして、パンを食べますね。ちなみに右のパックは紅茶の茶葉ですね。

 

パンと紅茶

パンと紅茶

 

こんなふうに午後を楽しめました。晴れの日にまた来よう~。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share