eo光10ギガは遅い? ルーターのWiFi速度や料金 工事まで徹底レビュー

4.5
スポンサーリンク
  • 料金は2年で117348円
  • 申し込みから開通まで28日
  • 有線の通信速度は昼夜ともに1.5Gbpsオーバー
  • Wifi 5GHzは300Mbps前後

正直、事前のイメージ > 実測です。ぼくの環境では有線の通信速度がなかなか伸びません。古いCPUがボトムネックでしょうか?

とはいえ、回線は超安定で十二分に高速です。ぼくが勝手にハードルを上げ過ぎました。昼夜共に2Gbpsは軽く出ます。1GBの動画のアップが10秒で終わる。

eo光10ギガ用の無線機能付きルーターの5Ghz帯のWiFiは一般家庭の無線環境では最速です。300Mbpsは安定。高画質動画が途切れない!

そんなeo光10ギガコースを詳しくレビューします。

eo光の基本情報

光回線には二つの系統があります。電話回線を利用するものと送電線を利用するもの。前者は通信会社系のサービス、後者は電力会社系のサービスです。

送電線というのはおなじみの電柱のあれです。ここから通信用のファイバーケーブルを屋内に引き込みます。

電柱や送電線は公共のインフラです。管理者はそのエリアの電力会社です。うちの地元の大阪エリアは関西電力の管轄です。

西日本の電力会社は独自の光回線サービスを提供します。

  • 関西電力=eo光
  • 中部電力=コミュファ
  • 四国電力=ピカラ光
  • 九州電力=BBIQ

中部以東の東日本では電力系光通信サービスはありません。電話系のフレッツ光、au光、NURO光などが活況です。

固定電話のシェアは完璧にNTTですから、中身はほぼ一緒ですけどね。違いはサービス名とオプションと料金体系くらいです。あ、CMキャラクター。

ちなみにeo光のCMキャラクターは長らく唐沢寿明でした。ライダーマンの中の人です。近年、これが要潤に変身しました。仮面ライダーG3の中の人です。

回線が安定で高速

電力系の光通信のメリットは安定性です。

ぼくは以前にeo光1ギガコースを契約して、自分でサーバーを立てて、平均10GB/1日のアップロードとダウンロードを年単位で継続しました。

実際、古いファイバーケーブルが室内にまだあります。

eo光ファイバーケーブル
eo光ファイバーケーブル

その間、回線の不具合は記憶の限りにゼロです。制限もなし。茹ですぎたソバ並みにぶつぶつ切れるSoftbank系のADSL回線とは安定性が段違いです。

で、自作PCサーバーを止めた時にeo光を解約して、期間縛りなしの安いアサヒネットのADSLに移行しました。が、いよいよこの通信規格が終了します。

さらにYouTubeチャンネル運営で大容量の動画コンテンツのアップロードとダウンロードの必要性が生じます。

10Mbpsで1GBの動画をアップするのはもういやだ。

フレッツ光やNURO光を選ばない理由は?

東日本では電力系光通信はマイナーですが、西日本ではメジャーです。そして、関西エリアではeo光のお客さま満足度はフレッツ光より上です。

実質、eo光は西日本の光通信のトップブランドです。

しかも、宅内の電話回線の状態がなぜか不調です。前から通信の断絶はちょくちょくありましたが、数か月前からルーターのランプが付かなくなりました。

  • モジュラーケーブル交換→効果なし
  • LANケーブル交換→効果なし
  • ルーター初期化→効果なし

犯人はモジュラージャックのさきの壁の中の配線だ?! ちなみに固定電話はもうありません。

電話回線がこの状態ですから、フレッツやNUROなどの通信会社系のサービスは必然的に不採用となります。固定電話って解約できたっけ?

