Amazon Music Unlimitedの裏技→

自転車のパンク修理代 値段安いのは自転車屋かホームセンターか?

ぼくの研究では大阪市内のパンク修理の最安値は300円です。

 

MIKA自転車パンク修理300円から

MIKA自転車パンク修理300円から

 

店の看板のアピール度の高さのように自転車の機材トラブルの王道はパンクです。ママチャリ、クロスバイク、ロードバイク、折り畳みなどの空気入りチューブシステムに依存する自転車の根本的欠陥です。

 

自転車チューブのバーストパンク

自転車チューブのバーストパンク

 

この弱点を克服したのがマウンテンバイクやオールロードのチューブレスタイヤです。タイヤとパンク防止剤のシーラントで気密性を確保します。

 

シーラント

シーラント

 

それから、一部のノーパンクタイヤがあります。実用系ではタンナスとか、MTB系ではクッシュコアとか。これはたしかにパンクしませんが、ふつうに摩耗します。

 

結局、タイヤ周りは消耗品です。路面でがりがり削れますし、雨風でくたびれます。紫外線もよろしくありません。

 

大半の自転車乗りは自力でタイヤ交換やパンク修理をこなせます。出先でセルフリカバリーできないと、お家に帰れませんから。

 

衝撃でビードが落ちたの図

衝撃でビードが落ちたの図

 

しかし、大半の一般人は自転車を日常的に利用しても、自転車の仕組みには通じません。空気入れすらサボります。

 

まあ、ママチャリや普通自転車のパンク修理ないしメンテナンスはかんたんじゃありません。余計な実用系アイテムが多すぎる。

 

で、大半の人は町の自転車屋さん、サイクルベースあさひみたいな大型量販店、ホームセンターの自転車コーナーなどに駆け込みます。

 

では、このようなチャリンコ駆け込み寺のパンク修理代金はいくらでしょうか? 実地検分、レポート、各社の工賃表から相場を紹介します。

 

不思議な自転車屋のパンク修理の工賃

 

自転車屋のパンク修理の工賃は一律ではありません。冒頭のように300円のところがあれば、1000円オーバーのところもあります。さて、この差は何でしょうか?

 

パンク修理の物理的コストはせいぜい数パーセントです。パッチ、ゴムのり、洗面器ですね。近所の自転車さんを覗くと、こんな光景を見かけませんか?

 

パンク穴を探すおっちゃん

パンク穴を探すおっちゃん

 

チューブを水に浸けて、空気漏れを探して、パンク穴を見つけます。自転車屋さんの貴重な収入源です。

 

個人経営の自転車店の工賃は基本的に言い値です。パンク修理の代金の90%は技術料です。修理用品のパッチやゴムのりのコストはせいぜい数十円ですから。

 

で、1000円の工賃を取る店が300円しか取らない店よりうまく修理するか? これは千差万別です。

 

結局、1000円や300円はその店の価格設定でしかありません。実際の腕前や仕上がりは価格と一致しない。

 

一見客や情弱に高い工賃をふっかける悪質なショップもまれに実在します。いかにも凄腕のがんこ職人の雰囲気を漂わせながらパンク修理めっちゃ下手な大将もいます。

 

あさひ、イオン、ホームセンターのパンク修理代

 

国内の自転車販売の最大手はサイクルベースあさひです。本社は大阪市の都島区にあります。下が都島店、上が事業部です。

 

あさひ本社

あさひ本社

 

あさひの店舗数は2020年3月の時点で全国478店舗です。その他の自転車量販店の2位から10位の総計を軽くしのぎます。ゆえにこのあさひの工賃は業界の標準値になります。

 

サイクルベースあさひのオフィシャルページに工賃票の一覧があります。→サイクルベースあさひ 自転車修理工賃

 

と、ひさびさにこのページを見ますと、けっこうな値上がりに気付きます。2018年の前回のチェックでは864円でしたが、現在のパンク修理は税込み1050円です。うーん、消費増税後に値上がりしちゃったか。

 

パンク修理の代金は穴の数で変動します。二個以上の修理は+300円ですね。交換の方が安上がりじゃないか? ダイソーの自転車チューブが300円ですから。

 

ちなみに、あさひのサイクルメイトの会員は割引を受けられます。これは自転車保険の一種ですね。3年3000円~の掛け捨てタイプです。車体保障、盗難補償は3年、傷害補償、賠償保障は1年です。

 

小売り最大手のイオンの自転車部門がイオンバイクです。イオンモールには大型の店舗がありますね。

 

