楽天モバイルの対応機種 SIMフリーAndroidで動作する端末は?

スポンサーリンク

大量のテレビCMと様々なネットのPRを経ても、未だに『楽天UNLIMITED』と過去形で呼ばれるのが楽天モバイルの使い放題プラン”Rakuten UN-LIMIT”です。読みは『らくてんあんりみっと』です。はい、『らくてんあんりみてっど』の語感の強さに負けますね。

楽天UNLIMIT対応GALAXY A7
楽天UNLIMIT対応GALAXY A7

何で三木谷社長はキャッチーな『アンリミテッド』を採用しなかったか? 商標やサービス名に濁点を入れるのは伝統的な用法でしょうに。スクエアのRPG『アンリミテッド:サガ』を発売日に買って、クソゲーさに呆れて、ディスクを投げたから? 

ちなみに通販のライバルAmazonの定額系サービスはMusic UnlimitedやPrime Unlimitedです。あ、これを意識して、UN-LIMITにしたか。

幸いぼくは先行予約でRakuten UN-LIMITを契約して、SIMカードを投げる場面には出くわしません・・・いや、 5月末から不意に始まった楽天モバイル対応端末のRakuten MiniとGALAXY A7の投げ売りにはカードスロットを引きずり出しかけましたが。 まさに先行予約組は人柱となりました。

GALAXY A7
GALAXY A7

ぼくは動作保証外のSIMフリーandroidで悪戦苦闘した末にヤフオクでこのGALAXY A7を買って、これに楽天アンリミットのSIMカードを入れて、一年間無料の高速WiFiとして運用します。

が、楽天回線のエリアの狭さと公式マップの誇張が災いして、自室のLTE帯は安定のBAND18=auです。パートナーエリアの4G通信は5GB/1ヶ月です。

今年中にBAND3がうちまで届くか?!

楽天モバイルエリア
楽天モバイルエリア

楽天モバイルと楽天アンリミット

楽天モバイルは国内通販大手の楽天のモバイル事業です。これはもともと系列のフュージョン・コミュニケーションズの法人向けIP電話サービスで、 『楽天モバイル for Business』の名称で2009年からあります。

その後の2018年4月に携帯電話向けの周波数帯が楽天に割り当てられました。格安SIM系のMVNOサービスは国内に五万とありますが、通信キャリア=MNOは4つだけです。ドコモ、ソフトバンク、au、そしてこの楽天モバイルです。

で、2019年4月から一年間のトライアル的な無料サポート期間を挟んで、この2020年4月8日に使い放題プランを公式にスタートします。それが楽天アンリミテッド! でなくRakuten UN-LIMITです。

GoogleはUnlimited派
GoogleはUnlimited派

ギガ使い放題とSIMフリー

ドコモ、ソフトバンク、auは一律で通信量を制限し、端末とSIMを紐づけて、市場をコントロールし、膨大な利益をユーザーから吸い上げます。これは実質的な談合ですね。

楽天モバイル=三木谷社長はこの三強体制を打破するためにギガ使い放題、SIMフリー、格安料金を公言します。これはうまい構図ですが、世間の反応は微温的です。何故なら対応機種にiPhoneがないし、楽天回線エリアが限定的だから。

ガジェット愛好家、格安SIMユーザー、新し物好きは積極的に反応しますが、一般人はアクションを起こしません。普通のユーザーは既存回線の乗り換えの対象になるかで考えます。三大キャリア内でMNPを使えば、色々な特典を受けられて、満足感を得られますし。

一般ユーザーは携帯の料金や契約に本当に無関心です。通話回線とデータ回線の違いを理解できません。端末と回線が別物であるという基本的な事実さえが伝統的な紐づけ抱き合わせ商法のおかげで曖昧です。

Rakuten UN-LIMITの基本情報

Rakuten UN-LIMITのカタログスペックは以下の通りです。

  1. 基本料金2980円
  2. 早期契約キャンペーンで一年間無料
  3. 楽天回線エリアで使い放題
  4. アプリで通話がかけ放題
  5. 海外で月2GBまで使える
  6. 楽天ポイントが1倍増量
  7. 2年縛りなし
  8. SIMフリー
  9. サポートエリア(au)では月5GB
  10. 5GB後は最大1Mbpsで使い放題
  11. 一人一回線
  12. iPhoneは対応機種でない
  13. サービスエリアが都市部のみ

1~11までとんとん拍子で来て、12と13で冷や水を浴びせられます。国内の大多数派のiPhoneユーザーがここで脱落します。まあ、XR以降のeSIM世代のiPhoneシリーズは黙認されますし、旧iPhoneもPC設定で回線をキャッチしますけど。動作保証外のSIMフリーandroidが最も不遇です、繋がらないし、弾かれるし・・・