eo光のおすすめコース

eo光のコースは1ギガコース、5ギガコース、10ギガコースの三つです。※100Mコース、100Mライトコースの新規受け付けは2019年9月30日に終了しました。

このような三つの価格設定があると、真ん中の5ギガコースのシェアが大きくなります。これは人間心理と統計学の結果から明らかです。

しかし、多くが何となく選ぶこの真ん中の選択肢は絶対的な決め手に欠けます。中途半端。買い物ベタのテンプレートです。

安く済ませるなら1ギガコースを、速度を求めるなら10ギガコースを選択肢しましょう。

YouTubeの動画を見る、アプリのDL、ネットサーフィンなどの日常的な用途には10ギガコースはオーバースペックです。

しかし、ぼくの用途は大容量動画のアップロードや高解像度のライブ配信です。4Kコンテンツの運用には1ギガコースは力不足だ。

逆に1ギガコースで用途を満たせるなら、固定回線にこだわらず、Wimax楽天UN-LIMITまで選択肢を広げられます。工事不要は気楽ですね。

と、このようにおすすめコースや適正な通信は用途に寄ります。大半の人は真ん中のプランというざんねんな理由でeo光5ギガコースを選んじゃいますけど。

eo光の料金プラン

インターネット料金の仕組みは複雑怪奇です。契約期間、TVや電話とのセット、諸々のオプションで料金が目まぐるしく変わります。

これは携帯や保険やココイチのカレーと同じです。特約やオプションやトッピングで元の値段があやふやになる。

以下はeo光の回線契約のみの料金表です。※工事費分割、ホームタイプ。ルーターレンタル料を含まない。事務手数料3000円は別途。全部税抜き。

プラン月額料金~12ヶ月目2年目3~5年目6年目以降~12ヶ月目の総額2年目の総額2年間の総額
1ギガコース4953円2953円4953円4795円4543円35436円59436円94872円
5ギガコース5819円2953円5419円5618円5322円35436円65028円100464円
10ギガコース6337円3471円5937円6610円5788円41652円71244円112896円

契約期間の目安の2年間の料金は10万前後になります。1ギガコースと10ギガコースの差は18024円です。

開通~12ヶ月目の料金は即割、高速割、eoスタート割、初期工事費用分割払いで安くなりますが、13ヶ月目の料金は一気に倍くらいに跳ね上がります。

これが光回線契約のテンプレートな料金制度です。

eo光の違約金や解除料

この二年目の爆上げを回避するために12ヶ月目or13ヶ月目できっちり解約しようとすると、工事費用27000円の一括払いや途中解除料を求められます。

即割の縛りは2年です。1年目の解約には12000円、2年目の解約には6000円が掛かります。

高速割の縛りも2年です。2年以内の解約には5000円が掛かります。

12ヶ月目に解約するとして、諸々の解約金を計算してみましょう。

  • 900×12=10800円
  • 27000-10800=16200円 (分割工事費の18か月分)
  • 即割り解除料=12000円
  • 高速割解除料=5000円
  • 16200+12000+5000=33200円

途中解約の総費用は33200円です。室内に引き込んだファイバーケーブルの撤去には別途1万円が掛かります。

13ヶ月目で即割の解約料が-6000円になりますから、ここが最初のタイミングでしょう。

猛者はプロバイダを一年ごとに乗り換えて、キャッシュバックや商品券を荒稼ぎしつつ、安い回線を使い続けます。

長期契約特典で料金はほんのちょっと安くなりますが、3年後や5年後には次世代の通信規格がお目見えします。

業務用100ギガ通信はもう普通です。NTTの基幹網はすでに400ギガです。

あと、そのスパンではリアルに引っ越しの可能性があります。

eo光のエリア

eo光の提供エリアは関西電力のサービスエリアと重なります。

  • 大阪
  • 京都
  • 兵庫
  • 滋賀
  • 和歌山
  • 福井

関西の二府四県+福井です。福井は文化的には関西系ですし、県内の原発は関電の運営です。

5ギガコース、10ギガコースは2019年にスタートしました。大阪市内から近郊都市へエリアを広げて、2020年8月には府内全域をカバーします。

うちの市は4月頃にエリア内に入りました。

大阪府
大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉南郡岬町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村

