神戸&阪神間のサイクリングコース 初心者向けの厳選ノーモア六甲山

ぼくの地元は北大阪です。ここは阪急電車のおひざもとです。特徴的なえんじ色の車両に飛び乗れば、十三乗り換えで京都や神戸へ特急でびゃーと行けます。

 

ことさらに府のおとなりの尼崎、西宮、ぞくに阪神エリアはセミ地元のようなものです。実際、尼崎市の市外局番は大阪と同じ06番から始まります。

 

で、スポーツバイクで活動範囲がめっきり広がりまして、以前より阪神、神戸へのゆるポタの機会が増えました。てか、かくじつに電車訪問の回数を超えます、ははは。

 

ためにこのエリアの情報と写真がちょこちょこ集まりました。神戸&阪神の初心者向けのサイクリングコースを特集します。

 

 

神戸&阪神のチャリンコ事情

 

神戸は日本屈指の港町です。中華街、パン、靴て和洋折衷がむかしからおうせいです。そして、大阪とおなじく自転車熱はHOTです。

 

阪神間の幹線の国道二号線沿いにはたくさんの自転車屋、単車屋、車屋がつらなりますし、神戸にはワイズロードみたいな大型店やLOROみたいな専門店、自転車ブランドのコンセプトストアがあります。

 

神戸ブロンプトンジャンクション

神戸ブロンプトンジャンクション

 

うーん、しゃれおつだあ。

 

そして、西日本の屈指のロングコースの淡路島が南にうかび、ヒルクライムやトレイルのメッカの六甲が北にそびえます。

 

一方、初心者向けのゆるいコースはわりにレアです。淀川サイクリングロードや木津八幡サイクリングロードみたいな快速中距離コースがない。

 

阪神間の大きな河川は武庫川だけです。ここのサイクリングロードは10km前後しかありません。30-40分で終わってしまいます。

 

どうにか六甲山を避けて、こうゆう快適ルートを紹介しようと思います。ちなみにぼくの初心者向けの条件は『途中離脱OK、トイレや休憩スポットあり、フラット』てものです。

 

武庫川サイクリングロード

 

阪神間の初心者向けコースのおすすめNo1が武庫川サイクリングロードです。

 

 

右岸の河口-宝塚市役所までの11kmのコースです。この川は二市の市境で、右岸は西宮市、左岸は尼崎市になります。サイクルロードは前者になります。

 

中盤の基本的な光景です。自転車道と遊歩道が並走します。左の細い舗装路がサイクルロードで、こちらの広いダートが遊歩道です。

 

武庫川サイクルロードのダートゾーン

武庫川サイクルロードのダートゾーン

 

フルコースは河口-宝塚市役所ですが、カイテキ走行に適したエリアは阪神高速-宝塚市役所です。河口付近の路面状況はロードタイヤには向きません。

 

また、左岸の尼崎側の土手下はずっとダートです。中流から上流ででこぼこがひどくなります。あと、阪神間らしく少年野球が大賑わいです。

 

2016年8月11日 武庫川河川敷

2016年8月11日 武庫川河川敷

 

武庫川サイクリングロード終点 宝塚市役所の裏

武庫川サイクリングロード終点 宝塚市役所の裏

 

この武庫川サイクルロードの終点は六甲山の逆瀬川ルートの始点になります。かるい気持ちで行くと、返り討ちに合います。覚悟しましょう。

 

応用・伊丹市一周のイタイチ

 

コース取りに一般道路を含めて、大阪府側の猪名川サイクルロードを活用すれば、約30kmの周回走を実現できます。

 

 

武庫川サイクリングロード-176号線-猪名川サイクリングロード-山の手幹線で伊丹市をぐるっといただきます。ムコイナイチないしイタイチです。

 

このルート取りで30.2kmて数値が出ました。じゃあ、実走距離は32-33kmでしょう。

 

2017年10月8日猪名川CR

2017年10月8日猪名川CR

 

一般道の川越え、線路越え、信号と車両の多さがすこしやっかいですけど、それ以外は快適なフラットコースです。午前中だけ、食後の運動とか、だらだら走りとかにもってこいです。

 

有馬街道

 

初心者のがんばりで行ける限界が有馬街道のヒルクライムです。逆瀬川から二駅先の生瀬駅のかいわいから道路がはじまります。

 

 

前半はゆるい上り、船坂近辺がきついのぼり、交差点のセブンイレブン以降がアップダウンです。クロスバイクを押し歩きしても、1時ちょいで温泉街まで行けます。

 