おまけに後出しの端末投げ売りキャンペーンでRakuten MiniもGALAXY A7もただみたいなものです。3、4月に先行で契約したユーザーはまさに人柱となりました。

GALAXY A7
GALAXY A7

楽天回線=BAND3 au=BAND18

全国的な通信事業を始める会社は国から携帯電話用の周波数帯を割り当てられて、はじめてキャリア=MNOを名乗れます。国内ではドコモ、ソフトバンク、au、楽天の4社だけです。

で、新興の楽天は基地局を突貫で増設しますが、工事の進捗は芳しくありません。それで三木谷社長は総務省から何度かお叱りを受けます。あと、送料無料の一件で公正取引委員会にも怒られます。

一年間無料キャンペーンの実態は絶対的に不足する基地局内での実地レポートの収集とフィードバックでしょう。つまり、現状のRakuten UN-LIMITは現実的に利用者から2980円を取れるレベルではない。ベータ版キャリアです。

楽天は2021年内の全都道府県のサービス展開を計画します。無論、これは全国展開ではありません。『都道府県の県庁所在や都心部に基地局を置く』です。郊外や地方まで楽天回線を跳ばすのは一年では不可です。

山の中にはところどころに立派な塔があります。これはだいたいドコモの基地局です。

ドコモの電波塔?
ドコモの電波塔?

新興キャリアの楽天モバイルは自前の楽天回線エリア外ではライバル企業の回線を借ります。Rakuten UN-LIMITサポートエリアはauです。auはKDDIやその前身のDDI時代から携帯事業をする老舗です。エリアは文字通りの全国レベルです。

総務省の電波利用のページの無線局等検索から携帯電話会社の基地局の数を調べられます。

楽天モバイルの基地局の数 総務省より
楽天モバイルの基地局の数 総務省より

検索結果では大阪府内の楽天モバイルの基地局は2か所のようです。新規は令和元年の12月です。一年に1基の増設ではうちが楽天回線エリアに入るのは2020年末でしょうか?

2020年6月の時点ではぼくのGALAXY A7はBAND18を掴みます。

BAND18はau
BAND18はau

ちなみにぼくの仕事場は楽天モバイルのサービスエリアマップの表示では楽天回線エリア内に含まれます。が、現実はBAND18です。高速通信は5GBまでとなります。動画アップロード用の高速WiFi的な運用はまだ叶いません。

大阪市内に少し近づけば、楽天回線のBAND3を掴めます。距離的には1.5駅ぶんくらいです。

BAND3の楽天回線
BAND3の楽天回線

LTE band 3=楽天回線です。下段にRakuten 44011の数字も見えますね。Rakuten 44050はRakuten(経由のau回線)です。似て非なるものです。

楽天回線内ではUN-LIMITは高速無制限になります。ダウンロードもアップロードもうちの固定のADSlより快速です。

Rakuten UN-LIMIT楽天回線エリアの速度
Rakuten UN-LIMIT楽天回線エリアの速度

これが早くうちまで届け。

  1. 1Mbpsで低速アップロード
  2. PCで編集した動画をスマホにコピーしてエリア内まで行って高速アップロード

結果的に2の方が先に終わります。 GBクラスの動画データを1Mbpsの低速で上げるのは苦行でしかない。

楽天モバイルとUN-LIMITの対応機種

楽天モバイルの対応機種はSIMフリーandroidフレンドリーです。といって、昔のドコモのようにアンチiPhoneという訳ではありません。十中八九、将来的にはApple社の白いスマホが一覧に加わりましょう。

楽天モバイル及びRakuten UN-LIMITの対応機種、動作報告レポートの一覧ページが4月27日に登場しました。

キャリアのiPhone XSなどは『一部の機能を利用できます』と記載されます。ぼくのOPPO R17 NEOは『このスマホはご利用いただけません』です。

対応機種じゃないスマホの明暗

サービス立ち上げ時の4月中旬にはこの動作対象外のSIMフリーandroidで通信通話、Rakuten LINKの利用登録、SMS受信まで行けましたが、この動作レポートの発表以降に弾かれるようになりました。露骨な機種差別だ。

楽天LINK
楽天LINK

上位のOPPO R17 PROは対応機種です。R17 NEOは非対応機種ですが、iPhoneより楽天回線の仕様には近しいモデルでしょう。これが接続の段階で弾かれます。今やBAND3にもBAND18にも繋がりません。

この事実から将来的なiPhoneの取り扱いは既定路線です。三木谷社長はアンチAmazonではあっても、アンチAppleではありません。

楽天モバイルが売れ筋ベスト1の端末を販売しないのは恐らくAppleの厳しいノルマのためでしょう。iPhone抜きで国内携帯事業が成り立たないのはドコモやauの故事から明らかです。