京都府
京都市、福知山市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町

兵庫県
神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、加古川市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、三田市、南あわじ市、川辺郡猪名川町、加古郡播磨町、加古郡稲美町、揖保郡太子町、美方郡香美町

奈良県
奈良市、大和高田市、大和郡山市、橿原市、生駒市、香芝市、葛城市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町

滋賀県
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、湖南市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡甲良町、犬上郡多賀町

和歌山県
和歌山市

福井県
大飯郡高浜町、大飯郡おおい町

※2020年7月1日時点の提供エリア eo光公式より

京都や兵庫の日本海側、和歌山の市外は不遇です。福井は福井市内や敦賀でなく、高浜とおおい町です。原発パワー!

eo光10ギガコース契約してみた

では、eo光10ギガコースを実際に契約したときの一連の流れを詳しく解説しましょう。検討から開通まで足掛け10か月の大長編を手短にまとめます。

事前のインターネット環境

もとの固定回線はADSLです。縛りなしの安いプラン。10Mbpsの不安定さに耐えかねて、光回線かUQ WIMAXみたいな高速Wifiへの乗り換えを計画します。

これが2019年秋頃のはなしです。このときにはうちのエリアにはeo光10ギガコースが未対応でした。

この後、楽天UNLIMITのキャンペーンが始まって、1年無料の高速Wifiが実現化しかけますが、うちのエリアでは通信が無制限のLTE通信になりません。

楽天UNLIMIT対応GALAXY A7
楽天UNLIMIT対応GALAXY A7

でも、楽天回線の『無制限』は厳密にはうそです。10GB/1日の転送で最大1Mbpsの速度制限が掛かります。

無制限系のWifiも同様です。先日、転送量完全無制限を売りにするどんなときもWifiが無制限でなくなって、ユーザーから猛批判を浴びました。そりゃそうだ。

スマホやWifiの無線系の通信には実質的な転送量の縛りがあります。パケットを湯水のごとくじゃぶじゃぶ使えない。これはぼくの用途には合いません。

ちなみにぼくの楽天回線の今月のモバイルデータは50GBです。5GBパケットは月初めの数日でなくなります。

そして、速度制限中の1Mbpsでは10分の動画のアップロードが4時間の長丁場になります。普通のネット利用さえがもっさりだ。

さらに上述のように電話回線が絶不調です。結果、電力系の光通信が消去法で残りました。

eo光の契約の種類

今回のeo光の契約内容は以下の通りです。

  • 新規(乗り換えでない)
  • 10ギガコース
  • 余計なセット、オプションなし
  • ホームタイプ
  • 即割、高速割、eoスタート割適用

フレッツ光やNURO光の高額キャッシュバックは直前の回線の違約金や解除料から計上されます。『最大○万円還元!』とかいうあのキャンペーンです。

今回のアサヒネットのADSLには違約金、解除料が全く発生しません。結果、この契約は乗り換えでなく、新規の開通となります。

それでも、紹介サイト経由で1万円くらいの商品券が出ますね。

申し込みから開通までの日数

光回線の契約は慢性的に遅れがちです。開通までの平均日数は一ヶ月です。

公式ページには「コロナのせいで~」のような文面が踊りますが、ぼくが昨年に問い合わせたときにも同じような返答を貰いました。

そのため契約中の回線の解約タイミングを間違うと、しばらくスマホのUSBテザリングに頼らざるを得ません。

YouTubeなどを高画質で見ると、一瞬で大量のモバイルデータを食われます。FHD画質の10分の動画が1GBですから。

で、今回のeo光10ギガの申し込みフォーム送信が2020年8月5日、宅内工事日が2020年9月2日です。

途中の段取りは最短最速です。とにかく1週間や2週間では開通はむりです。年内はこの調子でしょう。

訪問調査などの日取り

申し込みから開通までの一部始終を箇条書きにします。

  1. 8月5日、紹介サイトのフォームから申し込み
  2. 8月7日、確認の電話あり
  3. 8月9日、訪問調査のお知らせ電話あり
  4. 8月13日、訪問調査(最速)
  5. 8月15日、支払い口座の申請書類着→即日発送
  6. 8月18日、5の書類の受理のお知らせ
  7. 8月20日、宅内工事日のお知らせ
  8. 9月2日、宅内工事(最速)

