神楽坂つむりのなぞ 大人気のチャリ垢Twitterの正体を追え!

  • ホイールののむラボ
  • サスのマムアンドポップス
  • 縁側のディープインパクト
  • レストアのKINO
  • Youtuberのけんたさん
  • CBNのチャリモ

 

国内の有名な自転車系ジャンルのそれぞれの第一人者です。チャリのしらべものやネタ探しをすると、これらの先駆者たちのコンテンツに接します。

 

 

なぞの有名人、神楽坂つむり

 

で、ソーシャルの分野、ことさらにTwitterで名をはせるのが『神楽坂つむり』です。つぶやきとフォロワーは業界屈指です。チャリ界の人気者だ。

 

実際、自転車関連の書籍の寄稿者やチャリイベントの招待客にこの『神楽坂つむり』の名がちょくちょく出てきます。露出的には正統派です。亜流のB4Cの目にはまばゆくうつります。

 

しかも、ブログやツイートからこのなぞの有名人の本拠地がぼんやりとわかります。大阪府の吹田市の近郊です。なんとザ・ご近所さんではありませんか!

 

近所のよしみで嫉妬が興味に変わりました。このなぞの有名人の正体にせまりましょう。ちなみに個人的な面識はぜんぜんありません。

 

この神楽坂つむりの媒体はtwitterとブログです。ブログの『つむりの悠々自適ライフ』はWordpressやはてなでなく、FC2です。古参のにおいがぷんぷんします。

 

げんに最古の記事の日付が2010年です。このころのブログサービスの二強はライブドアかFC2でした。そして、2010年はロードブーム初期のころです。はえぬきのチャリネット界のエリートだ。

 

神楽坂つむりのプロフィール

 

で、このつむりの悠々自適生活には公式の自己紹介があります。こんなです。

 

  • 大阪市出身在住
  • ロードバイクに乗ったりツーリングしたり登山したり
    アニメ見たりペロペロしたり
  • ちょっと好奇心が強く
    写真欲があって
    ふとしたことで始めた自転車旅がそれを満たしてくれる
  • そんな人です
  • ブログはきまぐれで始めましたが、なんとか続いております。
    全国を旅して、もう行くところがないと嘆いておりますがそれでも、いざ走り出してみると素敵なところがたくさんある日本が、色んな土地が、好きです。
  • 自転車旅の魅力、いろんな風景、突然のトラブル、機材ネタ、神楽坂つむりの目線をお楽しみくださいませ。
  • 2014年より登山も始めました。低山からアルプスまで。
    結構こちらの比率も高まってきました。
  • 何か感じることがあればコメントを下さると喜びます。次の旅のモチベーションに繋がります。

 

自転車、登山、サブカル、カメラをこよなく愛するナチュラルなノマド感がよくつたわります。ちょっと自由な都会人、マイルド・ヒッピー、セミ・マイノリティ、プティ・ノマド、ケ・セラ・セラ。

 

このようなスタイルは有給休暇をまんぞくに消化できない勤め人のあこがれです。できそうでできない。

 

神楽坂つむりの職業は?

 

つむりのツイートや記事のおおくは地方ツーリングやロングライドのネタにいろどられます。しかも、平日の昼間の『なう』が多発します。

 

このことから一般企業のサラリーマンや役所勤めの線はうすまります。自営、フリーランス、サービス、飲食業が推理上にうかびあがります。

 

写真ネタのクオリティと頻度からカメラマン、デザイナー、プランナーなんかが有力候補です。しかし、本人はそのことを明示しません。ここはがんこです。職業はヒ・ミ・ツです。

 

最近の記事は鉄壁ガードです。で、古い記事をいちからよみあさりますが、手ごたえをえられません。ブログ以前にmixiでなんらかの活動の痕跡があります。でも、あそこはクローズドなサービスですし。

 

ツイートやブログの文体のつかずはなれずの達観的な見守り系のふんいきから医療関係者ではないか? 看護系、医療系の職業がふとおもいうかびました。いや、ぼくの完全な直感ですが。

 

もしつむをして、本人に聞きましょう。多分、ヒ・ミ・ツてゆわれます。建前上の公式なアナウンスは『ふつうの会社員』です。身内の会社とか?

