ホイールからTTバイクまで 自転車ストアのオリジナルブランド 海外編


昨日の記事で国内の自転車販売店のPBやオリジナルブランドを紹介しました。じゃあ、海外ストア編をします。PB、ハウスブランド、専売ブランドが含まれます。

 

海外ストアのPBは国内ストアよりずっと多彩でホンカクハです。はやりのカーボンクリンチャーホイールからフレーム、本格ウェアからアクセサリまであります。

 

また、VITUSのように古豪ブランドが販売店の傘下で復活するとか、Azurriみたいにサイエク通販で単独で販売されるとかします。

 


海外自転車ストアのPB商品

 

Wiggle ウェアのdhd パーツのCosine

 

世界最大の自転車通販サイトがイギリスのWiggle社です。ここは単なる販売店の域を超えます。ウェア、パーツ、完成車のPBをしますし、おかかえのWiggle High5はUCIのNo1女子チームです。

 

イチオシはdhdです。Wiggleのオリジナルウェアブランドです。シャツから、サイクルジャージ、ソックス、シューズまで取り揃えます。

 

デザインはシンプル・シック・コスパ系です。春夏、秋冬でコレクションが出ます。もうりっぱなアパレルブランドですやん。

 


dhb – Aeron New Speed 半袖ジャージ

定価 7295円
割引 20% オフ
特価 5836円

※2017/05/31 13:00:28のの価格

 

イギリスチャリ界のユニクロです。はたまた、ちょっとおしゃれなIGNIOですか。はではでしすぎないところが日本人の好みに合います。お値段はお手頃です。

 

PBの販売権は小売店にあります。メーカーや問屋の顔色を気にせず、セールやキャンペをかけられます。シーズンの変わり目の大幅割引品はお買い得です。

 

で、Wiggleがライバル社のChain Reaction Cyclesを買収しました。ゆるい協力関係の形でこのdhdがCRCにも並びます。

 

パーツのハウスブランドにはCosineがあります。CosineのホイールはPBカーボンクリンチャーのさきがけです。

 

が、Cosineホイールの在庫はCRCとの統合後にしれっと消えましたね。代わりにCRCのハウスブランドだったPrimeが来ましたね。

 

Cosine名義のアイテムはいまやこんなものです。

 


COSINE – TI エンデュランスロードサドル

定価 4190円
割引 50% オフ
特価 2094円

※2017/05/31 13:07:17のの価格

 

熱狂的なファンにはごりごりのWiggleロゴの完成車があります。3万ちょいのWiggleマウンテンバイクです。

 


Wiggle – マウンテンバイク

定価 39513円
割引 20% オフ
特価 31610円

※2017/05/31 13:08:01のの価格

 

CRC ホイールのPrime 完成車のVITUS

 

CRC、Chain Reaction Cyclesはグレートブリテンの北アイルランドの大手海外自転車通販ストアです。2016年のはじめにWiggleに買収されて、Wiggle=CRCの巨大連合になりました。

 

今のところ、両社の統合はPBやおかかえブランドの共通化に留まります。個人的にCRCの使い勝手が好みです。むりやりゴリゴリ統合でUIもリストもぐっちゃぐちゃだ! とかはいやだなあ。

 

そのCRCが2016年にローンチしました、ホイールのPrime。

 


Prime RR-50 Carbon Clincher Road Wheelset

定価 103999円
割引 20%
特価 82999円

※2017/05/31 13:34:48のの価格

 

10万以下のオンロードカーボンチャーです。評判は上々です。完組ホイールはもちろんで、ハブ、リム、ベアリング、フリーボディまで単品販売に対応します。

 

このPrimeのおかげでCosineの出番が失せましたね。いまやWiggleのカボクリ=Primeです。たしかにこっちのがキャッチーですわ。

 

フランスの古豪VITUSはCRCの専売ブランドです。ラグドカーボン製法のフレームで往年のチャリ好きの心をぐっと捕らえましたが、時代の荒波にもまれて、表舞台から消えました。

 