訪問調査と宅内工事はともに最速の日取りです。平日の昼間。それでも、一ヶ月弱は余裕で掛かります。

土日待ちや新シーズンなどの条件が重なると、二ヶ月待ち、三ヶ月待ちが現実味を帯びます。

楽天UNLIMITの格安端末さえが過剰オーダーと過小在庫のせいで一ヶ月待ちとかでしたし。

10Gbps 通信に必要なもの

eo光の10ギガコースのファイバーケーブルは従来の1ギガコースのものと変わりません。10年前の配線が現役です。

訪問調査の人には「かなり古いやつですね~」という少し不安な言葉をいただきました。おすすめは新調です。

eo光ファイバーケーブル
eo光ファイバーケーブル

この先がONU→LANケーブル→ルーター→LANケーブル→PCとなります。

従来のLANケーブルやポートは100メガや1ギガ用です。10ギガ用の通信ポートを内蔵するのは一部の最新PCのみです。

一般家庭の大半のPCやルーターはeo光の10ギガコースに未対応です。うちの自作PCのマザーボードのLANポートも~1ギガです。

通信速度は遅い方に引っ張られますから、この環境では10ギガの速度は出ません。

10ギガ用ルーター

10ギガ回線をフル活用するための機器その1がルーターです。ぼくは普通にeo光から借りました。有線ルーターは無料、無線機能付きは96円/1月です

eo光の10ギガ用ルーターです、Wifi機能付きです。

eo光10ギガ用ルーター
eo光10ギガ用ルーター

Wifi機能付きは96円/1月ですが、キャンペーンで1年分のレンタル料が無料です。

ルーターの背面です。

eo光ルーター LANポート
eo光ルーター LANポート

上の三つが従来の1Gbps用ポート、LAN4だけが10ギガ用です。WANはONUとの接続用です。

ちなみにLAN1-3の1ギガ用のポートに10ギガLANケーブルを繋いでも、当然のごとく1ギガ帯にダウングレードされます。小は大を兼ねない。

市販の無線付き10ギガルーターは2万円~、分配機付きのものは3万円~です。明らかにレンタルの方が割安です。

10ギガ用LANケーブル

10ギガ化の機器その2はLANケーブルです。光ファイバーのケーブルはCat 5以降、10ギガ用のケーブルはCat 6A以降の規格になります。

で、下位のCat 6やCat 5のLANケーブルをONUやルーターに繋いでも、10ギガビット/秒の速度を得られません。

LANケーブル Cat7
LANケーブル Cat7

2020年8月時点での市販の最高ランクはCat 8のLANケーブルです。これは次世代の40GBまで対応します。

LANケーブルは水道のホースのようなものです。これが上位になると、ノイズが減り、流れが安定します。

メーカー物のCat 8の0.5mのケーブルの価格は1500円くらいです。

具体的にはカテゴリーが上がると、ファイバーケーブル内の銅線のコーティングが良くなります。その分、線の全体は固く厚くなります。

さいわいぼくのPCはルーターの真横にあります。0.5mのCat 8のLANケーブル2本で配線が完了します。

ルーター2階、PC1階とかだと、配線がかなりきつくなりますね。cat 8 LANケーブルの3mは5000円くらいです。

10ギガLANカード

10ギガ光回線の機器その3が10ギガのLANポートです。

最新のマザーボードには10ギガ用ポートが初めから内蔵されますが、うちの基盤は数年前のレトロな品です。背面のLANポートは当然のごとく1ギガ用です。

マザーボードの交換は何かとリスキーです。故障しなければ無闇に買い替えません。てことで、拡張&増設で対応します。

ヤフオクで10GBASE-T用のLANカードを探すと、大量の中古品とご対面できます。intelとかのやつ。

これはおそらく業務用のお下がりか横流し品でしょう。ものはたしかですが、使用環境と出所が不安です。

