復活のWiggle福袋2019 英国脱シマノでコンポ袋の内容確定 中身の予想

自転車乗りのお正月のたのしみはこたつ、おかいもの、ネットです。真冬の5度以下の気候はかいてきライドにはちと過酷です。

 

オフロードは真夏より上等です。虫がいない、草木の勢力がおとろえる。

 

笹まみれ

笹まみれ

 

はい、路面が見えません! 冬 > 夏です。ただし、雪が下りると、きつさが跳ね上がります。500m~の標高は危険です。2月下旬まで残雪があります。

 

雪と泥

雪と泥

 

Wiggle福袋復活!

 

日本のお正月の独特の風習に福袋があります。英語では”Happy bag”です。大半の国内小売店やネットショップはこれをやります。

 

ヨドバシ、ビックカメラとかのやつは争奪戦です。一度、ぼくは福袋販売に前夜から並びました。ノートパソコンをやすく買えましたが、寒さで凍えました。

 

また、高級アパレルの福袋は人をえらびます。ポールスミスの福袋はその斬新なセレクトで無類の人気をほこります。ネタ袋、鬱袋はめずらしいものではありません。

 

海外通販の自転車ストアも日本向けにわざわざこれを用意します。最大手のWiggleは2016、2017年とHappy bagを販売しました。が、なぜか2018年の福袋はN/Aでした。

 

ウェア袋とコンポ袋の大盤振る舞い

 

で、このWiggle福袋が二年ぶりに復活します。しかも、ウェア福袋とコンポ福袋の二本仕立てで!

 

数日前からリストの方に商品ページがあがります。Wiggleの検索フォームから“happy bag”でサーチすると、ずらっと出せます。

 

2018年12月28日の時点で10個のバッグが出てきます。うちの9つはサイズ指定あり=ウェア系です。

 

そのなかにサイズ指定なしの”Components”がこそっとまぎれます。これが2017年に物議をかもしたコンポ袋です。

 

 Wiggle Happy Bag - Components
Wiggle Happy Bag – Components

定価 34821円
割引 55%
特価 15438円

※2018/12/28 14:22:43のWiggleの価格

 

35000円相当の商品が55%オフの15000円ちょいです。超お買い得だあ! しかしながら、今のところ中身のヒントは皆無です。鬱袋のにおいがプンプンするぜ!

 

コンポ袋の中身を予想

 

このコンポ袋の中身を予想しましょう。たまたま2017年のWiggle福袋の記事がうちのサイトの過去ログにあります。

 

このときのコンポ袋のラインナップがこんなです。

 

  • 初心者向け:5000円
  • 中級者向け:10000円
  • 上級者向け:15000円

 

で、それぞれの補足説明がこんなです。

 

  • 初心者向け:シマノパーツ
  • 中級者向け:-
  • 上級者向け:イタリア製の仕上げ小物

 

で、中身はたしか105の11速スプロケ、イタリア製サドル、ステムとかでした by 購入者のレポ。ちなみにぼくは買いません。

 

今回のWiggleコンポ福袋2019は男気の15000円バージョンだけです。2017年の上級者向け相当ですね。

 

シマノ製品おまくに化

 

ところで、この年末の自転車海外通販の最大のトピックスは英国系ストアのシマノ製品の日本向け(EU外)出荷の凍結です。

 

12月30日でWiggle=CRCの日本ページからシマノがバイバイします。UK盤はこのかぎりでありません。

 

これがぞくに『おまくに』です。「おまえの国には売ってやらん!」の略。もともとPCゲーム業界の俗語です。ゲーム販売サービスSTEAMの国別販売規制のことですね。

 

で、SRAM製品は前からこの『おまくに』モードです。WiggleとCRCのJP版にはSRAMとその関連企業の商品は出てきません。

 

CRCとMAVICは蜜月です。ENDURO世界王者のサム・ヒルはTEAM CRC MAVICの所属です。愛機はCRCの専売ブランドのNuke Proofです。

 