OPPO R17 NEOの経緯

さて、ぼくは昔から生粋のandroidユーザーです。初代はソフトバンクのHTC Desireだったかな? そして、この10年で数多のandroidが落下、水没、紛失、故障、改造等々で散って行きました。

現行のメイン機は上述のようにOPPO R17 NEOです。ソフマップのSIMフリーandroid福袋で10000円でした。

スマホ
スマホ

OPPOは国内ではほぼ無名ですが、世界第5位のスマホメーカーです。HUAWEI、XIAOMI、Vivoと熾烈なシェア争いを繰り広げます。ちなみに先代のスマホはHUAWEI P9 LITEです。

で、このOPPO R17 NEOは楽天モバイルの取り扱い機種の一覧にはありません。もとはUQ mobileの販売品の余りものか処分品のようです。128GBのストレージ、ディスプレイ内蔵の指紋認証、有機EL、DSDS、SIMフリーで実売3万円は優秀な端末です。

このモデルの対応BANDは1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28です。楽天回線の3もau回線の18(26)もあります。実際、Rakuten UN-LIMITの立ち上げ直後の4月上旬から中旬には両社の電波が普通に入りました。

4月中旬には繋がったが・・・

下記の写真は4月23日のものです。場所は大阪市のど真ん中の大阪市役所本庁舎前です。

rakuten unlimit 大阪市役所前の速度
rakuten unlimit 大阪市役所前の速度

自宅で楽天LINKの利用登録とSMS受信ができなくて、完全なエリア内の大阪都心部まで来たら、アクティベーションできました。BAND3の受信が条件のようです。

が、この数日後から通信通話が完全に不可になります。正確なアップデートの日付は不明ですが、動作レポートの紹介ページの出現時刻から4月27日未明が濃厚です。今や対応外のSIMフリーandroidは接続前に弾かれます。多分に端末のモデル名がフィルターでしょう。

実際問題、再起動時やモバイルデータのON/OFF時に4Gのアンテナアイコンは瞬間的に立ち、LTEのdBm表記も出ますが、数秒で弱体化します。最後はお決まりの×マークです。

Rakuten UN-LIMITのAPN設定も自動で出ますが、回線は繋がりません。暖簾をこそっとくぐったが、顔割れで入店を断られてる感じです。その隣でiPhoneさまは見事に看過されます。

さて、これがUN-LIMITだ? ON-LIMITの間違いでないか? ちなみに少し古いHUAWEI P9 LITEは”rakuten.jp”のAPNすら自動で出ません。手持ちのSIMフリーandroidは0勝2敗です。

SIMカード到着後のOPPO R17 NEOの経緯を箇条書きで纏めます。以下の流れはiPhone以外の動作対象外の端末で同様でしょう。

  • 3月上旬:SIMカード予約
  • 4月8日:SIM届く。自宅でデータ通信のみ可
  • 4月12日:自宅で通話可。
  • 4月23日:大阪市内の楽天回線内でRakuten LINK利用登録とSMS受信
  • 4月末:通信通話が不能になる
  • 5月末:対応機種のRakuten MiniとGALAXY A7が投げ売り!

先行予約+対応端末以外のSIMフリーandroidユーザーが不憫です。逆にiPhoneユーザーは厚遇ですね。キャンペーンを利用すれば、専用端末を貰えて、楽天LINKをアクティベートできます。今回のばら撒きは実質的にはiPhoneユーザーの救済のようなものだ。さすがにiOS版の楽天LINKの放出は無理だし。

Rakuten UN-LIMITの対応端末まとめ

動作保証外のSIMフリーandroidは4月下旬まで繋がりましたが、その後の設定で弾かれるようになりました。現在、通話も通信も不可です。P9 LITEのような古い端末、OPPO R17 NEOのような楽天モバイルの対応端末に近いモデルも例外なく弾かれます。

未来の得意客であるiPhoneユーザーは黙認されます。eSIM世代のXR、XS、SE2はAPN設定だけで楽天回線を掴みます。旧世代iPhoneもPC設定で動きます。

先行予約者の苦労は5月末からの専用端末投げ売りキャンペーンで水泡に帰りました。Rakuten MiniとGALAXY A7が実質無料のようなものです。

スマホの動作レポートは楽天モバイルの公式ページにあります。SIMフリーandroidユーザーやiPhoneユーザーはまずこれをチェックしましょう。

★Uber Eats初回配達で1万円のチャンス★

Uber Eatsの配達パートナー紹介キャンペーンが復活しました。

当サイトから申し込みして、登録&初回配達完了した方には1万円を還元します。

招待コードをご希望の方は以下のフォームから申し込んでください。詳しい登録方法&1万円コード付きメールをお送りします。

その他
シェア大歓迎!
スポンサーリンク
B4C