自転車ハンドルの種類 フラットバー,ドロハン,牛,燕,蝶,髭,鬼,USS…


自転車にはいろんなハンドルがあります。メジャーなものからマイナーなものまでピックアップします。

 

それぞれのハンドルバーの特徴と用途、メリットとデメリット、定番とマイナーをたのしく知って、あこがれのハンドルマイスターに近づきましょう。

 

フラットバー

 

自転車ハンドル界メジャーのメジャー、圧倒的多数派、ハンドルバーオブハンドルバーはフラットバーです。クロスバイク、ミニベロ、安いMTBのハンドルはだいたいこれです。

 

 

 

フラットバーのメリットは安さ、軽さ、コントロール性、視界のよさです。バーの形状はほぼストレートのパイプです。加工の手間がなければ、加工の駄賃が浮きます。

 

たいていのやつのグリップ部分は手前にスイープします。スイープ=ゆるやかなカーブのことです。

 

ノットスイープの完全パーフェクトまっすぐなものもあります。ストレートバーとかいわれます。フラットバーとのちがいはニュアンスです、きっと。

 

 

ほぼただのアルミ棒です。じゃあ、2200円は割高だなぁ。色とロゴが2000円くらいでしょうか。アルミパイプは1メートル400円とかですし。

 

 

アルミのものは150g前後、カーボンのものは100g前後です。鉄のは300gです。鉄のハンドルは最悪です。さびるし、まがります。

 

軽さを極めるなら、バーをカットしましょう。パイプカッターが便利です。

 

 

でも、バーのカットは一発勝負です。それよりグリップ側で調整するほうが賢い方法です。

 

単純に握りのポイントを広くするなら、ロンググリップを使いましょう。これはピスト用のロンググリップです。

 

 

ロード用のバーテープを巻くのもありです。このましい長さにグリップを微調整できます。

 

フラットバーのデメリットはものすごい風圧と手の疲れです。チャリダー時の上半身はピストやTTやロードバイクより起きます。空気抵抗がもろです。

 

逆に追い風はすごいアシストです。背中をびゅうびゅう後押しします。イメージ的にはこんなです。

 

宇宙最強! ミラクルアシスト超パワー

 

 

本格MTB系のライザーバー

 

本気のMTBではフラットバーはすでにレア規格です。ライザーバーが基本になります。

 

 Renthal FatBar Lite Carbon Riser Bar
Renthal FatBar Lite Carbon Riser Bar

定価 17679円
割引 17%
特価 14635円

※ 価格は 2016/08/22 18:09:07 時点のChainreactioncycles.comのもの。

 

 

ライザーバーの特徴はバーのライズ、上がりです。10mmのローライズから50mm越えのハイライズがあります。フラットバーよりさらにコントロールアップ、ポジションアップです。

 

だいたい横幅は70cm以上です。てこの原理で小さい力でコントロール力を高めます。オフロード走行の重要度は止まる > 曲がる >>>>> 走る です。

 

走らなくても下れますが、止まれないと怪我します。

 

崖

 

ライザーバーのメリットとデメリットはフラットバーの特徴の+αです。

 

そして、正面のストレートなT字ルックスが失われてしまいます! 個人的にフラットバーのスタイルが好印象です。ぼくはライズアップのためにカーボンライザーバーにしちゃいましたけど。

 

ライザーバー

ライザーバー

 

男前度は半減です~。しゅっとしてない。でも、楽ちんです。でも、スマートじゃない・・・ジレンマ!

 

ライザーバーのクランプの主要なサイズはロードバイクと同じく31.8mmです。が、近年、より太い35mmのクランプがじわじわ誕生しました。

 

 

すべてはハードでタフなオフロードライドのためです。ロードレースのコース内容はそんなに変わりませんが、MTBレースのコースは毎年のように激しく、きびしく、タフになります。

 

必然的に自転車のパーツの各部は毎年のようにぶっとく、ひっろく、つっよくなります。これはほぼ不可逆変化です。

 

現状、35mmハンドルクランプ&35mmダイレクトステムがベストハードコンビです。フリーライドやDHのX系の競技にはこのくらいの強度と剛性が必要です。

 

そのために合金製とカーボン製が混在です。ぼくもアロイのフラットバーからカーボンのライザーバーにしましたが、町の段差にすらときどきたよりなさを感じます。

 

 

ロードバイクにも35mmのクランプのハンドルがほんの少しだけありますが、まだまだマイナーなレア物です。もう8年くらいは31.8mmの独壇場でしょう。

 

BMXのハンドルのクランプは22.2mm

 

BMXのハンドルはほぼすべて専用のライザーバーです。丈夫さ重視のクロモリが主流です。BMXはトリックの練習にぽいぽい投げ捨てられますから。

 

BMXハンドルの特徴はクランプとハンドルグリップが同一の22.2mmであることです。そして、強度確保のためのサポートバーの存在です。投げ捨てウェルカムなBMXらしい設計です。

 

 

ライズは20cm前後です。カマキリ以外では最高のライズです。コンフォート用のカマキリハンドル、ぞくに鬼ハンは重くてやぼったいです。

 

