自転車パーツが格安! ワイズロードアウトレット

ふるさと納税で自転車グッズ探索~限度額5万円の返礼品から そして伝説のamazonギフト券復活!

ふるさと納税、それはカニやホタテや訳ありミカンを入手する一年に一度のチャンス・・・というのが一般的な常識でしょうか。

そもそも自主的な納税は会社勤めや雇われの方々にはそう身近なものではありません。サラリーマンやパートさんは自分で年末調整や確定申告しませんし。

しかし、何から何まで自分でこなす零細の個人事業やフリーランスには税は非常に切実なものです。むしろ、一から十までこれが付き纏う、税、ぜい、ゼイ、ZEI…

そんな税にゼイゼイ苦しむ庶民にふるさと納税は一筋の希望です。何故なら3割相当額の返礼品を貰えるからだ! ホタテホタテ! カニカニ!

が、ぼくはそんなに海鮮を食べません。自力の年末調整を控えるフリーランスの自転車ブロガーらしく自転車グッズを探してみましょう。

ふるさと納税とはなんぞや?

先に『ふるさと納税』を軽く解説しましょう。これは任意の自治体に税金の一部を納めて、使い道を指定できる納税制度です。2008年から導入されました。

この制度のおかげで出身地や居住地以外の市長区村への納税が可能になりました。候補はばーちゃんの田舎、良く行く旅先、学生時代に過ごした街などです。

伝説の泉佐野amazonギフト券

ふるさと納税を受ける自治体は納税者へ返礼品を提供できます。有名なものはりんくうタウン=大阪府泉佐野市のamazonギフト券です。

りんくうマーブルビーチ
りんくうマーブルビーチ

10000円を納税すると最大3000円相当のamazonギフト券を貰えます。尼券の利便性と換金効率から実質30%のキャッシュバックです。これは妙味です。

そんな風にぼくも考えました。全国のみんなも考えました。そして、泉佐野市に莫大なふるさと納税が集まりました。

結果、総務省が問題視して、同市をふるさと納税の対象から外しました。

現行のルールはこうです。

  •  返礼品は地場産品に限る
  •  返礼品の調達額は寄付金額の3割以下(諸経費は50%以内)
  •  寄付金の募集を適正に実施すること

しかし、市町区村的には千載一遇の商機です。こんなチャンスはめったにない。お上のご威光より税収不足・財政破綻の方が脅威です。総務省がなんぼのもんじゃい!

泉佐野市はこの件で国と係争中です。最近の裁判では市側に勝訴が下りました。amazon券復活するか?! してよ! 泉州タオルや水なすをごっそり送られても使い切らないよ。