スタート直後の標識です。有馬まで8kmです。片道一車線ですが、路肩はせまめで、トラックは多めです。

 

有馬まで8km

有馬まで8km

 

前半にフォトジェニックな蓬莱峡と蓬莱橋て名所がありました。橋の別名は『長城』です。2018年現在、入り口には完全なバリケードがあります。もう長城で記念写真できません、ざんねん。

 

それから、鉄道ファン垂涎のブルートレインキャンプ場もあえなく閉鎖されました、ざんねんしごく。

 

一気に船坂のセブンまでファストトラベルします。

 

中継地点セブンイレブン

中継地点セブンイレブン

 

有馬温泉街は目と鼻の先ですけど、直前のゲキサカで一見クライマーさんの足はここでストップします。

 

このセブイレの交差点を左折すると、最高峰ルートの正念場の甲寿橋へ合流してしまいます。やめましょう。

 

温泉街の太閤橋です。

 

有馬温泉 到着

有馬温泉 到着

 

おふろ、ごはん、さんぽ、おこのみで。

 

国道二号線 or 山幹通り

 

大阪-神戸の最短コースはザ・ふつうの道路になります。国道二号線か山の手幹線がそうです。最南端の阪神高速3号線沿いはネバーおすすめです。

 

2号線西宮方面

2号線西宮方面

 

道のりはド・フラットですが、大阪から神戸へはほんのり上りです。そして、六甲山からの吹きおろしと西風がつねにアゲインストになります。冬場の向かい風はハードです。

 

逆に神戸→大阪はずっと追い風フォローに後押しされます。行きと帰りのタイムがあからさまにかわります、20-30分くらい。

 

車通り、人通り、信号はわんさかです。ロードバイクにひゅーんて追い越されても、信号待ちでたびたび追いつけます。

 

で、最終的にごちゃっとした両都市の中心部に到着します。

 

2号線三宮前

2号線三宮前

 

この道の左のアーケードのところが駐輪場です。90分までの駐輪が無料です。中華街で豚まんを食べるとか、大丸やバーニーズで服を見るとか、パンを食い漁るとかしましょう。

 

おやつには一貫樓の豚まんがおすすめです。店の前でチャリを見ながら立ち食いできますから。

 

三宮一貫樓で豚まん立ち食い

 

ハーバーランド 神戸空港

 

神戸の沖合にはでっかい人工島があります。六甲アイランドとポートアイランドならびにそのわきの神戸空港です。

 

ここへは自転車でいけます。駅前から空港を目指してみましょう。

 

 

道は明快です。そごう前の大きなフラワーロードからずっと南下して、橋を渡って、人工島、そして、空港へ。

 

ポイントは本土からポートアイランドへの上陸方法です。車道を直進せず、みなとのもり公園に入って、自転車歩行者専用通路でポートアイランドに渡ります。

 

みなとのもり公園のポーアイへのスロープ

みなとのもり公園のポーアイへのスロープ

 

ポートアイランドへの自転車・歩行者橋

ポートアイランドへの自転車・歩行者橋

 

で、島では陸橋を渡って、中公園内に降ります。公園から入って、公園に出る。はい、次回の参考にしましょう。

 

ポートアイランド側中公園

ポートアイランド側中公園

 

ポートアイランドから空港島までのアクセス for バイクは車道の側道の専用路です。そして、空港はこじんまりで、周辺はひっそりです。

 

神戸空港前ストレート

神戸空港前ストレート

 

三宮のおすすめグルメスポット

 

神戸のグルメは和洋折衷です。中華街、そして、こじゃれたパン屋のおおさが特徴的です。延長でカフェ、ケーキ屋も無数にあります。

 

ぼくのおすすめ店はこんなです。

 

 

豚まんの三宮一貫樓を手はじめに、チョコのラヴニュー、パンのコムシノワとサ・マーシュ、ハンバーガーのS.B DINER、紅茶のMUSICAて強力な布陣です。

 

サ・マーシュと地下のコムシノワと雑居ビル内のS.B DINERが初見ではなかなか見つかりません。とくにサ・マーシュ門構えがパン屋に見えないから。

 

で、パンを買って、メリケンパークでもぐもぐすれば、もれなくハッピーうれピーな気分になれます。

 

2018年6月神戸メリケンパーク

2018年6月神戸メリケンパーク