ミニベロホイール406から451にインチアップするときの注意点


ホイールの大きさ、インチとETRTOの違い

 

現在のチャリンコ事情でミニベロ・折りたたみ自転車の一般的なホイールサイズは20インチです。

 

DAHON Mu P9

DAHON Mu P9

 

難点は20インチのなかに大きい20インチと小さい20インチがあることです。406と451。この二つのサイズは共に20インチのホイールです。はあ?

 

406や451は自転車業界用語でETRTOといいます。The European Tyre and Rim Technical Organisation(ヨーロッパタイヤリム技術協会)の頭文字の略称です。

 

ロードバイクのホイールはETRTO622、26インチMTBのホイールはETRTO559です。

 

ETRTOの単位はおなじみのmmです。

 

でも、

 

1インチ=2.54cm=254mm

254mm*20インチ=508mm

 

なんで20インチがETRTO508じゃないの?

 

はい、このETRTOの数値はホイールの金属のわっか部分、リムの直径(厳密にはタイヤがはまる中溝のところの直径)です。以下の画像はETRTO406のリムです。

 

ETRTO406ホイールリム ALEX ACE20 20

ETRTO406ホイールリム ALEX ACE20 20

 

で、俗にいう20インチはタイヤの大外の直径です。20インチの内訳はそれぞれ

 

ETRTO451のホイール+1 1/8インチのタイヤ=508mm=20インチ

ETRTO406のホイール+2インチのタイヤ=507mm=20インチ

 

という具合です。必然的に451のタイヤは細めに、406のタイヤは太めになります。計算式の1 1/8と2インチはそれぞれのホイールサイズのメジャーな一例です。

 

要するに、ミニベロのインチアップというのはホイールを大きくして、タイヤを細くすることです。同じ『20インチ』でもホイールとタイヤの内訳が違います。はて、これでどんな違いが生まれるか?

 

インチアップのメリットは速度アップです。細タイヤの恩恵で足回りが軽くなります。デメリットは快適度ダウンです。路面のでこぼこがダイレクトに来ます。

 

ぼくはこの理屈を知らずに406から451ホイールにインチアップして、細タイヤの使い勝手の悪さにギブアップしました。反動で2インチくらいのタイヤを付けたるとか思っても、上記のような発想のために451ホイールの太めのタイヤ自体が市場にありません。

 

現時点で気軽に買える最太のやつは1 3/8です。TIOGA COMP3 BMXレース用のごつごつパターンのタイヤです。タイヤ直径はほぼ520mm、20.5インチくらいですね。足回りは重くなりますが、防御力はそこそこ上がります。

 

ETRTO406ホイールリム ALEX ACE20 20

ETRTO406ホイールリム ALEX ACE20 20

 

これでデス歩道の段差、ダーク排水溝の蓋、エビル路面のつぎはぎ、ジェノサイド線路のレールからなるオンロード悪路四天王の攻撃をらくらくしのげます。大阪市内のゆったりチャリダーにはこのくらいのタイヤ幅が必要ですね。

 

反対にETRTO451の最細の7/8タイヤはロードバイクの23cと同じ幅しかありません。神経質に走らざるをえず、途端につまらなくなります。ぼくはおすすめしません。

 

さきにそんなあれこれを知っていたら、インチアップしていなかったかもしれません。406のホイールにぶっといタイヤを履かせれば、22インチのジュニアMTBクラスまでインチアップできます。

 

この点、406のタイヤの種類は豊富です。細めのロード系から太めのファット系までわりと容易に入手できます。

 

ただし、インチアップでなくて、406ホイールを良いものにバージョンアップするのは手放しで大賛成です。10万前後のミニベロのホイールすらやぼったくて重めです。

 

逆に451のホイールは限定的です。そもそも、リムがALEX RIMSくらいしかありません。で、ハブはNOVATECかBLUETEC、スポークはDTかホシ、タイヤはパナレーサーかシュワルベです。

 

この黄金パターンが451ホイール界のからあげ定食です。9割がこのパターンです。はずれなしのくじびきみたいなものです。こだわり派はうーんとなります。

 

ミニベロホイールの品揃えは圧倒的にアマゾンです。実店舗、国内自転車通販、海外サイト、いずれもアマゾンの価格と種類に適いません。タイヤとチューブもこれに準じます。

 

定番以外のものを買うなら、ebayかAliExpressで探しましょう。

 

だれかこのロルフプリマのぱちもんを買いませんか?