ちなみに返礼品の有無は自治体の任意です。通常の税収で稼げる都心部はそんなに頑張りません。

東京都新宿区の返礼品0件ですが、2021年の寄付金は1.4億円です。

大阪府大阪市の返礼品は551の豚まんセットとかです。

泉佐野のフィーバー時の2017年の寄付額は497億円です。そら、カジノのボスが出てきますわ。

あと、泉佐野の成功例をパクるセコい自治体がちらほら出てきて、見せしめ的にBANされました。

ふるさと納税の本来の意図は税金争奪戦ではありません。個人が任意で税金の納付先と使途を選べるというのが大事です。

マイナビでamazonギフト券+返礼品

2022年末、伝説のamazonギフト券のキャッシュバックが復活しました。主催は泉佐野市ではありません。マイナビです。

この転職のポータルサイトがふるさと納税に参戦しました。『マイナビふるさと納税』のページで返礼品を探せます。

で、このサービスのオープンキャンペーンでamazonギフト券10%還元がスタートしました。

「は、尼券が地場産品ですけ? んな、あほな」

泉佐野市の文句が聞こえますが、このamazonギフト券還元はマイナビのキャンペーンであって、自治体の返礼品ではありません。当然、上記のルールに縛られない。

無論、自治体からの返礼品は尼券と別個で届きます。品揃えは楽天とか先行のふるさと納税ポータルとは違いますが、売れ筋は例のごとくです。

  • ホタテ

紋別のホタテ強すぎるw

マイナビのふるさと納税のポータルサイトは後発の強みを活かして、先行組のいいとこどりをします。控除額シュミレーターは便利ですね。これは良いパクリだ。

今のところ、楽天のふるさと納税の方が豊富です。品数が多すぎるのと他の通常の販売品とごたまぜになるのが玉に瑕です。

楽天ではお買い物マラソンの買い回りがかなり強力です。しかし、アイテムの品数を増やさないと、十分にポイントを貰えません。

マイナビのamazonギフト券は1品から自動で適用されます。海産物の少数豪華主義にはこっちの方がお得でしょう。

デメリットは会員登録の手間くらいですか。まあ、確定申告の一環と思えば、そう気後れしませんね。

Amazonギフト券10%還元中 マイナビふるさと納税

人気の返礼品

この一悶着からふるさと納税の返礼品に地場産品縛り、3割縛りの制約が付きました。局地的なフィーバーはもう発生しません。

楽天のふるさと納税の人気ランキングには以下のようなものが並びます。

  • ホタテ
  • イクラ
  • カニ
  • 牛肉
  • ウナギ

高級グルメ食材が圧倒的です。で、海の幸の方が優勢ですね。ということで、北海道が常位ランキングを席巻します。

小樽で食った特上寿司
小樽で食った特上寿司

個人的にはホタテ、米、ウナギは安定です。カニ、牛肉はやや不安定です。身少なめ、筋多めのハズレがしばしばある。牛肉より豚肉かハンバーグのが安パイです。

が、毎年のようにホタテや米を貰うのは面白みとチャレンジ精神に欠けます。あえて王道を避けて、ニッチな自転車アイテムを探しましょう。

ふるさと納税の限度額

ふるさと納税で控除される税金は無限ではありません。その年の所得税や住民税の全額を相殺するのは不可能です。泉佐野の税収が1兆円になることはない。

税金は所得で決まります。自営業者の所得は年収-経費です。会社員のそれは年収-控除諸々です。

単身、個人事業主、年収〇〇のぼくはふるさと納税を目一杯に使えます。つまり、ホタテを大量に貰えます。一人でそんなに食えませんが・・・

目安的にはふるさと納税の限度額は所得の1~2%くらいです。

  • 会社員で給料400万で家族3名=約25000円
  • 自営業で経営利益500万で経費200万で寂しい独身=約40000円

後者はふるさと納税4万円で12000円相当のホタテを北海道紋別町や猿払村などから貰えます。

一人ではそんなに食えませんが・・・いや、そんなに儲かりませんが・・・

仮に年収1000万円の上級国民は約18万円をふるさと納税に回せます。ホタテで15kg、amazonギフト券で54000円です。

しかし、日本人の平均的な年収から2~5万円くらいが限度額のボリュームゾーンでしょう。ぼくはバウムクーヘン一つしか貰えませんよ、ほんとに、いやマジで。

バウムクーヘンしか貰えません
バウムクーヘンしか貰えません

正確な限度額を出すならば、さっきのマイナビの控除シミュレーターで計算してください。

ちなみに超過分は払い戻しされず、ふるさと納税の対象から外れますが、通常の寄付控除として処理されます。

つまり、お得な納付には正確な限度額の把握が不可欠です。そして、できれば、会社勤めやパートさんもお金の流れを把握するという点で確定申告をおすすめします。

ふるさと納税自転車グッズ探し

ふるさと納税のおすすめ人気ランキングは圧倒的に海鮮です。ホタテ、イクラ、ウニ、サーモンが四天王です。

これに食い下がるのが時期的にカニ、カキです。鍋が捗る。

次が米、肉です。恐らくこの時点でふるさと納税のシェアの7割を占めます。実際、これ以外のレビュー数やコメント数はがくっと減る。

