業界No1! 超高額報酬の出前館の配達員

SRAM DUB 新型クランクのスピンドルは未知の領域28.99mm!

堺のシマノ、ヴィツェンツァのカンパニョーロ、シカゴのSRAMが世界三大総合自転車パーツ企業です。

シマノはオンロードで圧倒的なシェアを持ち、SRAMはオフロードでイニシアチブを取り、カンパは高級路線でファンを持ちます。

うちのSRAMの専売特許はフロントシングルの1xのドライブトレインです。フロント変速でシマノに勝てなかった同社がフロントを「えいや!」て完全に取っ払って、軽量化に心血を注ぎました。

結果的にこれが大成功を収めて、オフロードの勢力図ががらっと変わります。そして、イケイケのSRAMは12速ドライブトレインEAGLE、電動無線eTap、BOOSTなどを意欲的に発表します。

混迷のBB

自転車パーツは不統一な混迷の世界です。チャリの草創期からヤードの英とメートルの仏が火花を散らします。後日、われらのアメリカが第三の母国になり、火に油をそそぎます。

700c、29er、ETRTO622、いずれが同じサイズのホイールないしリムです。ETRTO統一後でさえ英系のインチ換算と仏系のセンチ換算ではビミョーな誤差が出るとかします。もはや乱立は伝統です。

自転車のBB、ボトムブラケットはそのCONSな伝統を完全に引き継ぎます。うちの別記事にまとめがあります、不完全ですが。→BBことボトムブラケットの規格一覧 刻一刻と増殖し続ける自転車パーツ

変速機、ドライブトレイン、シフターは3大メーカー+数社の寡占です。最近、ROTORやFSAが飛び道具的なグループセットを発表します。が、伝統的なものじゃありません。

しかし、クランクはBBに準拠しまして、BBはフレームに準拠します。伝統的には変速屋はフレームを手がけません。フレーム作りは自転車ブランドの仕事です。自転車ブランド=フレーム屋さんです。

で、自転車ブランドは理想の車体のためにフレームを設計しますし、その延長でBBを設計しますし、そのさらに延長でクランクをも設計します。フォークとヘッドセットもこの流れに通じます。

また、同じブランド内の別規格はふつうです。自転車ジャンルが細分化しまして、フレームが細分化しまして、BBが細分化します。

カムバック、スクエアテーパー!

スクエアBBトリオ
スクエアBBトリオ

不滅のBB30

自転車ブランドの独自BBの先駆者はアメリカ御三家のキャノンデールです。同社のBB30は独自BBの永遠の金字塔です。

あなたのわたしのBB30
あなたのわたしのBB30

BB30のクランクのシャフトは中空の30mmです。スペシャライズドのOSBBとコンパチのようです。ワイドなBB86やBB92には付きません。シャフトの長さが不足します。

改良版のBB30AやPF30A、ファットバイク用のBB30XLなどがあります。BB30は叩かれても叩かれても滅びません。不死鳥のようによみがえります。

このほか、TREKのBB90、CerveloやFactorのBBright、スペシャラのOSBB、ColnagoのThreadFit 82.5、LOOKのBB65などがあります。

はたまた、サードパーティのパーツブランドがいろんなクランクとBBを手掛けます。ROTOR、RACEFACE、Ethirteen、HOPE、FSA、SENSAH・・・

SRAMの旧BBはGXP

変速御三家のBBは別々です。シマノはホローテックII、カンパはウルトラトルク、そして、SRAMはGXPでした。

このGXPのクランクの軸は左右非対称です。片一方が24mmで、もう一方が22mです。この2mmのギャップのために左右24mmのシマノBBと互換しません。

正直、このGXPの人気はいまいちです。おとくいのオフロードのクランクはRACEFACEとかのサードパーティに押されます。

生粋のSRAMファンのぼくさえがSRAMの純正クランクにぴんと来ません。

あと、スクエアや22mmや24mmのスピンドルはやや剛性不足です。

新型BB、その名はdub

そのGXPのSRAMが新しいBB規格を発表しました。SRAM dubです。

SRAM DUB プレスフィット bb92
SRAM DUB プレスフィット bb92

Durable Ultimate Bottombtacketかなんかの略称でしょう。※Drable Unifield Bottombracketです。読みはダブ! モイスチャーケアのシャンプーを思い浮かべるのはぼくだけだあ?

クランク軸径は28.99mm

上記のようにGXPのクランクのスピンドルの太さはアシンメトリックの22-24mmです。で、新型DUBのクランクは28.99mmです。未知の数字です。BBの歴史に新しい1ページが刻まれました!

とうぜん、DUBクランクのシャフト受け=DUBボトムブラケットのベアリングカップの内径は28.99mmになります。GXPとの互換性はありません。

単純に外径が太くなれば、強度が上がります。旧来のGXPからの剛性アップがキャッチコピーです。が、30mm軸のROTOR、RACEFACE、FSAには数値の上では及びません。

BB30、PF30、BSA、PFBBフレームに対応

DUB規格のBBのローンチモデルは4種類です。BB30、PF30、BSAねじきり、PFBBフレーム用です。金属フレームのねじ切りシェルからカーボンフレームの圧入ハンガーまでカバーします。

この4種のdubのBBのなかでPFBBだけがベアリングカップをシェル内に納めます。 ほかの3モデルのベアリングカップはフレームの外にはみ出て、ぼてっと出っ張ります。

GXPの剛性に不満を覚える熱心なSRAMファンやアタラシモノズキがこのdubを歓迎しましょう。そして、XX1 EAGLEの165サイズがまたもや出ない・・・

実は穴場のワイズロード通販

あまり安売りしない国内の自転車販売店ですが、スポーツバイク専門のワイズロードのアウトレットはたまにフィーバーします。

狙い目は年末年始やわいわいセール期間中です。在庫限りの小物90%オフ、型落ちフレームの50%オフとかが出ます。ただし、福袋はダメだ。

お得な海外通販デビューには英国のWiggle

Wiggleは世界最大級のアウトドア・スポーツ関連の通販サイトです。ロードバイクのパーツやウェアが安くて豊富。ここでコンチやゾンダを買うのが海外通販の登竜門です。

新規ユーザーさん向けの1500円オフのクーポンは[ NEWJP ]です。ハイエンドタイヤがさらにお安くなります。

クリアランスが異常! 特化で特価なCRC

CRC=Chain Reaction Cyclesは北アイルランドの大手通販サイトです。ここもWiggle系ですが、より自転車特化型で、品揃えも少し違います。MTB系ギアが強い。

ご新規さんはWiggleと同額の1500円クーポンを貰えます。アカウントはWiggleと別個です。あとは分かるな? またクリアランスセールの割引が異常過ぎて、パーツ漁りが捗ります。

自転車パーツ
B4C