Youtubeチャンネル登録者数1000人超余裕! 2か月でやった増やし方

このB4Cはふと思い立って、2018年12月6日からYoutubeで動画配信を始めました。で、2か月が過ぎ去りまして、2019年2月8日のチャンネル登録者数はざっと1450人です。

 

Youtubeの広告でおかねをもらえる基準が2018年初頭におおはばに厳格化しました。その条件がこんなです。

 

  • 過去一年間の再生時間4000時間
  • 登録者数1000人

 

ぼくはこれをあっさりクリアしました。アメイジング! 動画本数は現時点で47本です。2日に1本のペースで新作を出しました。けっこうなハイペースです。

 

Youtubeの失敗の90%が『収益化まで行かない』と『撮影と編集』に飽きるです。で、条件はクリアですし、飽きや倦怠感はとくにありません。

 

むしろ、動画作りがたのしすぎて、そのほかがおざなりです。仕事? 知らん! たくわえを使え! 動画が先決だ!

 

かけだし自転車Youtuberの1000人までのながれ

 

さて、ぼくはYoutubeではかけだしのペーペーですが、自転車ブログではそこそこの有名人です。

 

この知名度を活かして、ブログに配信の告知を載せて、スタートダッシュ! を試みます。

 

結果はデビュー後の一週間で登録者数は50人とかです。ブログのPVはまやかしだあ?! ううう・・・

 

まあ、動画撮影がひさびさですし、機材があれですし、年内はデモ配信みたいなもんですよ。機材はスマホだったし、ハーウェイの。

 

しかも、三脚なしでテキトーなもんを支えにして、こんなふうに撮ります。

 

カメラ買う前の撮影機材

カメラ買う前の撮影機材

 

おまけに空きのストレージが2GBくらいしかありません。FHDの動画を5分しか取れない。いちいちPCにデータを移して、つぎはぎで撮影しました。たいへん!

 

その後、デジカメを購入して、本腰を入れ始めます。クリスマスの時点で登録者が100人になりました。

 

100人

100人

 

3週間で100人です。ザ・ふつうペースの成長です。ブログの効果はすずめの涙です。でも、ぼくの予想より手応えはありました。

 

やっぱし、ジャンルとコンセプトがはっきりした専門チャンネルは雑多な配信より好印象のようです。これはブログに通じます。雑記 < 専門。

 

顔出しは効果大

 

配信者の最大のなやみは顔出しの是非でしょう。これはYoutubeに限りません。twitter、facebook、そのほかのSNS、日本人はことさらに顔出しをしない。

 

ぼくの私的アカウントのFacebookの顔出し率も10:1くらいです。身バレ=破滅の刷り込み体験が完全にできあがります。

 

かくゆうぼくもブログでは長らく顔出しをためらいました。理由はなんとなくです。ふつーのおっさんがでかでかとでしゃばるのもあれですし。

 

しかし、ぼくはもともとフリーランスの自由人ですから、別に顔出ししようが悪ふざけしようが、会社に怒られませんし、組織に追い立てられません。

 

たまには表舞台に出てみるかと思って、顔出しを解禁しました。

 

「B4Cさんがブログのイメージとちがう!」

「ごつい!」

「濃い!」

 

当初の声はそんなところです。最近では坊主に散髪したころの動画を見て、

 

「ナダル」

「コロチキ?」

「坊主のホリエモン?」

「やっぱ、ナダル?」

「ナダルよりナダル」

 

こんなはげましのコメントが日に二三度の割合で来ます。おれのどこがナダルですか?!

 

ナダルに寄せてみた

ナダルに寄せてみた

 

うーん、客観的に見ますと、耳の形、皮膚のごわごわ感、だんご鼻がナダルっちゃナダルです。系統的にはおなじ造形だ。神様が同じプリセットから作ったな。

 

・・・いや、本家ナダルが有名になり始めたときに、ぼくもうすうす気づきましたよ。しかし、あっちのイメージがあれだから・・・

 

まあ、しゅっとした男前の自転車Youtberの枠はけんたさんのものです。余地はない。そこと勝負しても負けます。

 

さいわいにナダル枠はガラガラでした。ここにあやしい関西弁のしゃべりと癖の強さが加われば、超絶インパクトのなぞチャンネルが爆誕しましょう。インパクト・イズ・ジャスティス!

 

ナダルなことで生きてゆく!

 

ヒット作で再生数が爆上げ!

 

「10本の平凡な動画より1本のヒット動画」

 

Youtube界にはそんな金言があります。いや、これは表現者全般にあてはまりましょう。歌手はヒット作一本で一生営業できるとゆわれますし。

 

1月の終わりから2月に一本の動画が急激にのびて、再生数と登録者数が爆発します。これです、街乗りMTBあるある Vol.2。

 

 

これがどっかのおすすめに出たか、だれかに紹介されたか、数日の間に数万回を稼ぎました。

 

このいきおいで700人前後だった登録者数があっとゆうまに1000人を越えました。ぼくのはじめてのヒット作です。

 

正直、ぼく的には『街乗りMTBあるある Vol.3』の完成度のほうが上です。その2は1月10日のアップロードです。新しいカメラにまだ慣れなかった。

 

その1は8000、その3は11000です。なぜかこのその2だけが急に伸びました。うーん、ミステリだ。

 

ともあれ、あるあるネタはおおむね好評です。問題はコストですね。機材持参のロケがじつにたいへんです。

 

部屋で撮れる自転車整備あるあるはややマニアックになります。自転車いじりする人だけがターゲットだ。ザ・ニッチ動画です。

 


分かるかな~。

 

目標は定期的な更新と多ジャンル動画

 

動画のクオリティ、コンセプト、キャラ設定はそこらのしょぼいYoutuberより上でしょう。成長具合もわるくない。

 

また、意図的にMTBを多めに取り扱って、ほかの自転車Youtuberと差別化します。ふつうのロードバイク動画はすでに飽和状態です。

 

日本に今一度マウンテンバイク人気を!

 

定期的に動画を追加すれば、人気者になれましょう。うちには過去のブログ記事って良い台本がありますしね。ブログの整備ネタを映像化しても、200本くらい出せます。

 

で、自転車で人気者になって、パソコン、ソロキャン、ゲームの動画をいっぱい作って、いっぱいおかねをもらおうと思います、わーいわーい。

その他
B4Cをフォローする
B4C "Beloved Bikes Build Best Cool"