ダイソーケーブルカッター 200円工具の切断力はPARKTOOLに迫れるか?


自転車の消耗品のレギュラー陣はタイヤ、チューブ、チェーンです。これらを定期的に交換しないと、本来の性能を発揮できず、余計なトラブルを増やします。

 

で、このつぎが導線、伝線、ケーブル、ワイヤー類です。日本の法律では自転車には前後のブレーキが必須です。つまり、ブレーキケーブルx2が不可欠です。

 

ノーマルレバーのブレーキケーブルセットは100円ショップにあります。

 

100円ブレーキケーブルセット

100円ブレーキケーブルセット

 

これは後輪用です、150cm。前輪用はたしか120cmです。品質や内容はおんなじです。ちがいは長さだけです。

 

で、市販のパッケージのケーブル類は基本的に長めです。デフォルトでポン付けすると、たいてい余して、どっかのカーブをびよーんてしてしまいます。

 

そんなときにはケーブルカッターがやくだちます。なんとこれがダイソーの工具コーナーのかたすみにしっかりあります。

 

ダイゾーケーブルカッター

ダイソーケーブルカッター

 

新大阪の大型店で在庫をようやく発見しました。アイテム的には最近の商品、各方面のDIY系のブログから2017年以降の販売ぽく見えます。

 

 

ニッパーは汎用、ケーブルカッターは専用

 

世間一般の切断工具の王さまはニッパーでしょう。針金のカットからプラモのパーツのきれいな切り抜きにかつやくします。

 

が、自転車のケーブルワイヤーには若干の力不足を露呈します。変速のアウターケーブルを一発でばっつんできません。

 

シフターアウター vs ダイソーニッパー

シフターアウター vs ダイソーニッパー

 

一回ではむり

一回ではむり

 

シフトのアウターはゴム被膜、細いスチールワイヤーの束、ライナー管て三層構造です。自転車のケーブルワイヤーのなかでは最強の部類に入ります。

 

で、これをきれいにカットするのは万能型のニッパーでなく、特化型のケーブルカッターになります。

 

これはアメリカの自転車工具屋のPARKTOOLのケーブルカッターです。

 

パークツール vs ブレーキアウター

パークツール vs ブレーキアウター

 

ニッパーの刃はパックマンみたいにフラットですが、こいつのそれはオウムのようなくちばし状です。そして、刃先がハサミみたいに交差します。この構造が「ばっつん!」を生み出します。

 

特化型の専用品は割高になります。このパークツールのケーブルカッターは4000円です。中古のママチャリの価格に迫ります、ははは。

 

定期的にセッティングするとか、カスタマイズをするとかしないなら、ふつうの人はこの高級品を年に一回しか使いません。ケーブル類の交換の目安がそうですから。4000円はたからのもちぐされです。

 

で、くだんのようにこの専用特化型工具がダイソーの商品棚にれきぜんとならびはじめました。込み込み216円です。安物の実力が気になります。

 

切断能力実証

 

パッケを開封して、刃先を見ましょう。質感はほどほどです。

 

ダイソーケーブルカッターの刃

ダイソーケーブルカッターの刃

 

顔つきは恐竜型です。とっぽいオウムみたいなパークツールせんぱいの横顔よりせいかんです。て、刃先に潤滑油がそこそこしたたります。ワイプオールですみやかにふきとりましょう。

 

刃先の開きの比較です。

 

切断上等! ケーブルカッター学園

切断上等! ケーブルカッター学園

 

ダイソー後輩のが元気にがばっと開きます。が、結局、指が柄に届きませんし、こんなにぶっといケーブルがない。眠たげなパークツール先輩のは自転車専用らしいおちょぼぐちです。スマート。

 

対ブレーキアウター

 

自転車ケーブルの切りやすさにはランクがあります。ブレーキアウター < インナー < シフトアウターの順にカットがむずかしくなります。

 

新米のダイソーケーブルカッターの初戦の相手はブレーキアウターです。

 

対ブレーキアウターケーブル

対ブレーキアウターケーブル

 

「ばっつん!」

 

ブレーキアウターの切り口

ブレーキアウターの切り口

 

はい、よゆうっす。正味、ブレーキアウターのカットはかんたんです。外殻のスチールワイヤーの実態は螺旋の針金です。

 

対インナーワイヤー

 

おつぎはインナーワイヤーです。ニッパーの手ごたえはここからあやしくなります。200円の安ケーブルカッターの実力はどうでしょう?

 

対インナーワイヤー

対インナーワイヤー

 

「ばっつん!」

 

インナーケーブル断面

インナーケーブル断面

 

手ごたえ、切り口、いずれが好感触です。ニッパーみたいにスチール線の断面が扁平につぶれません。

 

最終戦シフトアウター

 

ついにボス戦です。シフトアウターケーブルが登場しました。先輩が眠い目で勝負のゆくえをひっそりと見守ります。

 

対シフトアウター

対シフトアウター

 

「ばっつん!」

 

シフトアウター切り口

シフトアウター切り口

 

切り口を見やすくするためにななめにカットしました。きれいな断面です。先輩、とくと見ましたけ? このダイソーくんがすかっとやりましたで! まじで!

 

おやすみ中

おやすみ中

 

あーー!!

 

ダイソーケーブルカッター評価

 

この200円のやすいダイソーケーブルカッターは十二分な実力者です。こまかいディティール、質感、ステータス、愛嬌は専門ブランドの高級品に及びませんが、価格以上の切断能力を発揮します。

 

年一の自転車のケーブルワイヤーの交換やたまの取り回しにはかっこうのミニコントの小道具orDIYツールです。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share