SRAMがロード用油圧ディスクブレーキHydroR,HydroHC HRDを発表


SRAM RED eTAP用のロード油圧ディスクブレーキを発表

 

先日、SRAMのロード用コンポの販売代理店になるインターマックスが無線電動ロードバイクコンポのSRAM RED eTAPの最小構成セットを197000円で7月からいよいよ出荷すると発表しました。

 

eTAPは海外ではとうに販売されていて、ユーザーのレビューがちょくちょく出回っています。と、そんなところにSRAMから耳寄りなグッドニュースです。

 

「SRAM RED eTAP対応の油圧ディスクブレーキを出すで!」

 

です。

 

SRAM-RED-eTAP-HDR

SRAM-RED-eTAP-HDR

 

SRAM RED eTAP HDRレバー

SRAM RED eTAP HDRレバー

 

「なんで最初から出せへんねん!」

 

て先行ユーザーの嘆きが聞こえますね、ははは。

 

公式ページの仕様を見ますと

 

  • eTAP ディレイラーオンリー
  • 11Sクランク、チェーン、カセットはコンパチ
  • ポストマウントとフラットマウントのオプションあり

 

だそうです。

 

8月31日~9月4日に開催する欧州最大の自転車展示会 Eurobike 2016で詳細が発表されます。

 

スラム油圧ディスク公式デビュー

 

で、EUROBIKE2016がはじまりまして、SRAMの油圧ディスクが公式発表されました。

 

HydroRが機械式11sのものに対応、HydroHC HRDがワイヤレス電動コンポのSRAM eTAP用です。フロントシングルはオプションですね。

 

eTAP用の一式は2200ドル、機械式用は700ドル~です。あら、そんなに高くありませんね。でも、代理店がからむと、価格がばーんとはねあがりますが。

 

販売予定は2017年のはじめごろです。日本に来るのは初夏ごろでしょうか。流通時期がシマノの新型黒カブトガニさんとかぶりますね。