最安300円! 大阪市内で見つけたパンク修理の安い店


パンクは忘れたころにやってくる

 

自転車トラブルの王道はタイヤのパンクです。カスタマイズの第一歩はパンクの修理から始まります。ここからどつぼに入ると、いろいろな特殊工具に手を出して、メンテの泥ぬまにはまってしまいます。

 

スポーツバイクのパンクDIYは楽チンですが、ママチャリやシティサイクルのはなかなかハードな作業です。難関はタイヤとホイールの取り外しです。スポーツバイクとママチャリではホイール取り外しの手間が雲泥の差です。

 

スポーツバイクのホイールを固定するクイックリリースは偉大な発明品です。これをくるくるっと緩めると、レンチやスパナなしでホイールをかんたんに外せます。ちなみに発明したのはカンパニョーロの創業者のカンパニョーロさんです。

 

ママチャリやシティサイクルのものはこうじゃありません。たいがいがこんな風なボルト締めです。

 

ママチャリホイールの固定ボルト

ママチャリホイールの固定ボルト

 

レンチやスパナとかの工具が必須です。しかも、ホイールのシャフトに余計なものがごてごて付きます。この画像ではスタンドの固定台座と後ろキャリアーの支柱とローラーブレーキがそれです。

 

これらをいちいち外さないと、ホイールをフレームから取り出せません。手間はクイックリリースの5倍、時間は10倍です。クイックリリースの「クイック』はだてじゃありません。

 

ベテランのチャリ屋さんはこの手間を省いて、タイヤとチューブをうまーく引っ張り出して、パンク修理しちゃいます。しろうとはそこまでなかなかできません。

 

スポチャリのパンク修理にはひるまないけど、ママチャリのパンク修理にはちゅうちょするってチャリダーは少なくありません。

 

「あんた自転車好きやろ? うちのチャリのパンクを直せるやろ?」

 

てママチャリを持ち込まれると、うひゃーとなります。

 

ママチャリのパンク修理のコストパフォーマンスを考えると、金を払うからチャリ屋に行ってよ! と言いたくなります。じつにママチャリのメンテはいばらの道です。

 

あさひとイオンバイクのパンク修理代

 

自転車屋のパンク修理の料金はぴんきりです。修理パーツの物理的コストはせいぜい数パーセントで、内訳のほとんどは手間賃です。

 

しかしながら、メンテナンスの腕前と価格はとくに比例しません。プロショップ1500円の修理は近所のチャリ屋800円の修理にふつうに劣ります。サービス料のふしぎです。

 

店舗数と販売額からサイクルベースあさひの工賃が業界基準になります。あさひのパンク修理は864円~です。

 

国内小売最大手イオングループの自転車販売部門、イオンバイクのパンク修理も864円~です。

 

しかし、全般的に~てのが曲者です。一部の悪質な店舗はあれこれ理由をつけて、チューブ交換、タイヤ交換をさせようとします。

 

「チューブが傷んでますね~」

「タイヤが減ってますね~」

 

をむやみに連発するところは要注意ですね。タイヤ交換は一気に5000円コースに跳ね上がります。店的にはすごーくおいしい作業です。

 

こちらはイオン尼崎の真正面のホームセンターHome’s内のサイクル工房の工賃表ですね。

 

サイクル工房 工賃表

サイクル工房 工賃表

 

タイヤとチューブ交換は1200円です。材料費は別途です。新タイヤ1500円と新チューブ1000円プラスで、ほら、もう3700円です。

 

だから、タイヤは常に傷んでる方が店的にはありがたいわけです。

 

ホームセンター系のチャリ屋の工賃はだいたいこんなもんですね。

 

なにわ密着てるてるとジャンクは500円

 

大阪市内でチェーン展開する中古自転車販売のサイクルコンビニてるてる、パンク修理は良心的価格の500円です。

 

店舗は市内の全域にまんべんなくあります。梅田、日本橋、粉浜あたりの住所を頭に入れて、緊急のおりに駆け込みましょう。

 

門真近郊に小さく展開するサイクルセンタージャンクのパンク修理もワンコインの500円です。

 

サイクルセンタージャンク赤川店

サイクルセンタージャンク赤川店

 

このネーミングセンスは最高ですね。なにわセンスです。

 

下限は300円か?

 

さて、ぼくが大阪市内で見かけた最安値は脅威の300円!です。一軒目はTSUBAMEサイクル、四つ橋筋の靭(うつぼ)公園のまむかいにあります。

 

パンク修理300円 TSUBAMEサイクル

パンク修理300円 TSUBAMEサイクル

 

四つ橋筋を通るたびに見かけます。目立つ看板ですから、市内チャリダーのみなさんにはいまさらでしょうか。この界隈、自転車屋がやたらにありますが、ここのパンク修理がだんとつで最安値です。

 

このほかにも300円の店はちらほら見つかります。上新庄のサイクルキング。

 

サイクルキング

サイクルキング

 

上新の内環沿い、新幹線の高架の近所です。品揃えがTSUBAMEサイクルとそっくりです、看板の300円の位置も一緒だし、はは。もしや、同系列です?

 

上新庄はカンザキのおひざもとですが、カンザキのパンク修理はおそらく648円です。過去のデータで630円の書き込みが見つかりますので。

 

もちろん、昔なじみの町のチャリ屋に持ち込むのがベターでしょうが。ちなみにうちの最寄のチャリ屋さんは小学校の同級生のお父さんです。でも、おっちゃん、愛想がよくないよ~、はは。

 

で、結局、自分でやるのがいちばんです。このタイプの楕円パッチが使いやすいですね。

 

 

3回失敗しても元取れます。