例のポンプ お助けチューブ付き仏式空気入れを購入 その評価は本物?

今年の自転車機材界の年間流行語大賞ノミネートはエアロロード、インテグラルデザイン、UST、DH 29er、トラニオンマウント、E-bike、14インチ折り畳み多段版などなどです。

 

独断と偏見で2018チャリンコ・トレンドアワードはE-bikeに決定しました。

 

SCOTTの電動MTB E spark

SCOTTの電動MTB E spark

 

ニッチな分野に目を向けると、携帯空気入れ界のざわつきを春先から認められます。ぞくに『例のポンプ』のトレンドです。

 

そんな例のポンプが秋のサイクルシーズン前にこのB4Cのもとへついにとどきました。満を持して、例のポンプのレビュー合戦、ツール・ド・レーポンへ参戦しましょう。

 

 

例のポンプって?

 

例のポンプは某種のノーブランドの携帯空気入れの総称です。中華系サイトには前からありましたが、にわかなトレンドに乗って、2018シーズン前半に日本の通販市場へぶわって伝来しました。

 

例のポンプのトレンドの発端は有名なレビューサイトの『サイクルベースななし』の有名なレビュアーの『チャリモ』て人のレビューです。大絶賛です。革命的携帯ポンプだ!

 

で、これをTwitterのbaruてアカウントが拡散して、人気と知名度が爆発します。オリジナルのOTUREのポンプ、ブランド・ロゴ違いの同一品のBLACKBIRD、LAND CAST、IRON JIA’Sなどがひとくくりに『例のポンプ』て総称されます。

 

・・・て、この流れがすでに作為的なふんいき、ステマのにおいをはなちます。トレンド作成のお手本です。実態はどうあれ、結果はそのように見えます。きれいなマーケティングだあ。

 

おまけ続々パンクキット、お助けホース

 

トレンドの初期の例のポンプは単品でした。価格は1500円前後です。これが人気と知名度を経て、こまかいアップデをします。

 

大規模アップデの内容です。

 

  • ロールアウト!
  • パンク修理キット追加!
  • お助けチューブ追加!

 

このいきおいで行くと、早晩に『例のポンプを一本買うと例のポンプがもう一本付いて来る!』キャンペーンに突入しましょう、ははは。

 

このバンドル/抱き合わせで価格は2000円前後まで上がります。正直、パンクキットや延長ホースには魅力を感じませんが、ネタ用にわりきって、この例のポンプver1.02セットを買います。

 

はて、この格安ポンプがマイレギュラーポンプの5000円のLezyne Pressure Driveにどこまで迫れるか?

 

Lezyne Pressure Drive

Lezyne Pressure Drive

 

革命的? 例のポンプをじっくり吟味

 

はい、ものです。

 

例のポンプ 外箱

例のポンプ 外箱

 

amazonの『例のポンプ』のおすすめNo1を無造作にぽっちしました。14日カートイン、17日到着です。国内在庫のようです。

 

まれに海外在庫のものは中国やシンガポールから来ます。これらの配送はながくなります。シンガポール便はなおさらです。無料配達分は2週間コースですね。

 

中身です。

 

例のポンプセット 

例のポンプセット

 

ポンプ本体、説明書、ドリンクホルダー固定用台座、パンク修理パッチ、ボール用ノズル、タイヤレバー、お助けホースです。初心者にはこのオールインワンはありがたいものです。

 

例のポンプに謎の汁

 

ポンプの本体です。なぞのてかりが浮かびます。

 

潤滑オイル

潤滑オイル

 

これは個別の不良ではありません。ピストンの潤滑オイルのもれです。このてかてかが例のポンプのただしい初期状態です。

 

説明書をよむと、『3か月でポンプに潤滑油を入れてください』てただしがきを見つけられます。ピストンの部分のオイル切れはボトムネックのようです。

 

例のポンプのサイズと重さ

 

ところで、自転車商品の評価は5つの要素からなります。デザイン、ブランド、機能、性能、価格です。携帯性は機能のなかの一項目で、携帯ポンプには重大なエッセンスです。

 

携帯性星5つ、最小のものはAIRBONEやBLACK BURNの超コンパクトポンプです。これはBLACK BURNのAIRSTIK SLです。

 

卵と携帯ポンプ

卵と携帯ポンプ

 

ほぼ手の平サイズです。ぼくの初代コンパクトポンプです。amazonで見かけの割引率にだまされてしょぼい空気入れを買ってしまったあわれな友を見るに見かねてただでプレゼントしました。

 

