probikekitの登録、購入、送料などのポイントと注意点


コンポとホイールが超安いprobikekit

 

Wiggle,CRC,サイクリングエクスプレスでお買い物をして、海外通販になれた方はMerlin Cyclesとprobikekitに目をむけましょう。

 

いずれも英国のストアーで、運営十年以上のしにせの自転車パーツ専門サイトです。取り扱いアイテムのボリュームは同国の二強におよびません。でも、その分、販売価格が安めです。

 

注目はホイールとコンポです。定番ブランドの人気ホイール、カンパニョーロのゾンダやシャマル、フルクラムのレーシング3やレーシングゼロ、マビック、シマノなんかはとくにお買い得です。

 

たとえば、ホイール交換の候補にあがるシャマルの値段はこんなです。

 

Campagnolo Shamal Ultra Black Wheelset - Clincher

Campagnolo Shamal Ultra Black Wheelset – Clincher

定価 119624円

割引 37%

特価 74932円

※ 価格は 2016/07/28 14:32:28 時点のprobikekit.jpのもの

追加割引コード [ PBK5 ]

 

安い! しかもクーポンコードでワンモア安い! 最近、日本円表示機能ができました。ポンド決済との価格差も小さめです。

 

以下にprobikekitの登録から購入のながれをずらっと解説しますね。

 

最初にアカウント作成、つぎに住所入力

 

さて、海外通販の最大の壁は英語でしょう。probikekitとMerlin Cyclesに日本語表記のサービスがありません。商品説明から注意書きまでEnglishオンリーです。

 

「もうあかん・・・目が回る・・・」

 

てなるのは早とちりです。購入に必要な情報の入力は中学生英語レベルです。ぼくも英語をぜんぜんできませんが、海外通販にはとくにこまりません。

 

まずはアカウント作成です。流れ的には日本のネット通販サービスと変わりません。

 

probikekitの右上のmy accountをクリックして、リンク先のNEW TO PROBIKEKIT.COMをぽちんと。

 

probikekit 新規登録画面

probikekit 新規登録画面

 

フォームから名前、メール、パスワード入力して、メール受信、リンクチェックで本アカウントを取得できます。この時点でカートインあそびとかのひやかしができます。

 

つぎが住所や支払い方法の登録です。ダッシュボードのAddress bookから登録します。

 

name=名前(インプット済み)

telephone=電話番号

Street Address=町名番地

City=市町村区

State=県名

Zip=郵便番号

Country=国

 

を入力後にセーブします。もちろん、半角英数字オンリーです。Mr.Rebatesの記事にも書きましたが、住所の書き方はどのサイトでもにたりよったりです。

 

個人主義な欧米では全般的にname=自分が基点です。集団主義な日本では国や都道府県=組織が基点です。こんな思想のちがいもインタレスティングですね。

 

電話番号は国際番号の+81を付けて、固有ナンバーの最初の0を省きます。大阪06→+81 6 xxxx xxxxとなり、携帯080→+81 80 xxxx xxxxとなります。

 

購入と送料

 

サイトの使い勝手は日本の通販と変わりません。個別ページから個数やサイズやカラーのオプションを選んで、BUY NOWでカートインして、そこからCheck out=支払いにうつります。

 

支払い方法はクレジット(VISA MASTER JCB)かpaypalです。決済のお得度は時期や為替によります。ぼくはJPY円をつかいます。確定まで神経質にどきどきするのがいやですので。

 

クレカ入力のワンポイントはCVVとかCVCとかですか。これはカードの裏面の3桁か4桁の番号のことです。暗礁番号じゃありません。別個の数字です。さがしてください。

 

つぎは送料です。7500円以上のショッピングは送料無料です。ただし、重いもの、でかいものはこの限りじゃありません。

 

具体的に2kg以上のheavy itemsは3300円、Bulky items=かさばるものは5500円です。こちらに詳細があります。

 

ほんとに完成車送料が5500円ぽっきりであれば、国内配送クラスのチーププライスですね。でも、porbikekitの完成車の品揃えはしょぼしょぼで、三大サイトに見劣りします。あえて買う人はいないかな。

 

 

請求先のアドレスは受け取りのアドレスとおなじでOKです。円決済にして、発送先住所を日本にしていれば、英国の消費税&贅沢税(VAT)は自動的に免除されます。

 

最後に送料がでます。チェック&クリック連打でOKです。英語サイトになれない人はいきなり大物を買わずに、安めのものを買ってみて、使い方になれましょう。

 

新発売のVittoriaのタイヤ Corsa G+x2とかは手ごろですね。送料無料になるし。

 

Vittoria Corsa G+ Isotech Clincher Road Tyre 2016 - Black/Tan

Vittoria Corsa G+ Isotech Clincher Road Tyre 2016 – Black/Tan

定価 7974円

割引 24%

特価 6054円

※ 価格は 2016/07/28 15:17:33 時点のprobikekit.jpのもの

追加割引コード [ TDFTYRE ]

 

こんな風にクーポンつきのやつは購入前にコードの入力を忘れないように。最終チェック前に入力フォームがあります。おみのがしなく!

 

配送の日数は4-7daysで、おそらくEMSです。イギリス系のストアの発送はだいたいEMSです。CRCとWiggleのものはそうでした。集荷から土日をはさむと10日コースですね。気長にまちましょう。

 

EMSの最終配達は郵便局です。とすると、通関手数料(関税とは別)は安めです。一律200円でしょうか?

 

Bike24関税

Bike24関税と通関料

 

ちなみに関税免除額の上限は日本円換算金額16666円です。換算金額は関税当日の為替とインボイスの記載額の単純計算で算出されます。課税対象は送料、手数料を含む総額の60%です。

 

10万円額面=6万円課税です。個人使用の20万円までこのルールです、たしか。