フーデリ界最強の配達報酬は出前館!

スラムコンポ一覧 ロードはeTap MTBはEagle なぞのアーバン系

🚲Uber Eatsで配達デビュー!

副業、お小遣い稼ぎ、ギグワークのデビューにはUber Eats がおすすめです。登録簡単、審査ゆるゆる、服装自由、そして、ストレスフリー!

🥫出前館で高額報酬!

Uber Eats の2倍、3倍は当たり前! 土日の報酬がざらに1000円を超えるのが出前館の配達員です。

🍔全国へ拡大中のDiDi Food!

大阪、神戸ではUber Eats や出前館よりDiDi Foodが元気です。安定の日跨ぎと雨ブーストがエグい!

SRAM、スラムはわれらのアメリカ合衆国の自転車ブランドです。設立は1987年で、三大変速機メーカーでは最も新参のブランドです。

最初のベストヒットはグリップシフターです。グリップをぐりぐり回して、変速するあれです。

めっちゃ使いやすいSRAM グリップシフト
めっちゃ使いやすいSRAM グリップシフト

これではなばなしく一躍して、注目ブランドになりました。さらに1990年に当時の北米市場のShimanoのunfair businessを訴えて、事実上の独占販売体制を崩して、北米の自転車業界に新風を吹き込みました、とさ、via Wikipedia.

それから、MTBのドライブトレインで売り上げを急激に伸ばして、サスペンションメーカーのRockshoxやブレーキのAVID、さらにクランクのTruvativ、カーボンホイールのZIPP、パワーモニターのQuarqを買収して、地盤を固めます。

さらにライバル社にさきがけて、12速のドライブトレインを発表します。SRAM Eagleシリーズです。これは1×12の10-50Tてゆうワイドなドライブです。

大活躍のEAGLE カセットの50Tローギア
大活躍のEAGLE カセットの50Tローギア

この1x方式が結果的に大当たりして、MTBパーツの図式を完全に塗り替えちゃいました。いまやMTBのドライブの主流は完全にスラムです。

げんに1xのドライブとナローワイドリングの組み合わせは楽ちんで経済的です。MTBのフロントディレイラーが異常に売れ残るのはよく分かります、ははは。

スラムのコンポ一覧

スラムのコンポの種類はライバルのシマノに引けを取りません。ごちゃまぜで完成車につくことはよくあります。シマスラ、とはとくに呼ばれません。

ちなみに『コンポ』て呼び方はシマノの変速系駆動パーツにしか用いられません。クロネコヤマトの『宅急便』みたいなものです。

一般的な呼び方は『ドライブトレイン』や『グループセット』です。海外ストアのcomponents=パーツ全般になります、要注意。

SRAM MTBコンポ

じゃあ、まずはMTBのドライブから行ってみましょう!

  • EAGLE AXS 12s 2019年 NEW!
  • XX1 Eagle 12s 2016年
  • XX1 11s 2013年
  • XX 10s 2012年
  • X01 Eagle 12s 2016年
  • GX Eagle 12s 2017年
  • NX Eagle 12s 2018年 HGボディーで使える。
  • X01 11s 2014年
  • X01 DH 7s
  • X0 10s
  • X0 DH 7s
  • EX1 11s ※電動オフロードバイク用
  • X1 11s
  • GX 10-11s 2016年
  • GX DH 7s
  • NX 11s 2016年
  • X9 9s
  • X7 9s
  • X5 9s

X! X! X! 目がチカチカする~!! 覚え切れないよ~。テストに出たら、ヒョヘーて頭を抱えますね、かくじつに。

DHはダウンヒル用の特化モデルです。上位の7sはしっかり高級品です。

グリップシフトはどのグレードにもありますが、フロント変速機はまちまちです。最上位モデルにはなくて、下位や中級グレードにはあります。スラムの方向性が見えます。

11s以上のスプロケットはXDフリーボディー用です。

Novatec ハブ とXDフリー
Novatec ハブ とXDフリー

ロード用はXDRです。XDより1.85mm長い。12速、そして、12速以上の未来がかいまみえます。

このXDドライバのメリットは11T以下のギアを使えることです。上位モデルの最小歯数は10Tです。サードパーティ製には9Tのスプロケがあります。

Ethirteen TRS+スプロケ
Ethirteen TRS+スプロケ

トップ9Tは小径車専門コンポのカプレオなみです。ローギアは44Tです。これの新型は9-46Tの超ワイドです。

2018年デビューのNX EAGLEは旧来のスラム・シマノ互換のHGフリー用です。ただし、ギア比は11-50です。

SRAM ロード用コンポ

つぎはロードバイク用のドライブトレインです。

ところで、スラムのロードパーツの国内代理店はダートフリークからインターマックスになりました。全ジャンルのリスト一覧を見れるところは国内にありません。本国サイトが頼りだあ!