 

神楽坂つむりの身体能力

 

非公開の個人情報をせんさくするのはやぼなはなしですし、誤解のもとです。あきらかなデータでつむりのプロフィールを形成しましょう。

 

  • 身長173cm
  • 体重55kg
  • 走行距離15000km/年
  • 30-40代

 

小肉中背、軽量級のクライマー型です。非競技系のチャリダーで55kgはけっこうながりがりくんです。

 

15000km/年の走行距離は平均をおおきくオーバーします。1250km/月、42km/日です。キャノンボールやブルべのレポートからロングライドがおはこです。

 

ながいライドやツーリングのマネジメントのうまさは旅行関係者をほうふつさせます。観光大使説がにわかに浮上します。はたまた、行商人? ! 近江商人の末裔か! 貿易商や! 孤独のグルメや!

 

神楽坂つむりの機材

 

つむりは機材狂です。ホイール遍歴は20、フレーム遍歴は10をこえます。凝り性だけどあきっぽい。典型的なO型気質です。

 

現在の主戦場のツーリングの愛機はフルオーダーのTADA車です。グラベルのおともはGT GRADEです。最近、サンタクルズのハードテイルがくわわりました。つぎのおめあてはディスクロードです。

 

て、四五台のバイクがつねにローテーションでぐるぐるまわります。ハイエンドをとっかえひっかえするFJTほどではありませんが、機材への熱意は尋常ではありません。

 

が、しかし、本気のコレクターはこのレベです。

 

 

そんなわけで4、5、6台もちはぜんぜんぺーぺーのどしろうとです。チャリ道楽の序の口だ。都会のせまい住宅事情ではスペースの限界がありますし。

 

熱心なチャリダーにちっこいガレージや納屋や土間は禁物です。たがが外れます。

 

非公式もしつむチャレンジ!

 

つむりのtwitterの大人気企画が『もしつむ』です。フォロワーがつむりのtweetからヒントを得て、当人をさがしだして、「もしかして、つむりさんですか?」てやります。ザ・リア充のあそびです。

 

ぼくは人見知りですし、つむりをフォローしませんから、この公式プレーには参加できません。じゃあ、非公式でもしつむをしましょう。

 

つむりの活動範囲らしき場所は大阪府の吹田市周辺です。ここはぼくの活動エリアとかぶります。もよりのステージはなにわ自転車道です。

 

なにわ自転車道 えのき橋から下流側風景

なにわ自転車道 えのき橋から下流側風景

 

ここを巡視すれば野良のつむりを発見できるぜ! て思って、走行の際にはそれらしい人とチャリに目を配ります。

 

平日の昼間にスポーツバイクでぷらぷらする人はおおくありません。発見は時間の問題です。

 

その矢先、先日の台風でここが壊滅しました。

 

2018年9月7日なにわ自転車道

2018年9月7日なにわ自転車道

 

ぎゃー!

 

どろがぜんぜん引きません。もしつむチャレンジはおくらいりです、ちーん。またまた台風24号が来るし~。

 

しかし、DBロード購入時にはつむりはここに現れて、ブログ用宣材写真をぱしゃぱしゃしましょう。それをぼくがぱしゃぱしゃしましょう。つむ撮り、つむウォッチング、つむジェニックスです。

 

かくなるうえは吹田駅前で寝ずの番をしましょう。つむりはここにきっとくる! おれはここから動かないぞ!

 

JR吹田駅東口駅前

JR吹田駅東口駅前

 

つむりいるか どこかにいるか つむりいないか 輪行しているか

 

めげるな、B4C! つむれ、つむるんだ! 神楽坂つむりに、おれはなる!

 

ひごろのおこない

 

で、こちらはオリジナルつむりが寄稿するバイクパッキングの入門書です。

 

その他
B4Cをフォローする
B4C "Beloved Bikes Build Best Cool"