やたらと朝ドラの舞台になる池田へ聖地巡礼とチキンラーメンの正しい作り方

ぼくのところから最寄りのサイクリングロードは神崎川沿いの自転車歩行者用の遊歩道です。左岸の大阪市側は『なにわ自転車道』の公式名称を持ちます。吹田・豊中側は無名の遊歩道です。

 

で、そのつぎが大阪と兵庫を分かつ猪名川沿いのサイクリングロードです。こちらも左岸の大阪府側が正式の『猪名川サイクリングロード』です。右岸の兵庫側の定義は未明です。

 

2019年1月27日猪名川サイクリングロード

2019年1月27日猪名川サイクリングロード

 

近郊で屈指の快速コースです。終点の五月山までがだいたい10km前後、さくっとロードで走るときによく使います。

 

で、この猪名川サイクリングロードないし経由の五月山ヒルクライムネタはこのブログですでにたびたび登場しますが、ライド動画撮影ははじめてです。上図はGoProの動画からの切り抜きです。

 

ついでに現在放映中のNHKの朝ドラの『まんぷく』がカップラーメンの生みの親の安藤百福翁の開発秘話とその嫁さんの二人三脚のふんとうをえがきます。トレンディー!

 

時勢に乗って、聖地巡礼としゃれこみましょう。まあ、ぼくは朝ドラをぜんぜん見ませんけど。てか、アンテナプラグをテレビに差しさえしない!

 

なぜか朝ドラの舞台になりまくる池田

 

ところで、池田名物は落語、地酒の呉春、ししなべ、温泉の不死王閣、五月山、動物園のウォンバット、秀望台、インスタントラーメン、そして、朝ドラです。

 

この付近の小学生は100%の確率で五月山に遠足に行って、山登りと動物園のウォンバットもうでをします。

 

実際、ぼくも遠足には来ますが、ウォンバットの姿は記憶にありません。飼育はいつからでしょう?

 

ウォンバット 落ち着きなくうろちょろ

ウォンバット 落ち着きなくうろちょろ

 

なぜかこの町は過去にたびたび朝ドラの舞台にえらばれます。今回の『まんぷく』は三度目です。なぜに?

 

たんにこの周辺に昭和の偉人的な人が多くいた? もしか、NHK大阪のドラマ制作の現場に池田出身の人がいる? うーん、ミステリです。

 

で、とりあえず、この名物の珍獣と秀望台からの見下ろしビューを動画に収めるためにミラーレスのGH5SとアクションカムのGoPro HERO7を携えて、真冬の猪名川を北上します。

 

利倉橋架け替え工事継続中

 

毎度、ぼくは上津島の橋のたもとから土手上に入ります。で、すぐに利倉橋にぶちあたります。これがずっと工事中です。

 

利倉橋工事中

利倉橋工事中

 

豊中市の地元ケーブルTV?の情報では架け替え工事は断続的に2021年6月まで続きます。その間、ここの土手上は通行不可になります。じみに痛手だ。

 

現時点の合流個所は原田のクリーンランドの前です。

 

クリーンランドで土手上へリターン

クリーンランドで土手上へリターン

 

アクションカム撮りっぱなしの利点

 

五月山まではせいぜい小一時間弱です。GoProを撮りっぱなしにしても、バッテリーをぎり切らせません。ぼくの勝手ではGoProのリミットは1時間30分です。電池消耗がじんだいだ。

 

で、スマホ時代にはめぼしいものしか撮りません。興味外のことはおざなりです。たびたび撮り忘れやずぼらをやらかして、シャッターチャンスをのがす。

 

一方、撮りっぱなしはこちらの好みのかかわらず、一切合切を記録します。たまたまデブいネコが道中におりました。

 

でぶい野良ネコ

でぶい野良ネコ

 

ちなみにぼくは動物にぜんぜん無関心です。動物園より水族館ですね。

 

GoPro HERO7 Blackは車体にポン付けでほとんどぶれません。唯一の例外が箕面川のグラベリングです。

 

箕面川のグラベルではさすがにブレる

箕面川のグラベルではさすがにブレる

 

もっとも、川底のグラベル状況がきつめで、車体がフラットバーロードです。ほかのカメラはもっとブレましょう。

 

そして、チェーンははずれました。本日のチェーン落ちは二回です。つまり、B4Cルールでは0回です。アメイジング!

 

ウォンバット不発!

 

で、五月山動物園に着きまして、そそくさと園内に入ります。ここでGH5Sをリュックから出して、さあウォンバットさんを撮るぞー。

 

て、入り口間近のポニーさんでピント合わせをした瞬間にスタッフから「閉園時間で~す」のお達ししを食らいました、はぴー!

 

池田のマスコットじゃないポニー

池田のマスコットじゃないポニー

 

つぶらなひとみのこいつは池田のマスコットじゃない・・・

 

気を取り直して、GoProを起動させて、秀望台へ上がりますも、うっかりカメラモードにしてしまって、ライド動画を撮れず・・・

 

秀望台からのフォトジェニック見下ろしで溜飲をさげました。

 

2019年1月秀望台から

2019年1月秀望台から

 

夕方のうすぐらさではGH5Sの高感度が活きます。動画からの切り出しさえがぜんぜん滲まない。アメイジング!

 

GH5SとGoPro HERO7の組み合わせは素材集めには最強でしょう。問題はバッテリーですね。ビワイチのライド動画をうまく撮れんかとあれこれ画策します。

 

舗装路のくだりはたいくつです。てことで、鳥居下の階段でふもとまで下ります。MTBの担ぎ折りの練習ですね。

 

帰りは階段で

帰りは階段で

 

しかし、ロードが軽すぎて、移動がぜんぜんらくちんです。ジャスト6kgのこいつはフルサスMTBの半分以下ですからね~。

 

カップラーメンミュージアムへ

 

さて、意想外のウォンバットロスで不完全燃焼感を否めません。朝ドラの聖地巡礼で代用しましょう。ぼくの興味のうすさはどっこいどっこいですし、ははは。

 

はい、カップラーメンの生みの親、マイスター安藤百福神です。

 

カップラーメンの生みの親

カップラーメンの生みの親

 

インスタントラーメンの発明は食文化の歴史の偉大な業績です。池田のマジ偉人です。

 

ただし、ぼくのマイベスト即席ラーメンはサンヨー食品の『サッポロ一番塩らーめん』です! そーりー、百福神!

 

あの塩らーめんのあっさりスープが関西人の味のこのみのザ・ツボです。

 

とはいえ、かえりにチキンラーメンを買って、家でラーツーしました。

 

チキンラーメンで家ラーツー

チキンラーメンで家ラーツー

まいうー!