特典たっぷり! Uber Eats の配達パートナー募集

コテのおすすめ3選 痛まない&使いやすいものを紹介


みなさんは普段のスタイリングにコテやアイロンを使いますか?

パーマ
パーマ

雑誌やカタログの美麗なヘアスタイルはお手本です。プロがコテやアイロンを駆使して、カリカリのフォトジェニックモードに仕上げます。

少し前までスタイリングの方法は美容業界の企業秘密のようなものでしたが、今や優秀な教材がYouTube、Instagram、TikTokなどに溢れ返ります。

実際問題、下手な先生や師匠に習うより動画を見て実践する方が効果的です。

美容師業界は華やかに見えますが、意外に体育会系で職人気質です。先生や先輩は技術や知識を積極的に教えません。一昔前の「見て覚えろ」の精神が根強く残ります。

その点、動画内の美容師さんは非常に親切です。指先一つでスロー、一時停止、早送り、巻き戻しに応じてくれます。

百聞は一見に如かず、はたまた、百文は一見に如かずです。文章でスタイリングの仕方を伝えるのは簡単ではありません。

ここでは方法論や根性論を語らず、コテとアイロンを全力で紹介します。

ちなみにカール用の通称がコテです。ストレート用はコテとは呼ばれません。

現役美容師がほんとにオススメするコテ

職業柄、私は色々なコテやアイロンを使います。また、ガジェット好き、新商品好きの性分で話題のアイテムには経費を惜しみません。

で、とくに値段を問わず、お気に入りのコテやアイロンをざっと並べます。

ヘアビューロン4D Plus

近年の高級ドライヤー、高級コテブームの先駆けがバイオプログラミングのヘアビューザーとヘアビューロンです。

ヘアビューザーは後継モデルのレプロナイザーに切り替わりましたが、ヘアビューロンは現役です。

その最新モデルがヘアビューロン 7D Plusです。

お値段は驚異の71500円です。79200円のレプロナイザー 7D Plusとのセット価格は15万を越えます。美容室を開きましょう!

グレードの差はバイオプログラミングレベルの差です。

性能は変わりますが、機能は変わりません。

従来のコテやストレートアイロンは180℃前後の高温でスタイリングします。当然、髪は熱でダメージを受けます。

一方、ヘアビューロンは独自のバイオプログラミング効果で髪にダメージを与えません。むしろ、髪のコンディションを回復し、よりきれいにします。

その他の利点です。

  • 低温でカールを付けられる
  • 簡単に巻き直せる
  • 髪を傷めずカールをキープできる 

ホリスティックキュアアイロン

クレイツは美容業界では定番の会社です。アイロン、コテ、ヘアブラシ、カーラーなどを販売します。

ホリスティックキュアーズも定番の会社です。ヘアケア用品やサロンの運営などを手掛けます。

この2社は共に福岡の株式会社コスモのグループ企業ないし傘下のレーベルです。で、ここのダブルネームor共同開発商品がホリスティックキュアシリーズです。

同シリーズの商品は無印のクレイツのドライヤーやアイロンより全体的に高額です。しかし、レプロナイザーやヘアビューロンの後では安く見えます。

ところで、美容師目線の良いコテの基準は何でしょうか? 髪質改善は魅力的な機能ですが、最重要ではありません。

最も大事なことは使い勝手と安定性です。使い辛い壊れやすいコテやドライヤーは美容器にはなりえても、商売道具にはなりえません。

その点、ヘアビューロンもホリスティックキュアも合格です。具体的にはバネとプレートという地味なパーツの塩梅が非常に適切です。

コテを使う時には髪を挟みます。この挟みの加減はバネの力に寄ります。これが弱すぎると毛束が逃げますし、強すぎると滑りが悪くなります。

バネ1個、プレート1枚、そんな細部のクオリティが道具の使い勝手を大きく左右します。ヘアビューロンやホリスティックキュアはその辺りを抜かりません。

アイビルDHシリーズ

スタイリングやブラッシングには欠かせないデンマンブラシの総代理店が大阪の美容商社のトリコインダストリーです。

AIVIL(アイビル)はここのオリジナルレーベルです。コテ、ブラシ、ハケ、カーラー、サロン雑貨などを取り扱います。

しかし、なぜかアイビルのドライヤーは商品一覧にありません。普通に売れそうですが・・・

で、ここの最大のヒット作はコテ、ヘアアイロンのアイビルDHシリーズとなります。

アイビルのアイロンの良いところはコスパです。 

  • 毛束をしっかり挟める
  • スムーズにスライドできる
  • 早く温まる

ヘアビューロンやホリスティックキュアのような独自のテクノロジーはアイビルDHシリーズには搭載されません。

このおかげで商品の価格は非常に値頃です。最新のアイビルDHセラミックシリーズの実売さえが4000~5000円に収まります。

家電メーカーの家庭用ヘアアイロンや格安品に少し予算をプラスすれば、プロ仕様のこれを入手できます。

軽量モデルのアイビルD2も人気です。

アイビルDHはヘアアイロンの一つの完成形です。

正直、髪質改善や頭皮ケアなしのスタイリングはこれ一本でOKです。

その他のコテ、アイロン

美容専門メーカー以外の家電メーカーのコテを簡単に紹介します。

  • ダイソンAirwrap=熱なし風のみ。独自デザイン。ドライヤーとコテ兼用
  • パナソニックナノケア=ナノイー搭載のアイロン

ドライヤーのおすすめとほぼ被りますね。

おすすめコテとアイロンのまとめ

1000~3000円で市販品を買えますが、5000円でプロ仕様のアイビルDHを入手できます。これを買って、動画を見ながら、自宅スタイリングに磨きを掛けましょう

髪質改善、頭皮ケアの機能を求めるならば、より高額なヘアビューロンやホリスティックキュアをお求めください。

あ、コテ=カール用とストレートアイロンを間違わないように!


その他
B4C