その後、CRCの傘下でぽつんと復活します。読み方はフランス風の『ヴィチュー』からイギリス風の『ヴィータス』へ。

 

復活VITUSはオールジャンルのスマートなバイクブランドです。いずれのバイクがトレンド・コスパ系です。イマドキでコンフォートだ。

 

ディスクロードやアーバン系はおすすめです。

 


Vitus Bikes Zenium SL Pro Disc – Superlight Ultegra 2017

定価 209999円
割引 15%
特価 178499円

※2017/05/31 13:40:14のの価格

 

ビジュアルやパーツ構成にソツありません。万人受けですし、くろうと好みです。有名ブランドの同価格のエントリーロードより好印象です。

 

サイクリングエクスプレス Azzurri

 

ヨーロッパ勢のストアの台頭が目立ちますが、アジアで気を吐くのが台湾サイクリングエクスプレスです。といっても、利用者の大半は日本人ユーザーですけど。

 

ここのセミ専売ブランドがAzzurriのバイクです。

 


Azzurri Forza Pro Ultegra 11 Carbon Road Bike 2016
定価 302334円
割引 43% = ¥132335円
特価 169999円

※2017/05/31 13:54:53のCycling Expressの価格

 

VIP特価は15万です。アルテグラのカーボンロードがこの価格です。ディス・イズ・コスパロードです。

 

実のところ、サイクリングエクスプレスのオリジンはオーストラリアです。で、Azzurriはオーストラリアの自転車ブランドです。多分、なにかのコネがあります。創業社が知り合いだか身内だかて。

 

で、サイエクのAzzurriは一時より大人しくなりましたね。コスパ系のカーボンロードが既存のブランドからぞくぞく出ますしね。コスパ頼みの販売戦略は過渡期です。

 

新入荷モデルはカンパニョーロAthenaの電動ドライブを載せるとかいろいろ工夫します。シンプルカーボンxシマノぽんのせx鉄下駄ホイールみたいなのはもう売れませんねー。

 

てか、ちょっと予算を足せば、デローザを買えるからねえ。

 

新興オーストラリアブランド、しにせイタリアブランド、うーん、しにせイタリアブランドが勝ちますわねー。CANYON級まで突き抜ければ、対等かそれ以上になれますけどねー。

 

Merlin Cycles オリジナルバイク

 

Merlin Cycles、マーリンサイクルスもイギリスの自転車ストアです。ここは多彩なオリジナルバイクを出します。

 

2017モデルのフルカーボンDi2ロードがこんなです。

 


Merlin Nitro SL Di2 Carbon Road Bike – 2017

定価 359999
割引 20%
特価 287880円

※ 2017/05/31 14:10:01のの価格

 

MERLINバイクです。と、ロゴの字体とつづりがMARINと被りますが、MARINはアメリカの自転車ブランドです。RとLの発音は似て非なるものですよ、ははは。

 

Merlinはアーサー王の伝説の魔術師のマーリンと同名です。七つの大罪のマーリンもこれです。

 

一方のMARINは海、港の意ですが、MARIN BIKEの由来は「フランシスコのマリン群で創立された」からです。

 

Merlin CyclesのバイクはOEMです。OEM元はぼくの調査ではさだかじゃありません。OEMへのQ/Aはここにあります。→Merlin Cycles OEM EXPLAINED

 

Ribble Cycles オリジナルバイク

 

Ribble Cyclesもまたまたイギリスのストアです。ここはオリジナルバイクにとくに力を入れます。ふつうのロードからがっちんのTTモデル! までそろえます。

 

 

 

完成車の購入はセミオーダーです。サイズや各種パーツをオプションで選びます。で、9割組み立てで発送がされます。

 

日本への完成車送料は2017年5月31日現在で141ポンド=2万です。高! が、1サイズ在庫品はかなーりお安くなります。これが狙い目です。

 

通販ストアのオリジナルバイクではこのRibbleのがばつぐんにいちばんです。ちょくちょくセールリストをチェックすれば、特価品にありつけますねー。