こちらは大阪市内西堀江のおしゃれなイオンバイクスポーツです。ロードやMTB、ウェアや専用工具があります。

 

イオンバイクスポーツ大阪 ~ eonbike

イオンバイクスポーツ大阪

 

イオンバイクの公式ページにはそれらしい工賃リストが見当たりません。イオンバイク北海道のPDFはなぜか存在しない。黒い力か・・・でも、キャッシュがあるからなあ。

 

イオンバイクのパンク修理代金は税込み1080円です。こちらも前回の864円から値上がりりました。

 

あさひのサイクルメイトのようなサービスがイオンにはあります。自転車あんしんパックです。掛け捨ての保険ですね。パンク修理は半額になります。

 

ここらでホームセンターの工賃を紹介しましょう。島忠ホームズの自転車コーナーの工賃表です。撮影日は2020年2月です。

 

島忠ホームズ自転車修理代金

島忠ホームズ自転車修理代金

 

パンク修理は税抜き700円ですね。全体的に工賃は割安です。目と鼻の先にあるあさひのパンク水調べは800円、イオンは500円・・・

 

前回の調査の写真です。

 

サイクル工房 工賃表

サイクル工房 工賃表

 

え、900円?! 値下がりした?!! まじか。

 

カインズの工賃は公式にあります。パンク修理800円、穴追加100円、水調べ500円です。→カインズの自転車修理

 

水で調べて金貰えるのか・・・

 

この調査で大手の自転車販売店とホームセンターの工賃の傾向が分かりました。

 

サイクルベースあさひ=イオンバイク > ホームセンターの自転車コーナー

 

ホームセンターの方が割安です。もしや、あさひやイオンの工賃の高さは自転車保険加入への誘導の一手でしょうか? あ、そういうことだ?

 

未来の修理代金を当てにするより販売時に3000円を取る方がビジネス的には確実ですしねえ。携帯回線のオプションモリモリ作戦と同じですねえ。嫌な契約社会だ・・・

 

地元の小規模自転車店のパンク修理代

 

掛け捨ての自転車保険屋さんのオーラを纏う大手から地元に密着する中小店に目を向けましょう。実際、パンク修理の最安値はここにあります。

 

サイクルコンビニてるてるは北大阪にチェーン展開するファミリー向けの自転車屋です。昔、ぼくもここで中古のママチャリを買いました。こちらのパンク修理代は500円です。→サイクルコンビニてるてる 修理代金

 

リコは大阪を中心に関西圏で展開する自転車店のフランチャイズです。実態はおおむねファミリー向けの町の自転車屋さんですね。この系列のパンク修理も500円~です。

 

[]括弧付きの[リコ]が正式名称です。形式はフランチャイズですが、工賃は一律のようです。

 

これより安い300円の店舗が大阪市内にはしばしばあります。一軒目はTSUBAMEサイクルです。四つ橋筋の靭(うつぼ)公園のまむかいにあります。

 

パンク修理300円 TSUBAMEサイクル

パンク修理300円 TSUBAMEサイクル

 

上新庄のサイクルキングです。

 

サイクルキング

サイクルキング

 

大阪市東淀川区上新庄の内環沿い、新幹線の高架の近所です。品揃えやふんいきがTSUBAMEサイクルとそっくりです。看板の300円の位置も一緒だし。系列店?

 

おつぎは大阪の有名な自転車店のウエムラパーツサイクルの本店の近所にあるMIKAです。

 

MIKA自転車パンク修理300円から

MIKA自転車パンク修理300円から

 

300円以下は未知の領域です。さすがに儲けが出ないか? 大阪の自転車屋の工賃の相場はこんなところです。みなさんの地元はどんなものでしょう?

 

パンク修理の個人的な修理代金の許容範囲は~500円ですね。サイクルべースあさひやイオンバイクの割引前の代金はむりだなあ。

 

最安値は自分で修理

 

さて、ここまでいろいろな規模とスタイルの自転車店のパンク修理料金を紹介しましたが、ぼくは自転車乗り的主観から自力救済をおすすめします。パンク修理を覚えて、自転車乗りになろうよ!

 

パンク修理キットはダイソーやアマゾンにあります。品質は店用と変わりません。

 

 

やり方を覚えてしまえば永久に使えます。→パンク修理のやり方

 

そもそもその空気の抜けは本当にチューブのパンクでしょうか? ママチャリや軽快車の空気抜けの多くは虫ゴムの劣化です。→虫ゴムの交換 スーパーバルブで減圧対策

タイトルとURLをコピーしました