ロードバイクのシングルスピード化 カーボンホイールに厚歯ポン付けで


以前、ママチャリを多段化して、ロードバイクをピスト化しました。

 

SRAM x CAMPYママチャリ

SRAM x CAMPYママチャリ

 

後日、この11速ママチャリはおくらいりになりましたが、ライザーバーピストロードはサブで活躍します。

 

ライザーバーロード by ピスト

ライザーバーロード by ピスト

 

フロントホイールはロード用のカーボンチューブラーで、リアホイールはトラック用のMiche Pistradです。ギアは厚歯の固定の16Tです。ギア比はぴったり2.5ですね。街乗り用です。

 

で、必然的にあまりが出てきます。はい、ロード用のカーボンチューブラーのリアです。

 

ホイールに取り付け

ホイールに取り付け

 

カセットもタイヤもサラピカです。なんでこれを余らすかあ?! て意見は分かりますが、街乗りにはシングルスピードのがコンフォートですし、固定ギアの躍動感は唯一無二です。

 

しかし、せっかくのディープホイールをたんすのこやしにするのはチャリダーの名折れです。これをシングルスピード化して、街乗り用の予備ホイールにしましょう。

 

お手軽シングルスピード化

 

この中古の手組のカーボンチューブラーは一般的なロードバイク用のホイールです。リムはレイノルズ、ハブはホワイト、タイヤはコンチ、カセットはSunraceです。

 

ハブのOLDは130mm、フリーボディはShimano/SRAM互換のHG式です。うちのアマノジャクな機材のなかでは非常に凡庸な仕様です。

 

White Industryes T11

White Industryes T11

 

厚歯と薄歯

 

以前の試走でこんなふうに11sカセットのギアとスペーサーを入れ替えて、疑似シングルにしました。

 

疑似リアシングル

 

チェーンは厚歯で、ギアは薄歯です。チェーンラインはまっすぐです。しかし、多段用の薄歯ギアには変速のための加工があります。なにかの拍子にチェーンがてろっとずれる。

 

SUNRACEスプロケばらし

SUNRACEスプロケばらし

 

ゆえにこの疑似シングルスピードは使い物になりません。そして、薄歯のパワー伝達は厚歯のそれに劣ります。薄歯のシングルスピードには意味がありません。

 

そんなわけで厚歯のギアを調達します。ちなみにトラック用の固定ギアはふつうのフリーボディには付きません。マウントの形状が別物です。

 

で、西宮の中古パーツ屋のサイクルハンターの店頭にふらって寄ったら、おりよくこんなものを発見しました。

 

16Tの厚歯コグ HGフリー用

16Tの厚歯コグ HGフリー用

 

16Tのコグです。肉抜きの形状はシマスラ互換のHG用です。が、ギアの表面や歯先に特別な加工がありません。シングルの厚歯のギアはこんなふうにシンプルです。で、安価だ。580円也。

 

16Tの歯数はメインのトラックホイールのギアと一致します。つまり、チェーンの調整が不要です。気軽にホイールをとっかえひっかえできます。

 

なにはともあれスペーサー

 

さて、ホイールのフリーボディは11速用です。厚歯のギア一枚ぽっきりではスペースが埋まりません。

 

で、相応のスペーサーが必要になります。

 

スプロケスペーサーと自作スペーサー

スプロケスペーサーと自作スペーサー

 

赤い4枚のスペーサーはSUNRACEの付属のアルミスペーサーです。HGフリーボディ用です。正規のスペーサーです。

 

中央の灰色のパイプみたいなものは自作スペーサーです。古い掃除機のホースのさきっちょをぶったぎって作りました。昔のミニベロシングル化の副産物です。

 

フリーボディにスペーサーとコグをセット

フリーボディにスペーサーとコグをセット

 

チェーンラインをざっと見て、フリーの根元から自作スペーサー|アルミスペーサーx1|厚歯コグ|アルミスペーサーx3て入れました。

 

この状態でロックリングを締めますが、あそびを取り切れません。11sカセットのギアを一枚噛ませて、最終調整しました。

 

ロックリングで固定

ロックリングで固定

 

これをフレームに入れます。

 

シングルカーボンチューブラーに

シングルカーボンチューブラー

 

はい、100点! もとがロードフレームです。違和感はありません。チェーンの張りがゆるく見えますが、厚歯のシングルギアはそうそう外れません。

 

ハブのうしろからのスペーサーの近影です。

 

シングルスピード完了

シングルスピード完了

 

自作スペーサーのやぼったさはあれですが、機能性は問題なしです。パイプの内径とフリーボディの外径が奇跡的にぴっちり合います。

 

チェーンラインです。

 

かんぺきなチェーンライン

かんぺきなチェーンライン

 

かんぺきな水平です。自作スペーサーの寸法はばっちしだ!

 

まあ、シングル化セットにはスペーサーが付属します。こんなヘンテコDIYはふつうの人には不要です。古い掃除機のホースのすべてがスペーサーにはなりえません、ははは。

 

そして、一般的にはロードバイクフレームやクロスバイクフレームのシングル化のネックはチェーンテンションですね。なぜかうちのチェーンは無加工ポン付けでぴったりですけど。

 

ペダル込みの重さが5.9kgに!

 

予備ホイールの活用が今回のカスタムの目的でしたが、副産物的にリア周りが一気に軽くなりました。ペダル込みの車体重量が5.9kgです。6kg以下の真・サブロクバイクだ!

 

固定のトラックホイールはわりに重量です。でっかいシャフトとナットがかさみます。

 

トラックホイールの固定ギア

トラックホイールの固定ギア

 

ひさびさのフリーホイールのシングルスピードはぬるくなりますが、ヒジョーにらくちんになりますね~。下り坂がナメプだ~。固定のピストでダウンヒルするはたいへんですから。

 

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share