ぼくは夏場に北海道一周サイクリングをして、海鮮を食べ歩きまして、ホタテやサーモンにはもう惹かれません。で、バームクーヘンをチョイスしました。

あと、マイナビのふるさと納税サイトオープンを見逃して、楽天の買い回りで限度額を使い切ってしまい、今回のアマギフ還元には乗れなかったのは失敗でした。

で、買い回りしながら、いろんな自治体を見て、自転車グッズを発見しました。ここで目ぼしいものを紹介します。

兵庫県丹波市パナレーサー

自転車グッズの多くは海外製です。安いママチャリも高いロードバイクやマウンテンバイクも中国や台湾で製造されます。

しかし、一部の商品は日本国内で地道に製造されます。自転車パーツ大手のシマノは大阪府堺市の企業ですし。※高級グレード以外は主にマレーシア製

兵庫県丹波市氷上町と聞いて、ぴんと来る人はなかなかの自転車通です。ここには自転車タイヤメーカーのパナレーサーがあります。

グラベルキングの2本セットが4万円です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】GRAVELKING SS<グラベルキングSS> 700×38C
価格:40000円(税込、送料無料) (2022/11/28時点)

グラキンSSの実売が4000円ちょいですから、還元率は20%くらいです。こちらを貰って丹波氷上のグラベルを走りに行くのは乙でしょう。

パナレーサーアジリスト5万円、クローザー25000円です。

それから、丹波の人気の返礼品は黒豆と但馬牛です。ふぅむ、但馬牛か・・・

愛知県蟹江町GOKISO

株式会社近藤機械製作所は愛知県海部郡蟹江町の機械工作や金属加工の会社です。ここの自転車レーベルにGOKISOがあります。うん十万円の高額なハブが有名です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】GOKISO ハブ ワイドフランジ 【雑貨 日用品 自転車 ロード ホイール ツール 部品 メンテナンス 趣味 健康 体力づくり】 お届け:注意事項欄をご確認ください。
価格:950000円(税込、送料無料) (2022/11/28時点)

ふるさと納税で95万を控除できるリッチなセレブはご検討ください。我々は手出しできません。

その圧倒的回転性能の雰囲気の末端を味わうためにGOKISOのオイルはどうでしょう?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】GOKISO固体潤滑チェーンOIL 3本入り 【雑貨 日用品 自転車 ツール 部品 メンテナンス 趣味 健康 体力づくり 潤滑油】
価格:11000円(税込、送料無料) (2022/11/28時点)

3本で11000円はかなり良心的です。自転車マニアは確実に喜びますよ。

岡山県赤磐市CATEYE

CATEYEは自転車ライトとリフレクターの世界的なメーカーです。本社は大阪市東住吉区にあります。国道25線に現れる黒猫のマークが目印です。

CATEYE本社
CATEYE本社

が、ここは本社機能だけでして、製品の工場は大阪府南河内郡と岡山県赤磐市にあります。

という訳で岡山県赤磐市の返礼品がCATEYEです。ライバルはシャインマスカットです、ふぅむ。

CATEYEのリアライトは鉄板です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】自転車用 ライト ブレーキモード搭載 [SYNC KINETIC] キャットアイ 【雑貨・日用品】
価格:22000円(税込、送料無料) (2022/11/28時点)

SYNC KINETICの実売が5500円ほどです。還元率25%は悪くありません。

大阪府河内長野市TONE

対象を自転車カテゴリからキーワード検索に変えたら、おもしろいものを発見しました。大阪府河内長野市の返礼品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】ラチェットドライバー セット ビットラチェットセット BRS20 車 バイク 自動車 自転車 DIY 工具 プラスドライバー ビット マイナスドライバー ヘキサゴンビット T形トルクスビット ビット二面幅6.35mm
価格:9000円(税込、送料無料) (2022/11/28時点)

TONEは高品質な工具のメーカーです。アストロプロダクツなどで見かけます。

良い工具類は業務用を兼ねますから、そんなにアホみたいに安売りされません。このラチェットのツールセットは実売3000円です。還元率30%はお得です。

その他、岐阜県神戸町のminouraのスマトレや香川県さぬき市のTyrell完成車などもありますが、庶民の限度額のボリュームゾーンから外れます。

楽天ふるさと納税自転車ジャンル

マイナビふるさと納税amazonギフト券キャンペーン

パーツが穴場のワイズロード通販

あまり安売りしない国内の自転車販売店ですが、スポーツバイク専門店のワイズロードはたまにフィーバーします。

狙い目はブラックフライデー、年末年始、わいわいセール期間中など。在庫限り小物90%オフ、型落ちフレーム50%オフとかあります。

その他
B4C