例のポンプのサイズはこんなです。ちなみにこのOTUREこそは始祖、オリジナル・レーポンです。

 

例のポンプの大きさ

例のポンプの大きさ

 

尻からヘッドまでのサイズは20cmです。20cmオーバーは携帯ポンプの中ではでっかい部類です。20cmサイズのツール缶にはぎりぎりです。

 

Lezyneと比較しましょう。

 

例のポンプとレザインのポンプ

例のポンプとレザインのポンプ

 

レザインは18.5cmです。1.5cmのギャップです。この寸法の商品で1cmオーバーの差はもう別サイズです。例のポンプの携帯性は平均以下になります。20cmのかべは大です。

 

重量はこんなです。

 

例のポンプの重さ

例のポンプの重さ

 

単体のポンプが110gです。レザインのポンプはホース付きで95gです。例のポンプの軽量性は携帯ポンプの平均以下にとどまります。

 

これにお助けホースを加えると、どーんと130gまで増量できます。

 

例のポンプとお助けホース

例のポンプとお助けホース

 

BLACK BURNやAIRBONEの二本分です。携帯性、重量、いずれが苦戦をしいられます。

 

例のポンプのバルブの互換

 

この例のポンプは米式バルブと仏式バルブに対応します。

 

例のポンプのヘッドの中身

例のポンプのヘッドの中身

 

右の樹脂のパーツを左のヘッドに入れて、まんなかのキャップでふたをします。出荷時の状態はまちまちです。これは仏式モードで来ました。

 

で、右の樹脂パーツが2ピース構造です。しばしば先端のちっさな部品がこんなふうにヘッドのなかに埋もれます。

 

先端パーツがヘッドにうもれる

先端パーツがヘッドにうもれる

 

実際問題、スポーツバイクの大半は仏式です。入れ替えの必要性は希薄です。でも、このちっさなパーツがこんなふうにめりこむと、取り外しがめんどくさくなります。

 

ヘッドの互換性はOKですが、機能性はビミョーです。シンプルな仏式専用のが理想的です。まあ、もともとが自転車専用品ではありませんし。

 

お助けチューブはゴミ

 

延長ホースなし、お助けチューブなしの携帯空気入れの共通の弱点がバルブへの余分な負担です。

 

携帯ポンプの出番だぜ

携帯ポンプの出番だぜ

 

ポンピングでヘッドがぐらぐらします。で、その台座のバルブも釣られてグラグラします。きゃしゃなバルブやコアにはよろしいもんじゃない。

 

さらにこのBLACK BURN AIRSTIKのヘッドはロックなしです。ヘッドを押さえながらポンピングしないといけません。

 

で、ホースを使えば、これを解消できます。Lezyneの携帯ポンプははなからホース付きです。

 

ミニポンプで空気入れ

 

ホースがポンプのうごきをいなして、バルブへの負担を最小限にとどめます。このレザインのABSホースは屈指のできばえです。

 

で、なにがしかのお助けチューブ、延長ホースはおすすめです。しかし、この例のポンプセットのお助けホースは無用の長物です。なにをどうやっても、ヘッドに差し込めません。ちーん。なにこれ?

 

どこにもはまらないお助けチューブ

どこにもはまらないお助けチューブ

 

ポンプヘッドの形状とホースのコネクト部分がかみあいません。これは販売者の致命的なミスだ! 評価の右肩下がりは必須です。はやく気づいて!

 

このチューブの両端の口金は仏式-米式です。仏式側をポンプヘッドにロックすると、当然のごとく反対側は米式になります。米式はタイヤの仏式バルブにはまりません。米式アダプターが足りない?

 

米式側はどうやってもポンプヘッドにはまらない・・・おい!

 

単体のポンプの機能性は平均よりちょい下でしたが、このおまけのチューブが足をひっぱりまして、セット内容の機能性の評価は五段階の評価の星2つとなります。

 

例のポンプのデザインとブランド

 

例のポンプのデザインはふつうです。質感もふつうです。高級感はありませんし、やすっぽさはありません。ふつうのふつうです。星3つです。

 

で、中華の無名の量産ポンプにはステイタスがありません。ブランドは星1つです・・・が、くだんのトレンドやいろんなブログのレビュー記事で『例のポンプ』がマニアな自転車乗りで通用します。

 

てことで、ブランドは+1の星2つです。

 

例のポンプの価格

 

このセットの価格が2000-2300円です。しかし、バンドルのお助けチューブが実質的にごみと化します。セットのコスパは低減します。

 

