表六甲ヒルクライム 夜中編 通行止めでドライブウェイまで行けずDNF


北大阪や阪神間の人間がチャリダーになると、もれなく六甲山へチャリ通しはじめます。アクセスの良さ、てきどな高度、ほうふなルートが魅力です。

 

山頂や一軒茶屋にこんなに通うことになるとは夢にも思いません。年一ペースが隔週ペースですよ、まじで。

 

山中にはこんな場所もあります。

 

2018年5月六甲山某所

 

で、この六甲山の舗装路のヒルクライムのルートはおもに4つです。

 

いちばん人気の東側の逆瀬川ルート、北側の有馬からの裏六甲、西側の再度山経由の西六甲、そして、南側の六甲登山口からの表六甲です。

 

アブノーマルなライダーは一日でこの4つを制覇しちゃうとか、オフロードの全山縦走路を往復キャノンボールしちゃうとかします。

 

ぼくはごくごくノーマルです。ひとつひとつのこなすのがやっとです。前回、神戸のおかいものの帰りに西六甲をクリアしました。

 

再度山脇の下り

 

で、やっぱし、神戸もうでのついでに三つ目の六甲山ヒルクライムのルートにいどみます。表六甲ヒルクライムのスタートです。

 

2018年10月13日午後6時阪急三宮駅前

 

しかし、だらだら寝坊してすっかり出遅れ、だらだら走って日没をむかえました。このくらさではオフロードはむりです。色気を出さずに舗装路にゆるって専念できます。

 


やけに遠い表六甲ヒルクライム

 

おかいものを済ませて、スタート地点へ向かいます。表六甲のスタートは六甲ケーブル下駅のさきの新六甲大橋下の交差点です。

 

 

この地図のようにスタート地点がすでにけっこうな山中です。そして、えげつないつづらが連続します。しんどさが目に浮かびます。

 

関西ヒルクライムTT資料館のコースプロフィールはこんなです。

 

  • スタート:新六甲大橋交差点
  • ゴール:丁字ヶ辻交差点
  • 標高差 :435m
  • 距離 :4.8km
  • 平均斜度:9.1%
  • 最高斜度:16.0%

 

なかなかの強敵です。ゴールの丁字ヶ辻は西六甲ヒルクラのルートの中継地点です。山頂、一軒茶屋までの道のりはかぶります。

 

阪急六甲駅へ

 

三宮から二号線経由で東にはしり、東海道本線をこえて、山のふもとへ入ります。阪急六甲駅です。

 

プレスタート阪急六甲駅前

 

ここらは灘です。お酒とかしこの名産地です。かいわいにはたくさんの学校があります。神戸大や松蔭女子大など。ザ・学生街です。

 

で、朝夕の通学時間帯にここへ来てしまうと、学生の視線をわんさか浴びてしまいます。これより東の鷲林寺、鷹尾寺も同様です。女学生にキモがられるのは必須です、ははは。

 

そして、駅の北側に『登山口』て場所があります。しかし、現在のハイキングの黄金ルートはここではありません。東の芦屋川ルートです。

 

スタートまでがもうゲキサカ

 

六甲駅の北側です。すでに傾斜がはじまります。

 

六甲駅北側の傾斜

 

阪神間の市街地はほんとに山のきわきわにあります。神戸から五分でこの角度です。10度オーバーはかくじつです。

 

神戸の山の手の勾配

 

きついコースは無数にあります。きりがない。で、この表六甲までのきつい道のりはとくに未設定です。STRAVAのセグメントはあるかな?

 

しかし、ほんとにずっと上り坂です。部活帰りの女子大生の視線がつきささります。

 

ただの名もなききつい坂

 

Googleのルートでケーブル下までの指標をざっと見ましょう。距離2km、標高180mです。平均9%ですね。らくではない。

 

プレスタートの六甲ケーブル下駅です。

 

六甲ケーブル下駅

 

はい、ばくぜんとしたゴール感がすでにあります。しかし、ここはゴールでもスタートでもありません。新スタート地点は800m先の新六甲大橋下の交差点です。

 

えー、こっちのがスタートぽくない? あー、交差点の信号をスタートにして、タイムのむらを減らすのか、そうかそうか。

 

こっからの800mで80mを上ります。10%越えやん・・・

 

ひいひいしながら、ようやく真スタートの新六甲大橋にこぎつけます。

 

表六甲通行止め

 

おー、あの矢印はあれではありませんか? 通行止め! やった! のぼらずに済む!

 

てことで、TTのルートは通行止めです。名物のつづら折りの区間はおしゃかになりました。この写真の左手の新道はオールグリーンです。

 

でも、TTの正規ルートが通行止めですし、大型車両がびゅんびゅん通りますし、道がまっくらですし~。あー、むりむり。もうむりー! 積極的DNF! ビバ・戦略的撤退!

 

夜景をぱしゃり。

 

びみょうな角度の神戸の夜景

 

うーん、スマホカメラ+びみょうな角度でフォトジェニックが足りません。

 

表六甲通行止めの解除は未定

 

帰宅後に神戸市のサイトで表六甲の通行規制の詳細を見ます。通行止めの理由は法面の崩壊で、復旧時期は未定です。ここの被害がもっともしんこくのようです。