ワイプオール ホームセンターで買える自転車掃除におすすめの不織布

自転車は汚れます。走っても汚れますし、放置しても汚れます。靴のようなものです。定期的なお手入れは必定です。ロードバイクやMTBなどのスポーツバイクはなおさらです。

 

 

自転車パーツの一生は汚れとのたたかい

 

自転車のパーツの汚れの原因はさまざまです。空気中のダスト、路面のノイズ、金属パーツの削れカスやサビ、オイルやグリスなどのケミカル類etcetc…

 

とくにチェーンは鉄製、オイルまみれ、多パーツ構成、回転駆動系の四重苦を抱えます。きれいなときはほんとに一瞬です。その生涯は汚れとのたたかいです。

 

プーリーとチェーンをクリーニング

プーリーとチェーンをクリーニング

 

次点がギア、プーリー、チェーンリングです。いずれが回転駆動系のパーツです。ここの調子はバイクの性能に直結します。まめな乗り手は走行後にクリーニングをします。掃除までがサイクリングだ!

 

スポーツシューズを洗わない人がいるようにスポーツバイクをお手入れしない人もいますけど、自転車の日々のお手入れはチャリダーのたしなみです。

 

凶悪な自転車の汚れ

 

ギア、リング、プーリー、そして、チェーン、これが自転車パーツの汚れ四天王です。共通点は複雑な形状です。ギアとリングとプーリーはギザギザ、チェーンはデコボコです。

 

つまり、汚れやすく掃除しにくい。スプロケの形状はほぼいやがらせです。

 

歯の隙間もきれいに

歯の隙間もきれいに

 

しかも、回転駆動系の汚れはグリス、オイル、ダスト、ノイズの混合物で、糊状・ヘドロ状のしつこいやつです。単純な水洗いでは落ちません。しつようにへばり付きます。

 

プーリーの汚れ

プーリーの汚れ

 

台所のコンロの油汚れの凶悪版、そんなふんいきです。こうゆうやつには水洗いより布や紙での拭き取りのが効果的です。

 

ウエスの洗濯がめんどう

 

で、自転車清掃にはぼろ布やぼろ切れが大量に必要です。業界用語では『ウエス』ですね。マイクロファイバー系のタオルがおすすめです。

 

自転車パーツを洗おう

自転車パーツを洗おう

 

が、タオルは汚れます。これの洗濯がなかなかめんどうです。この汚れはもともと上記のヘドロです。当然のごとく水洗いでは落ちません。洗濯機でシャツと一緒に洗う? おかんに怒られます。

 

お湯と粉洗剤でもみ洗いするのがいちばんです。でも、正直、これは非常にめんどうです。手が荒れる。ぼろ布には愛着が湧きません。これは旅のパートナーではない。

 

結局、使い捨ての紙切れが手軽です。しかし、ふつうの古新聞、ティッシュペーパー、ちり紙は一瞬でぼろぼろになります。対象物がギザギザでデコボコですから。

 

で、このオイルで汚れた紙のクズがそこらへんにもろもろ散らばると、のちのちにやっかいな悲劇を巻き起こします。安易な紙清掃は禁物です。これらはパーツの汚れの拭き取りには不向きです。

 

・・・て、こうゆうのちのちの手間やCONSがずぼらさんをますます引け腰にして、ノーメンテ期間を加速度的に長引かせます。

 

自転車掃除の強い味方、不織布

 

こうゆう自転車の清掃には不織布が役立ちます。読みは『ふしょくふ』です。布て銘打たれますが、パルプ製の紙を含みます。

 

使い勝手、適度なサイズ、コストから自転車乗りにこよなく愛用されるのが日本製紙クラシアのワイプオールx70です。

 

ワイプオール x70

ワイプオール x70

 

車のワイパーてのがあるようにワイプ=拭き取りです。オール=万能型ですね。つまり、これは万能拭き取り紙です。

 

ホームセンター、ヨドバシの実店舗やamazon、楽天でふつうに買えます。業務用は大容量ですが、個人使用にはこのくらいの枚数がベターです。ぼくはアマゾンで710円で購入しました。

 

ワイプオールの中身です。

 

不織布

不織布

 

質感や手触り、紙の繊維の目はキッチンペーパーやクッキングペーパー、コーヒーフィルターにそっくりです。げんにこれらも不織布の一部です。このワイプオールはその超強化版です。

 

意外と身近な不織布

意外と身近な不織布

 

ワイプオールはほつれない

 

不織布の特徴はほつれにくさです。ためしにチェーンを無造作にごしごしこすりましょう。

 

ワイプオールで自転車チェーンをお掃除

ワイプオールで自転車チェーンをお掃除

 

ふつうのちり紙や新聞紙は一瞬でもろもろに崩壊しますが、じょうぶなワイプオールは形状をキープします。吸水、吸油性はばっちりです。

 

ワイプオールは破けない

ワイプオールはほつれない

 

そして、不織布はタオルみたいな織物ではありませんから、糸のほつれや毛羽がぜんぜん出ません。紙と布のいいとこどりです。

 

角の立ち方は紙系の特徴です。折り目が付きますし、エッジがとがります。ふつうの織布はこうなりません。

 

折り目がつく

折り目がつく

 

スプロケットの歯と歯の隙間を掃除するための特性にさえ思えます、ははは。

 

折り目をスプロケの隙間に

折り目をスプロケの隙間に

 

そして、引っ張れば破けます。

 

引っ張れば破ける

引っ張れば破ける

 

つまり、擦れ耐性が布以上で、引っ張り耐性はふつうの紙です。非常にアメイジングな製品です。

 

水にも強い

 

ふつうの紙は水を吸うと途端にもろくなります。

 

「お肉の水気を拭き取ろうと思ったのに、キッチンペーパーを切らしてもうた!」

 

で、苦し紛れにティッシュペーパーを使うと、お肉をちり紙塗れにできます。紙の繊維は水分でばらけます。トイレットペーパーはまんま水溶性ですし。

 

ワイプオールはキッチンペーパーとおなじく不織布です。水をかぶっても、もろもろになりません。

 

ワイプオールは水に溶けない

ワイプオールは水に溶けない

 

おまけに紙の張りが消えて、布のしなやかさが出ます。簡易なぞうきんです。

 

これでチェーンをゴシゴシゴシゴシ無造作に50回ほどこすりました。

 

繊維がじょうぶ

繊維がじょうぶ

 

糸くず、紙くずはぜんぜん出ません。まさに拭き取り掃除のプロフェッショナル、自転車清掃の強力な味方です。

 

もちろん、ゴミ箱へポイできます。

 

紙のように捨てられる

紙のように捨てられる

 

使い捨てのポリエチレンの薄手の手袋とタッグを組めば、まさに鬼に金棒の無敵っぷりを発揮します。コストはせいぜい15円/1回です。軍手&ウエスの旧世代タッグに引導を渡せます。

 

無敵の自転車掃除コンビ

無敵の自転車掃除コンビ

 

かりに自転車清掃に使い切らずとも、ふだんのお掃除や調理用に使い回せます。掃除嫌いのずぼらな人にこそこうゆうものが有効です。

 

万能型の拭き取り専門、ワイプオールの威力をお試しあれ。amazonの在庫がふつうに最安です。