で、この大量の業務用のジャンクを避けて、市販の家庭用を探すと、ASUSのやつと玄人志向のやつに行きつきました。

結局、ワンオーナーの美品の出品物を9000円で落札しました。

玄人志向の10ギガイーサネットカード Tehuti TN4010
玄人志向の10ギガイーサネットカード Tehuti TN4010

取り扱いは2016年1月頃です。新しい商品ではありません。コネクタはコンパクトなPCI-Express 2.0×4です。

作業用のデスクトップパソコンです。

作業用PC
作業用PC

側面のカバーを開けて、マザーボードの状況を見ましょう。

PCのマザーボードのスロット
PCのマザーボードのスロット

おあつらえむきに真ん中のスロットが空です。ちなみに上段がビデオカード、下段がビデオキャプチャーカードです。

換装はかんたんです。カードを左に寄せて、すぽっと差して、ネジで固定します。

左寄せで差す
左寄せで差す

右側がすかすかですね。仕様です。これをフルで使うのはビデオカードくらいです。

端末の状態を確認しましょう。

  1. Windowsボタン+Xキー
  2. デバイスマネージャー
  3. ネットワークアダプター
玄人志向の10GB BASE T LANアダプター認識
玄人志向の10GB BASE T LANアダプター認識

完璧です。

これで宅内の配線とパソコンは10Gbps用にパワーアップしました。

  • ルーター
  • LANケーブル
  • LANポート

10ギガに必要な最小構成です。

さらに受信側のパソコンやスマホの性能も実測速度に影響します。古いCPUや古いスマホでは最大速度は出ません。

そして、計測アプリやブラウザ、時間帯、周囲の回線の混雑具合などでも速度は変動します。

eo光10ギガコース回線速度の実測

開通工事の9月2日が来ました。オプテージの方から二人のスタッフが来て、開通作業をします。

  • 古いファイバーケーブル使い回し
  • 追加工事なし
  • アクシデントなし

今回の環境では作業時間は20分程度でした。光ファイバーケーブルとONUを繋いで、ONUとルーターを繋いで、電源を入れるだけの簡単なお仕事です。

ケーブルの引き込みなどがあると、工事はもっと大掛かりになります。マンションの高所ではクレーン車が出動しますね。

ちなみにルーターに付属のLANケーブルはCat 6Aです。ぼくはすぐに上位のCat 8に交換しました。

10年前のファイバーケーブルの古さが少し気掛かりでしたが、開通工事はあっけなく完了しました。ルーターの立ち上げ後にイーサネットがPCに入ります。

いくつかのアプリを使って、通信速度を実測しましょう。

eo光10ギガの速度 有線

まずは固定の有線の通信速度です。と、その前に受信機器の情報を説明します。

  • 機材:自作パソコン
  • CPU:AMD RYZEN 1800 PRO
  • メモリ:40GB
  • ストレージ:M.2 SSD 1TB他
  • ブラウザ:Google Chrome

CPUが少し古め、そのほかは新しめです。

つぎは日時や場所です。

  • 2020年9月2日~4日午後12時頃
  • 大阪府豊中市・吹田市南部

典型的な都心のベッドタウンの平日昼間です。付近のeo光ユーザー率は高そう。大きなマンションや団地は100m以内にありません。

Netflixが提供するFast.comで計測しました。

eo光10ギガコースの速度
eo光10ギガコースの速度

上り2Gbps、下り1Gbpsです。予想より速度が出ない!

eo光の公式速度テストの結果です。

eo光10ギガコースの公式ページの速度
eo光10ギガコースの公式ページの速度

このアプリでは下りがやけに速くなりました。IPv6測定だからか?