ポンプ単体が1500-1800円です。パンク修理キット、タイヤレバーは100均レベです。とくにめぼしいクオリティではありません。ダイソーのキットとパナのレバーのがおすすめです。

 

結局、単品買いが正解です。オールインワンセットのコスパは星3つ、単品は5つです。で、浮いたお金でまともなお助けチューブを買いましょう。

 

B4C的例のポンプセットを作るなら、こうゆう組み合わせにします。

 

  • 例のポンプ
  • 真・お助けチューブ
  • パナのタイヤレバー
  • ダイソーパンク修理パッチ
  • ダイソーゴムのり

 

が、この例のポンプのヘッドにはまるお助けチューブの捜索がしろうとにはたいへんです。

 

例のポンプの性能

 

ここまでの例のポンプの5段階評価はかんばしいものでありません。点数は平均以下のしょぼポンプです。ステマか?!

 

いや、ふつうのユーザーはこんなにことこまかく評価基準をもうけません。だいたいが性能の一項目の空気の入れやすさのワンポイント評価にとどまります。

 

「空気が軽い力でしゅこしゅこ入ります! 夢の7barが現実化しました! すげー!」

 

ファーストインプレッションは偉大です。でも、うちにはレザインの携帯ポンプがあります。で、例のポンプの点数はこれを超えません。ゆえの低評価です。いじわるやひいきじゃない。

 

例のポンプの最大の長所が空気の入れやすさです。この一点を純粋にチェックするためにチューブラータイヤをふくらませましょう。

 

例のポンプでチューブラーを高圧に

例のポンプでチューブラーを高圧に

 

うーん、たしかに空気のポンピングはスムーズです。空気圧の上下で手応えがおおきく変わりません。入れはじめのシュコシュコがながく続きます。

 

空気の入れやすさ、高圧のしやすさは星5です。これはレザインのものにはっきり勝ります。

 

しかしながら、単体の例のポンプは非ホース、非チューブタイプです。空気の入れやすさはアメイジングですが、ポンピングの動作がバルブぐらぐらを引き起こします。腕、ポンプ、ホイールが連動する。

 

例のポンプの弱点

例のポンプの弱点

 

ホイールを回して、バルブをどの位置にしても、ひとおもいにホイールを外しても、ポンピングの態勢を大きく改善できません。200回あたりで口から悪態がとびだします。

 

てなわけで、この例のポンプの空気の入れやすさは非チューブタイプの構造上の欠陥から満点星5つには絶対になりえません。4がせいぜいだ。ここが改善されないと、『革命的ポンプ』の称号はおあずけです。

 

しかも、この弱点を助けるお助けチューブがぜんぜんやくたたずです。これはポンプの責任ではありません。販売者のミスです。かなしみの-1ポイントが付きます。

 

例のポンプの総合評価は?

 

各項目の評価がでそろいました。例のポンプのセット内容の評価はこんなです。

 

  • 機能性:2
  • デザイン:3
  • ブランド:2
  • 価格:3
  • 性能:3
  • 総合:13
  • 平均:2.6

 

総合得点は13です。項目数の5で割ると、2.6てビミョーなポイントを出せます。お助けチューブが完全に足手まといです。ポンプがかわいそうだ。

 

単品の評価はこんなです。

 

  • 機能性:3
  • デザイン:3
  • ブランド:2
  • 価格:5
  • 性能:4
  • 総合:17
  • 平均:3.4

 

amazonレビューでは3.4です。

 

ちなみにLezyne Pressure Driveはこうです。

 

  • 機能性:5
  • デザイン:4
  • ブランド:4
  • 価格:1
  • 性能:4
  • 総合:18
  • 平均:3.6

 

3.6です。価格の低評価は国内の実売価格からの算出です。海外通販の相場では2にあがります。ポンプの性能はふつうの3ですけど、優秀なLezyne ABSホースがこれを4に引き上げます。

 

で、例のポンプの最終的な評価です。これは携帯ポンプの革命児ではありませんが、ふつうに良いポンプです。でも、高いポンプにはふつうに負けます。値段はざんこくです。

 

空気の入れやすさは非チューブ系ポンプのボトムネックで満点になりえません。じゃあ、手放しの大絶賛はやや誇大広告に聞こえます。ゆるいステマ、セミステマですね、ははは。

 

で、単品がおすすめです。OTUREのチューブ付きのセットは地雷です。

 

 

この例のポンプは22cmです。はっきりかさばります。あいにくと20cmのOTUREの単品が見当たらない。全部がごみ入りセットになってしまいました。

 

か、ひとおもいにレザインちゃんにしましょう。ぼくの本命はこれだ!