 

台湾machete 451

台湾machete 451

 

ETRTO406と451の長所と短所

 

406の長所はホイールとタイヤの選択肢の多さです。短所はとくにありません。

 

451の長所は速度アップ(速度維持のしやすさ)です。短所はホイールとタイヤの選択肢の少なさです。

 

単純な走行性能は451ですが、カスタマイズのバリエーションやパーツの入手のしやすさ、そのほかの総合的な点数は406ですね。

 

実際、ぼくは406ホイールの1.5タイヤから451ホイールの7/8に変えましたけど、そんなに感動しませんでしたね~、とほほ。

 

なので、無理なインチアップより同サイズで軽量化する、回るようにする、かっこよくするようなホイールチェンジがおすすめです。

 

406のおすすめはこれですかね。

 

 

リアだけしか変えなくも、走りをすごくグレードアップできます。フロントはかざりですわ、ははは。

 

ロード系の細いタイヤ泣かせの大阪市の排水溝の蓋

 

大阪市内のチャリ通チャリダーの天敵はこいつです。

 

大阪市内道路排水溝蓋

大阪市内道路排水溝蓋

 

排水講の蓋(グレーチング)の隙間です。前のパナレーサーのミニッツ系の7/8=22cのタイヤはぜんぜんだめで、鉄格子の隙間によくはまりました。

 

自動車に右から追越されると、どうしても左寄りになって、路肩の白線ゾーンに入っちゃって、この排水講の隙間に洗礼を浴びますね。

 

この市のシンボルマーク入りの太い格子のごっついタイプは御堂筋、堺筋、四ツ橋筋、そのほかの主要な道路の脇にわんさか出て来ます。しかも、九割がたの格子の縦溝が進行方向と平行になってます。

 

うちの28cのタイヤと隙間はこんなです。

 

鉄格子の隙間とタイヤ28c

鉄格子の隙間とタイヤ28c

 

ぎりセーフですね。25cはむりぽいですかねーて思って、定規でちょっと測ってみます。

 

蓋隙間27mm

蓋隙間27mm

 

目盛りが見えにくいですが、きっちり27mmです。そら、25cや23のロードタイヤは足を取られますわな。28cはとくに問題なくがりがり行けます。KENDAの1インチやパナのミニッツ系の7/8はうえーんですね。

 

市内の蓋はのきなみ同じ規格のものですが、経年や通行量で多少の差はできますね。今回の計測では平均値はだいたい26mmになりました。

 

ということで大阪市内チャリダーは気楽に走るなら、28c以上のタイヤを履きましょう。

 

ついでにこちらの蓋も計測してみましょう。細い格子のタイプです。これは駐車場の入り口とかに良くあります。こっちの方が市販の一般的です。

 

蓋ほそいやつ

蓋ほそいやつ

 

きっちり24mmです。しかも、隙間が縦長です。23cロードタイヤは格好の餌食です。

 

市内の細タイヤチャリダーさんは注意してくださいね~。

 

「しゃーない。歩道を走るわ」

 

そんな方に耳寄りなニュースです。大阪市に抜かりはありません。

 

歩道にも蓋しといたったで!

 

歩道にもあるで! 新大阪区付近

歩道にもあるで! 新大阪区付近

 

なんでやねん!

 

はい、レーン拡張するときにもとの車道の排水溝を塞がなかったからだと思われます。

 

町乗り最強ミニベロ451タイヤは28cのBMXレース用のやつ!

 

うちのミニベロのホイールは20インチの大きい方のサイズ、ETRTO451のものです。定番のALEX RIMS とNOVATEC系でなく、KINLINリムとDATIディスクハブのどマイナーな手組?の完成ホイールです。

 

前後セットの重量が1150gで、じつに優秀なホイールです。価格は送料込みで27000円くらいだったかな?

 

AMAINT A2の451ディスク仕様が台湾の有名なストアーのギアステーションで45000円です。

 

AMAINT A2 451ホイール

AMAINT A2 451ホイール

 

それを考えると、やすく買えたと思います。タオバオで翻訳中国語を駆使して、セラーに送料の値引き交渉したなあ、ほんまによくやったよ。それが去年のチャリ関係お買い物のベストバウトです、はは。

 

さて、数年前まで451タイヤのラインナップは限定的でした。

 

車いす用のKENDAコンテンダー1インチ、ファンタジープライスのシュワルベアルトレモやシュワルベワン、デュラノ、ヴィンテージ的なチューブラー・・・

 

いろんな工夫をして、高速化や軽量化にはげんだミニベロチャリダーさんの苦労が過去ログからしのばれます。

 

それからミニベロロード系の需要が高まって、451のメーカーモデルが増えて、タイヤのバリエーションが一気に広がりました。

 

いや、あるにはあったが、入手がめんどうだった、かな? アマゾンがいろいろ取り扱いを始めて、入手が容易になりました。むしろ、自転車屋の店頭にはぜんぜんありません。

 