かっこよくハイライズにするなら、BMXのハンドルを使ってみましょう。

 

BMXステムのクランプは22.2mmです。基本的に小さいクランプのハンドルを大きいクランプのステムに付けるのは可能です。アダプターやかませやで固定できます。

 

でも、反対は無理です。大は小をかねません。なので、22.2mmクランプのBMX用ステムはノットネバーコンパチブルです。

 

ドロップハンドル

 

ロードバイクのシンボルがドロップハンドル、ドロハンです。メリットは前傾の取りやすさ、疲れにくさです。デメリットは視界不良と重量と価格です。

 

 

横幅はだいたい50cm以下になります。シフターとブレーキが一体化したSTIレバーはハンドルのカーブのところにセットされます。

 

なので、横幅を狭くおさえられます。さらにグリップの手首の握りが縦になります。肩幅で両腕を下にたらすと、手の平は体側と平行になります。つまり、横握りより縦握りの方が人体的にエルゴノミックです。

 

 

この手のバイクは基本的に閉鎖空間のコースで全力で走る用です。ブレーキやシフトはありません。ストイックなアスリートバイクです。シャバ走行は罰金です。

 

チャリダー時速30kmを越えると、日常生活でそんなに感じない空気の厚みをでっぷり体感できます。自転車でも戦闘機でも最終的な問題は空気抵抗です。空気のカーテンです、おもくまとわりつく透明な緞帳です。

 

前述のように自転車中で最大の抵抗力は人体です。これを前傾で前に倒すと、体感のエアロプレッシャーを半分くらいに減らせます。

 

反面、視界は狭くなって、安全はデンジャラスになります。スピードが出ると、危険はなおさらです。前のめりに顔面を強打する事故が多くなります。

 

ドロップハンドルの仲間にブルホーンハンドルがあります。

 

 ControlTech Bull Horn Time Trial Bar
ControlTech Bull Horn Time Trial Bar

定価 8159円
割引 16%
特価 6830円

※ 価格は 2016/08/22 21:47:03 時点のChainreactioncycles.comのもの。

 

TTバイクのベースやクロスバイクやミニベロのカスタムに使われます。ブルホーン=雄牛の角です。まんまです。ドロップハンドルより上半身は起きますが、フラットやライザーまで上がりません。

 

グリップの握りは縦握りです。ドロハンほどに不自然な前傾でない。つまり、高速長距離ツーリング向けにベストなハンドルです。

 

クロスバイクやミニベロのドロップハンドル化はNGですが、ブルホーン化はぼちぼちベターです。

 

ロードバイクのブルホーン化もおすすめです。不自然な前傾レーシーがずいぶんと緩和されて、ツーリングが楽ちんになります。なにより視界が広がって、チャリダーが楽しくなります。

 

デメリットはブレーキとシフターのポジション決めです。ロードのSTIタイプにせよ、MTBのトリガータイプにせよ、ブルホーンバーにそのまま取り付けるのは難題です。

 

バーのエンド部分、キャップを詰めるところにシフターを入れるか、ブレーキを入れるか、ステムに近いところにするか、親指シフト、うんぬんかんぬん、ああ、二者択一がいっぱいです。

 

まあ、でも、前傾で走って、高速域に達して、変速かブレーキかを悩むなら、常識的にブレーキを優先します。

 

ちゃんと止まれる安心感がないと、恐怖心が心理的ブレーキになっちゃって、現実のスピードが伸びませんし。

 

特殊なハンドル

 

その他の特殊なハンドルです。まっさきに思い浮かぶのがPハンドルです。アップライトの縦握りが可能なレアハンドルです。

 

一般的にはバタフライハンドルです

 

 

アマゾン、何でもあるなあ、ははは。ノット前傾でマルチグリップがOKです。メリットは重さです。あと、ファンキーに目立ちます。

 

キング・オブ・アップライト、エアロバーの対極、ハンドル界のアルテマウエポンがこのカマキリハンドルです。

 

 

うーむ、このダサかっこよさ。チャリで行くなら、これしかない。メリットはスーパー直立姿勢です。背筋ぴーんのどっしりポジションが可能になります。そして、こいつを前にぐいっと傾けると・・・

 

鬼ハン

鬼ハン

 

This is ONI HAN!!! WAO!!

 

はい、鬼ハンです。 痛車、デコ車のグレートオリジンです。はじめてのチャリンコカスタムがこれでしょう。クイルステムを緩められたら、もう仲間内のヒーローです。

 

おまけ

 

リカンベントのハンドルは特殊です。とくに下側にステアリングシステムがあるUSSはなぞです。

 

USAなリカンベント

USAなリカンベント

 

ケツいた、腰痛、腕だる、背中はりから解放されるならと思うと、ちょっと欲しくなります。止まり方がなぞですが。信号待ちのときにどうすんだろ?

 

さあて、ぼくもひさびさにこいつでブイブイ言わしますかいな。

 

自転車ハンドル

自転車ハンドル

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share