雨天走行一回でジャムったロードバイクのブレーキメンテ 呉556ぶっかけはOK?

お買い物自転車界の超新星、うちの超軽量フラットバーロードバイクは扁桃腺の弱い子なみにちょっとやそっとでたびたびの不調にみまわれます。

 

フラットバーロード

フラットバーロード

こいつの紹介動画が B4CのYoutubeチャンネルでは大人気です。むりやり1spdにともなうチェーンのゆるゆるさが全国的な支持を集めます。 なので、ひとおもいに『チェーンゆる男』を襲名しました。

ほかにも「いいのかわるいのか分からん」とか「ピスト!」とか「中華のくせに高すぎだ!」とかゆわれます。ザ・ずぼしです。

 

はつもうでからブレーキ不調

 

で、このフラットバーロード・ゆる男のチェーンのゆるさはごあいきょうのようなものですが、先日からノーセンキューなCONSが発生します。

 

リアブレーキのうごきのしぶさです。

 

右アームのうごきがにぶい

右アームのうごきがにぶい

 

右アームのもどりがかんまんです。パッドがレバー開放でもとのクリアランスまで戻らず、ホイールリムにすこし引っ掛かります。回転が一気にもっさりします。

 

ロードの雨天走行

 

この異変のきざしは今年のはじめ、ほんとの1月1日からです。元日に京都の伏見稲荷大社へはつもうでライドに行き、人の多さに挫折して、藤森神社で代替しました、罰当たり。

 

藤森神社

藤森神社

 

で、この帰路に冷たいしとしと雨に見舞われて、小一時間ばかしのレイニーライドを強いられます。ジーパンからリュックからびちゃびちゃです。デジカメのGH5Sがやばいところでした。

 

で、あきらかにそのあとからブレーキがぽんこつになりました。はじめに「アームがダストを噛んだか?」てシンプルな疑問があたまにうかびました。

 

が、年末さんざんやった拭き掃除をチャリダーアンテナが本能的に回避したか、べつのちっこい問題が見つかりました。

 

ネジ脱落

ネジ脱落

 

ダイレクトマウントブレーキの台座の固定具?みたいなもののネジが見当たりません。これが不調の原因でしょうよ!

 

で、おおきいホームセンターに走ります。コーナンPROです。ふつうのコーナンにはネジのばら売りコーナーはありませんが、PROにはだいたい売り場があります。

 

イモネジばら売り

イモネジばら売り

 

通販のモノタロウで買うと、ねじ一個、ばね一本で数百円を取られます。送料込み価格で見せかけ送料無料のグレーな手法が通販界ではふつうに横行します。

 

まあ、深夜の通販番組の返品無料=なぞの『特別返品手数料』がばかだか! とかも昔からあるあるです。むこうは損しない。仕組みを知らない人がばくぜんと損します。おそろC!

 

いもねじ止めるも・・・

 

M3とM4のイモネジを買ってきて、ブレーキの固定具に現物合わせでぶつけます。

 

ブレーキにいもねじ

ブレーキにいもねじ

結果的にM3が入りました。てか、このパーツの意義がいまいち不明です。でっかいワッシャ? これ自体にブレーキの戻しの強さを決める機能はない。干渉防止のかませ、底上げパーツでしょう。

 

このKCNCのCB11の細部はいちいちスタイリッシュできゃしゃです。Vブレーキのタフさがなつかしいレベです。

 

ダイレクトマウントブレーキの制動力はキャリパーブレーキには勝ちますが、Vブレーキには及びません。そして、今回のようにリムブレーキの泣き所は雨天走行です。

 

で、イモネジをなぞパーツに締めなおして、インナーケーブルを引っ張りなおして、ブレーキレバーをがしゃがしゃしますが、アームのしぶさを改善できません。てか、もっさりが悪化しました。

 

メンテ不発!

メンテ不発!

 

この期にようやく最初のひらめきが公平な目線で見直されます。『雨天走行のじゃりじゃりダストがすきまに入って、ブレーキアームの戻りがしぶくなった?』の説です。

 

まあ、状況からこれをいちばんにうたがうのが正攻法です。いかんせん、拭き掃除がおっくうで、現実逃避がはかどりました。イモネジの脱落はほんとでしたし。

 

ただし、ふつうにからぶきしても、改善を見られませんから、呉556をシュッシュします。室内メンテでケミカルはこれまたおっくうです。このにおいが苦手だ。

 

呉556をぶっかけ

呉556をぶっかけ

 

呉556みたいなオイルスプレーは部位をえらびます。パッキン、ゴム系にはNGですね。ことさらにチェーンには厳禁です。

 

このブレーキアームはOKです。でも、ブレーキパッドはだめです。掛からないようにピンポイントでシュッシュします。

 

こうかはばつぐんだ

こうかはばつぐんだ

 

はい、一撃でなめらかさが回復しました。おぅい!

 

フロントよりリアのがへたる訳

 

ところで、今回のブレーキの不調はリアのみです。フロントアームの動きは問題なしだ。当然、走行状況はおんなじです。なんでこんなに差が出るか?

 

こたえはブレーキとタイヤの位置ですね。

 

リアブレーキはもろに砂被り

リアブレーキはもろに砂被り

 

フリントブレーキはフォークの前にあります。タイヤが跳ね上げる砂利やダストはフォークの裏側に当たります。ブレーキへの影響は間接的です。

 

一方、上図のようにリアブレーキはタイヤのバックアタック・砂利水をもろに食らいます。一時間の雨天走行=一時間の泥水浴びせです、ほんまに。

 

メイン機材がマウンテンバイクで、ブレーキはディスクブレーキです。その感覚をリムブレーキに持ち込むと、こうゆう初歩的なミスにはまります。

 

ついでにパーツのマイナーさが調整難を助けます。軽量パーツの取り扱いのむずかしさを舐めない。てか、ぼく以外のユーザーは国内にまじでいない?

 

まあ、今回の遠回りは拭き掃除へのうれいと呉556のにおいへの苦手意識のたまものです。実際問題、動画で最初にそれを疑いますしねえ。

 

タイトルとURLをコピーしました