主要な451タイヤのブランドは

 

パナレーサー

シュワルベ

ケンダ

TIOGA

チェンシン

IRC

 

 

などです。

 

細めが基本の451

 

基本的に451ホイールのリム幅は細めです。406のリムは細めから太めまでありますが、451のリムはほぼ13㎜から18㎜ぐらいです。

 

なので、タイヤ幅の上限もこれに準じます。おそらくTIOGAのBMXレース系タイヤの1 3/8インチが現状の451最太タイヤです。

 

451 TIOGA COMP3 1 3/8インチ

451 TIOGA COMP3 1 3/8インチ

 

これはうちのミニベロの先代のタイヤでした。回転は重くなりますが、多少のむちゃが可能になって、ライドのアクション的な楽しさはアップします。

 

反面、ストイックカスタマーや軽量化には不向きです。実のところ、高速・軽量仕様にするのはかんたんです。決定版の組み合わせがあります。

 

はい、パナレーサーのミニッツライト 7/8と軽量チューブR’AIRの7/8のパナパナセットです。

 

 

 

ぼくは耐久性を重視して、ミニッツタフの7/8とこのR’AIRで組んでいました。まあ、細くて軽いです。最初にこそ「うおおお」となります。ですが、メリットばかりじゃありません。

 

パナレーサーミニッツタフ

パナレーサーミニッツタフ

 

7/8インチは約22.2㎜ですので、一般的なロードタイヤの23cより細くなります。この過剰な細さは街中の走行チャリ通にはさっぱり向きません。

 

とくに大阪市内のコースは細タイヤ泣かせです。市内の排水溝の上を渡るときにはひやひやします。

 

蓋隙間27mm

蓋隙間27mm

 

せっかくのミニベロの気楽さがなくなります。そして、R’AIRの品質的な欠陥です。

 

R'air いびつなふくらみ

R’air いびつなふくらみ

 

新品2本が最初からこのざまです。案の定、ばすばすスローパンクします。

 

ぼくははじめにこそハイテンションでしたが、しだいにトーンダウンして、パナレーサー製品とバイバイしました。もう二度と買いません。タイヤレバーはグッドだけどさ、うん・・・

 

しかも、平地の最高速度はそんなに変わらず、登りほど顕著じゃありません。細タイヤの足離れのよさは速度維持のしやすさにつながりますが、平地の単純なダッシュ力はふつタイヤ並みです。

 

巡航速度はすこし上がります。五十キロ走って、数分とか。サイコンアプリを使わないと、判断に困ります。そんなものです。

 

反面、ネガティブな要因はダイレクトに反映されます。路面の状態がダイレクトに腕やけつに来ます。

 

ミニベロの乗車ポジションは地面からより近い位置になって、がたがたやごとごとはひとしおです。

 

実感はつねに最優先です。パナレーサーはぜんぜんだめでした。

 

そして、ぼくのこのフィーリングが「今度のTIOGA POWER BLOCKはこれまでのどのタイヤよりグッドだぜ!」と申します。

 

TIOGA POWER BLOCK 451 1 1/8

TIOGA POWER BLOCK 451 1 1/8

 

1 3/8と1 1/8で迷って、細めを選びました。1 3/8の浅いブロックタイヤはサブチャリのタイヤの性質とまったく同じです。走り心地を変えるために細めを買います。

 

結果的にこれは正解でした。1 1/8=28cは街乗りにもチャリ通にも大阪市内巡航にもベストマッチングです。遊びながらレーシーに走れます。まさにぼくのためのタイヤです!

 

価格もミニッツライトの半分で1500円くらいです。リピート確定です。シュワルベやパナレーサーやケンダがすっかりかすみます、さよーならー。

 

 

今のところ、ぼくのTIOGA商品にはずれはありません。なので、TIOGAがぼくにベストマッチなメーカーですわ。

 

ほんのもう少し高速化するなら、パナレーサーのミニッツ系の1 1/8インチ。

 

 

この辺が街乗りの下限でしょう。25C以下はかなーりとんがった乗りごこちになっちゃいます。ロードバイクでも今期2017モデルから23Cタイヤがシフトアウトしつつあります。25C~がこれからの細タイヤのスタンダードです。

 

チューブはタイオガULですか。

 

 

きれいなふくらみ!

 

TIOGA UL軽量チューブ ETRTO451

TIOGA UL軽量チューブ ETRTO451 1 1/8

 

あと、451ホイールの注目株はこいつです。

 

 

韋駄天てブランドです。見た目はすっかりダホンのPRO系です。ハブはおなじみの台湾TEC系です。シルバーで行ける人は試してみてください。