この状態でYouTubeに1GBの動画を上げてみました。

eo光でYouTubeにアップロード
eo光でYouTubeにアップロード

12、3秒でアップロードが完了します。正味の実測は100~150Mbps/1秒ですね。

補足・IPv6とは?

eo光10ギガコースはIPv6対応です。これは”Internet Protocol Version 6″の略です。

IPv6の導入でIPアドレスが増えます。従来のIPv4のアドレス数は43億、IPv6は340澗です。1兆x1兆x1兆=1澗です。

この方式の導入でIPv4の混雑が減少し、ネット全体の接続が相対的にやや早くなります。ただし、サイトと機器のIPv6対策が必要です。

eo光10ギガコースの回線とルーターはIPv4とIPv6のダブルスタンダードです。LANポートもしかり。

eo光10ギガコース Ipv6とIpv4
eo光10ギガコース Ipv6とIpv4

ためしにIPv4のチェックを外してみたら、WEB閲覧できなくなりました。

通信速度自体はIPv4もIPv6も変わりません。違いが出るのは接続の部分です。

  • IPv4=混んでるレジ
  • IPv6=空いてるレジ

レジのおばちゃんの会計の速度は変わりませんが、その手前の並びで差が出ます。これと一緒です。

eo光10ギガの速度 Wifi

うちのWifi環境は楽天回線のテザリングです。これはローミングエリアでは5GBしか持ちません。高速通信はゲームと動画視聴で月初めの3日で切れます。

ということで、eo光のルーターをWifi付きのやつにして、真の使い放題Wifiを我が家に導入します。

eo光10ギガコースのルーターの無線LANはDraft IEEE802系です。これは2.4GZHzと5GHzに対応します。

機器はスマホ、日時と場所は固定の計測と同様です。

  • スマホ:Oppo R17 Neo
  • ブラウザ:Googel Chrome
  • アプリ:Fast.com
eo光10ギガコース Wifi速度
eo光10ギガコース Wifi速度

左が5Ghz、右が2.4Ghzの速度です。スマホのモバイル回線やUQ WimaxのWifiが20Mbps前後です。eo光10ギガのWifiは無線環境的には最高です。

夜の回線速度です。公式で計測。

eo光10ギガコース 夜の無線Wifi 5GHzの回線速度
eo光10ギガコース 夜の回線速度

下りは300Mbps、上りは200Mbpsで安定です。アプリの更新は一瞬で終わりますし、FHDの動画が全く断絶しません。

eo光10ギガコースのレビュー

回線速度はおおむね満足です。10Gbpsは出ませんが、変に遅くなる時間帯や不安定な場面がありません。うちでは昼夜共に1.5~2Gbpsで推移します。

eo光の工事は慢性的に遅れ気味です。最速で一ヶ月は掛かります。訪問調査など段取りで二ヶ月、三ヶ月はありえます。

10ギガの料金は標準的な2年契約で12万弱です。1年目はキャンペーンで割安ですが、2年目以降は本来の価格に戻ります。

10ギガ通信には専用のルーター、LANケーブル、LANポートが必要です。

高速なWiFiは動画視聴やゲームをノーストレスにします。是非、無線機能付きルーターを借りてください。

今なら新規申し込みには商品券、NUROやフレッツからの乗り換えには最大60000円が出ます。

今後、工事の日取りがますます混みそうです。申し込みは早め早めに。

仮に東日本で通信系の光回線を選ぶなら、ぼくは【auひかり】をおすすめします。

  • フレッツ光=ユーザー多すぎ 殿様商売
  • NURO光=ルーターがいまいち エリア狭い
  • Softbank光=ADSLのトラウマ

こんなイメージがあります。auは通信キャリアのなかでは良心的ですし、スマートバリューで料金が安くなりますしね。

★Uber Eats初回配達で1万円のチャンス★

Uber Eatsの配達パートナー紹介キャンペーンが復活しました。

当サイトから申し込みして、登録&初回配達完了した方には1万円を還元します。

招待コードをご希望の方は以下のフォームから申し込んでください。詳しい登録方法&1万円コード付きメールをお送りします。

その他
シェア大歓迎!
スポンサーリンク
B4C