  • SRAM eTap AXS 電動無線12s 2019年 NEW!
  • SRAM RED eTAP 電動無線11s 2016年
  • SRAM RED 11s 2013年
  • SRAM Force 1 11s 2016年
  • SRAM Force CX1 11s
  • SRAM Force 11s
  • SRAM Rival 1 11s 2016年
  • SRAM Rival 11s
  • SRAM Apex 1 11s 2016年
  • SRAM Apex 10s
  • S-Series グレード番外パーツ

おー、こっちの難易度はフレンドリーです。1はフロントシングルモデルです。ロードの1x系統は最近のものです。

無線電動12速のAXSモデルは出ましたが、機械式12速はなりをひそめます。もしか、機械式12速は2ndグレードからだあ?

Sシリーズはグレード外の補完パーツです。シマノのRS系統に相当しましょう。油圧ブレーキ用のSTIレバー、バーコン、フラットバー用のトリガーシフト、シングル用クランクなんかが入ります。

トラック系クランクのOMNIUMはここに区分されます。

SRAM アーバンコンポ

最後は超マイナーなアーバン系です。

  • VIA GT 2×10
  • VIA Centro 2×10
  • VIA 27 3×9
  • VIA 24 3×8
  • DD3 Pulse 3×10 特殊電動オートマ 2015年
  • DD3 3×10 特殊変速
  • E-matic オートマ電動
  • i-3 内装3sコースターブレーキ 2011年
  • AUTOMATIX 自動2s
  • S-Series 9-10s フラットバー用ダブルタップシフター

何気にこのアーバン系がいちばんのミステリアスゾーンです。VIA系はクロスバイクや文字通りのアーバンコミューター=チャリ通用のグループセットですが、電動バイク系?のDD3やE-maticがスーパーなぞ技術です。

おそらく電動系はスラムヨーロッパのパーツでしょう。E-bikeのホットエリアがヨーロッパですし。

自動2速のAUTOMATIXのバイクはヤフオでたまーに見かけます。漕ぎ出し&低速はローギアで、一定の速度から自動でトップに切り替わるて代物です。さらにペダル逆回しで減速です、たしか。なんかそうゆうおもしろギミックです。

SRAMのコンポを買えるストア

国内の正規輸入品はばか割高です。アマゾンの並行輸入品はふっかけぼったくり価格です。

海外ストアの二強、Chain Reaction CyclesとWiggleは日本向けの販売をしません。ZIPPのホイールも同様です。でも、スラム傘下のRockshoxやTruvativのパーツはCRCにありますが。

このほかのところではだいたいふつうに買えます。英国ストアのEvans CyclesやMerlin Cycles、ドイツストアのBike24とかの在庫がまっとうプライスです。

まあ、しかし、中華サイトのAliExpressが最安です。

🥫出前館で高額報酬!

出前館の魅力は圧倒的な高額報酬です。週末や祝日の増額で1000円/1回はもう普通です。掛け持ち推奨。

🚲 Uber Eatsで配達デビュー!

副業、お小遣い稼ぎ、ギグワークのデビューにはUber Eats がおすすめです。登録簡単、審査ゆるゆる、服装自由、そして、ストレスフリー!

🍔東日本へ拡大中のDiDi Food!

大阪、神戸ではUber Eats や出前館よりDiDi Foodが元気です。安定の日跨ぎと雨ブーストがエグい!

📱最強のポイ活はSIM契約💰

とにかく手軽なポイ活を探して辿り着いたのがLINEMOです。事務手数料や解約料が0円! キャリアからの乗り換えも普通にお得です。今なら新規のSIM契約だけで10000円分のPaypayを貰えます。

自転車パーツ


B4C