CRCは2016年まで「無敵のマビックセール!」みたいなキャンペーンをばんばんしましたが、Wiggleに買収されて、そっちの掟にしたがって、MAVICの日本向け販売を凍結しました。

 

そのほか、GARMIN、GoProなんかもJP版のリストには出てきません。エリアまたぎ・・・EU-北米、EU-アジアとかがNGのようです。

 

てか、UKがEUじゃなくなりますが。その場合のエリア分けはどうなる? 大英帝国の未来が心配です。

 

で、この英国ストアのおまくにに来年からシマノ製品がくわわります。かぜのうわさでは英国代理店とシマノのいざこざが原因のようです。

 

ロード系パーツの規制はささいなものですが、シマノのMTB系コンポの販売規制は数少ない国内のMTB乗りには打撃です。

 

そこらのチャリ屋に行っても、DEOREひとつ拝めませんし。総合店はほぼクロス屋かロード屋です。取り寄せ=一週間コース=定価です。なら、海外通販のXTやSLXのがはかどります。

 

XTRクランク2万で買えるとか、ははは。

 

XTR 9020右アーム

XTR 9020右アーム

 

そんな事情で2019年のコンポ袋にはシマノ製品は入りません。自転車海外通販最大手も取り決めの年始早々にぶつやぶるようなことをしますまい。

 

もっとも、105スプロケット一個とか、アルテグラのレバーセット、デュラエースのブレーキとか入れられても、取り扱いに困ります。

 

タイヤ、サドル、ステム

 

だいたい海外のcomponentsの範囲は自転車製品全般です。ドライブ系とは限りません。仕上げ小物からサプライまでCompenentsです。範囲ががばがばだ。

 

そして、大型商品は福袋には入りません。単品の福袋はただのセール品じゃありませんか。つめあわせ、いくばくかのボリュームこそが”Happy Bag”のだいごみです。

 

てことで、中身は3種類~です。これを踏まえて、説明文を見ましょう。

 

  • This Happy Bag is the perfect way to finish off your bike for the new year. The four products inside will upgrade the front end of your road bike for a more reliable performance boost! The products inside are worth approximately 34821 JPY

 

Google翻訳のまんまの文章です。

 

  • このハッピーバッグは、新年のためにあなたの自転車を仕上げるための完璧な方法です。中の4つの製品はあなたのロードバイクのフロントエンドをより信頼性の高い性能向上のためにアップグレードするでしょう!中の商品は約34821円の価値があります

 

注目は”finish”です。これは仕上げ小物のことです。サドル、ステム、テープとかがこの”finish”小物に属します。

 

ぼくが担当者であれば、Fizikのサドル、DEDAのシートポストとステム、てきとーなバーテープをぶちこみます。

 

で、GP5000のデビューで旧式に格落ちしたContinental GP4000 S IIで帳尻を合わせます。鬱袋を回避しつつ、数を確保できませんか、センパイ!

 

とりあえず、コンポ袋のサドルは確定です。毎年毎年、サドルは大量に売れ残ります。シューズのようなものですね。

 

個人的には消耗系パーツのてんこもりがありがたいものです。KMCチェーン、STANTSシーラント、インナー・アウターケーブルとか・・・ないか。

 

ウェア袋はかんたん

 

ウェア袋は価格帯で安=dhb、中=GORE、ENDURA、高=Rapha、Castelliてとこでしょう。

 

Raphaのウェアはシックな大人上品プレミアムです。ポールスミス袋みたいなたのしいネタ袋にはなりませんねえ。あたりさわりのないふつ袋です。サイズ注意。

 

てか、むしろ、非Rapha系のハデハデサイクルジャージが十分にネタみたいなもんですか、ははは。

 

コンポ袋行っとく?

 

 Wiggle Happy Bag - Components
Wiggle Happy Bag – Components

定価 34821円
割引 55%
特価 15438円

※2018/12/28 14:22:43のWiggleの価格