自転車を配送すると送料は幾らになるか? ロードバイクを安く送る

スポンサーリンク

先日、Youtube開設一周年&チャンネル登録者数10000人の企画でロードバイクを抽選で1名様にプレゼントしました。

 

バラ完一丁あがり!

 

高額商品のせいか約2500名の応募がありましたし、抽選会のライブ配信には最大900名の視聴者さんが駆けつけました。抽選後には一気に600名まで減ったけど、ははは。

 

で、公平なる抽選の結果、九州の人がロードバイクを勝ち取りました。最終候補者の中では最も遠方の人です。ために自走で手渡しの案はなくなりました、がーん。

 

フェリー+自走とか飛行機+自走とかも考えますが、帰りの旅費を算盤しますと、ぼくのの中の小さな経理さんに却下を食らいました、うえーん。

 

てことで、ふつうに配送で送ることにします。こんな平凡な方式はYoutuber的には失格です。いや、動画にしたけどさ。

 




はじめてのロードバイク配送

 

実のところ、自転車の配送は初めてではありません。数年前に往年の愛機をゆうパックで送りました。

 

ミニベロフレームの梱包

ミニベロフレームの梱包

 

ただし、貨物はミニベロのフレームのみです。三辺合計は170cm以内に収まりました。これはゆうパックの範囲内です。

 

この通常配送の上限は業者で異なります。ヤマト運輸の宅急便の上限は160cmです。それ以上は『ヤマト便』の区分になります。

 

通常配送と大型配送のちがい

 

ヤマトの場合、縦+横+高さの三辺合計160cm以下は宅急便で、それ以上はヤマト便です。さらにその上に引っ越し系の区分があります。

 

実際問題、160cmの宅急便と161cmのヤマト便の送料はそんなに変わりません。じゃあ、何が違うか?

 

一つ目は伝票です。宅急便とヤマト便の伝票は別物です。ヤマト便の伝票では宅急便を出せません。その逆もしかりです。

 

二つ目は時間指定です。宅急便には細かい日時指定を設定できますが、ヤマト便にはできません。

 

ヤマト便の到着日時は基本的に『最速』です。全国翌々日配達=宅急便+1日です。もっとも、今回のロードバイクは翌日には当選者のところに届きました。はや!

 

ただし、拘束力のある日時指定は不可ですが、拘束力のないばくぜんとした希望やおねがいは可能です。これは営業所やスタッフの親切さによります。

 

まあ、クロネコさんはカンガルーさんや飛脚さんより相対的にしんせつです。メイン顧客が個人ですから。

 

西濃運輸の自転車便は?

 

個人が利用できる自転車専門の配送サービスはいくつかあります。代表がカンガルーの西濃運輸のカンガルー自転車イベント便・自転車輸送便です。

 

これは自転車配送の標準サービスです。専用ページには国内の自転車イベントの告知があるとか、梱包ボックスのレンタルサービスがあるとかします。

 

また、ホテルや宿泊先を受取先に選べますから、遠征ライダーやイベント参加者の多くはカンガルーさんを最初に考慮します。

 

今回、ぼくはコスト面でこちらをスルーして、ヤマトの営業所に伝票を取りに行きました。西濃運輸の営業所はなんかアウェーです、ははは。

 

スポーツバイクの重量は容積換算

 

大型貨物の配送料はなんで決まるか? ひとつは距離、もうひとつは重量です。ただし、この重量は一筋縄じゃありません。

 

マウンテンバイクやロードバイクみたいなスポーツバイクは一般自転車よりおおむね軽量です。

 

VITUS SOMMET

VITUS SOMMET

 

こんなMTBはごっつく見えますが、重量はせいぜい十数キロです。ママチャリよりぜんぜん軽量だ。電動アシスト系は別ですけど。

 

で、スポーツバイクみたいな嵩高さ>重さの荷物の重量は容積で換算されます。ヤマトでは

 

縦x横x高さx280

 

です。そして、三辺合計は200cm以内です。

 

自転車一台分の嵩はこの200cmには収まりません。折り畳みやミニベロがギリギリでしょう。

 

実際、西濃の自転車便の上限は280cmです。200cmではホイールや備品が収まらない。

 

解決策はかんたんです。箱を増やす。

 

箱x2

箱x2

 

いずれが使いまわしの段ボールです。中央のやつがホイール用、左がフレーム用です。最終的にこの二つの容積重量はさっきの式で87kgになりました。

 

ぼくの事前の実測では

 

ホイール箱=0.22×0.68×0.8×280=約33kg

フレーム箱=0.29×0.7×1.0x280=約56kg

※三辺合計はcmをm換算

 

でした。採寸した集荷のスタッフがおおらかだった? もっとも、80-100kgの送料はおなじです。

 

で、この重量の大阪-長崎の配送料は4412円(税別)でした。10円で1万円の保証を掛けられますから、中身をおもんぱかって、25万分の250円の保険を付けました。

 

税込み合計はこちらです。

 

ロードバイクの送料

ロードバイクの送料

 

こんなふうに一枚の伝票で二個の荷物を送れます。個別で送るより安く送れます。てか、カンガルーの自転車便よりぜんぜん割安じゃないか!

 

で、12月28日発が12月29日着でした。クロネコヤマトはぼくらの味方だ!

 

自転車を安く配送するためのまとめ

 

今回の体験から自転車を安く配送するポイントをまとめましょう。

 

  • 一台を丸々梱包しない。ロードは二箱で収まる。
  • イベントにはカンガルー自転車イベント便がべんり
  • 箱を調達できればより安くできる
  • 年末で大阪-九州が翌日に着いた

 

不利なポイントは日時指定くらいでしょうか。

 

スポンサーリンク
ロードバイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
B4C "Beloved Bikes Build Best Cool"
タイトルとURLをコピーしました