おすすめ自転車動画紹介その7 東京オリンピックの自転車競技


2020年は東京オリンピックの年です。さきごろ、種目の一つのロードレースのコースが発表されました。距離250km、上り4000mのタフな設定です。

 

また、BMXのフリースタイルパークとトラック競技「マディソン」とが正式種目に加わります。これで自転車競技が22種目まで増えました。

 

この東京五輪の自転車競技を動画でさらっとおさらいします。

 

ロードレース

 

オリンピックのロードレースはツールのようなシリーズものでなく、一発勝負の1dayレースです。大会の序盤にあります。

 

前回のリオオリンピックの男子の王者はVan Avermaetです。ベルギーのプロ選手です。

 

 

女子のメダリストはドイツのVan Der Breggenです。

 

男子は7月25日(土)午前11時スタート、女子は7月26日(日)午後1時スタートです。無論、時差はありません。地上波で放送されるかはさだかではありませんが、ははは。

 

タイムトライアル

 

オンロードの第二種目がTT、タイムトライアルです。平地の世界最速番長をきそいます。リオの王者はCancellaraです。イタリア系スイス人ですね。

 

 

この人は名選手でスターレーサーですが、ケミカルとメカニカルのドーピング疑惑がずっとつきまといます。

 

トラック6種目

 

室内のトラック競技は6種目です。ケイリン、スプリント、チームスプリント、チームパーシュート、オムニアム、そして、追加のマディソンです。

 

これはケイリンの決勝です。

 

 

で、こっちがマディソンです。

 

 

うーん、特徴がよくわからない。

 

  • ケイリン 誘導員付き着順競争
  • スプリント 1対1の着順競争、予選はタイム
  • チームスプリント チームでタイム争い、一周ごとに先頭が抜ける
  • チームパシュート 4名チームで先頭ローテーション 3番目の選手のタイムで競う
  • オムニオウム 複数のトラック種目の総合ポイント
  • マディソン 2人のタッグでローテーション長距離周回 ポイント制

 

てことです。長塚らがアテネで銀をとったのはチームスプリントです。現在ではイギリス勢がオリンピック、世界選手権でもういをふるいます。

 

クロスカントリーオリンピック

 

XCO、クロスカントリーオリンピックです。これはマウンテンバイクの唯一の五輪正式種目です。

 

 

障害物周回走です。ハードなシクロクロスだ。MTBのなかではしぶいジャンルです。

 

リオの金メダルは絶対王者のニノ・シューターです。女子はJENNY RISSVEDSです。いずれのバイクがSCOTTのSPARKです。

 

XCOは五輪開催の最終日かその前日にあります。

 

BMX レース

 

オリンピック自転車競技のなかでもっともエキサイトな種目がBMXレースです。

 

 

パンクトラックの着順競争です。シンプル、ハデ、ショート、知識抜きで楽しめるグッドバイクレースです。まさにエキサイティング! ひざが命です。

 

そして、ねっからのゲーム世代はこう叫びましょう。「エキサイトバイクや!」

 

BMXフリースタイルパーク

 

BMX競技の新種目がフリースタイルパークです。こちらはトリックや技をきそいます。採点競技です。スノボーのハーフパイプのBMX版てとこです。

 

UCI主催の世界選手権の動画です。

 

 

やっぱり、ド派手でエキサイトです。「スゲー!」てすなおに感心できます。放送映えする。で、アメリカ向きです。マディソンもアメリカ由来です。USAUSAUSA!!!!!!!!!

 

BMXて小さく見えますけど、鉄の塊で10kgあります。なんでこの人らはこんなにかるがる宙返りできるか?

 

それから、このBMXには良い日本人若手ライダーがいます。何気に金メダル候補の競技です。ロードやMTBはぜんぜんだめでしょう。

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share

ブログ村自転車バナー