舞洲クリテウム会場まで自転車で わてのシーサイドプロムナードが…


大阪湾には三つの大きな人口埋め立て地があります。球技場やBBQやロッジなどがある舞洲、インテックス大阪やATCやフェリー乗り場がある咲洲、とくになにもない夢洲の3つです。

 

これらの人工島の対岸にはユニバーサルスタジオジャパン、海遊館、住之江競艇場みたいな観光娯楽施設が立ち並びます。そして、公営の渡船がひっそりと運営されます。自転車持ち込みOKです。

 

天保山渡船場

 

このうちの舞洲、咲洲は自転車乗り、自転車業界人にはおなじみの場所です。舞洲では春秋に大阪府自転車競技連盟が主催する『舞洲クリテリウム』が行われます。直近の開催は8月28日に第29回大会ですね。

 

もうひとつの咲洲のインテックス大阪は2014年までサイクルモード大阪の会場でした。ATCのピロティ広場は2016年までワイズロードのスポーツバイクデモの会場でした。

 

ワイズロード主催スポーツバイクデモ大阪2016

 

その後、サイクルモードは万博へ、ワイズスポーツバイクデモは鶴見緑地へ移転してしまいました。市内から咲洲へのビミョーなアクセスの悪さは理由のひとつでしょう。と、海風だ。

 

で、咲洲はうちから遠回りで、夢洲は無ですから、舞洲が今回の午後のちょいポタのターゲットです。

 


自転車で舞洲へ

 

実のところ、ぼくは舞洲にはちょくちょく出かけますし、別の記事の大阪市内ぐるりポタリングやなにわ旧車部品交換会でここのことをちらっと触れます。

 

これはUSJの桜島から舞洲へのでっかいスロープです。けっこうな斜度と獲得標高です、ははは。

 

桜島から舞洲への螺旋スロープ

 

おまけに舞洲にはめぼしいスポットがありません。おまけのおまけに天気はくもりです。でも、先日の台風の影響でなじみの釣り場の様子が気がかりです。視察兼ブログネタ兼のためにでかけます。

 

ひまだしね。

 

神崎川でパンを買う

 

ところで、舞洲と夢洲には食べ物屋や商業施設がぜんぜんありません。補給スポットはローソンとセブンだけです。

 

これを見越して、パン屋によります。神崎川の新高のMINTです。住宅街になかにぽつんとあります。しかも、営業日が水木金です。

 

新高のmint

 

ぼくのなかではゆるポタ=昼下がり=パンの連立方程式が完全に成立します。舞洲はおまけで、こっちがメインです。

 

mint天然酵母のパン

 

くるみあんぱんとドライイチジクのパンを買いました。本日のポタリングの目的ははたされました。おうちに帰って、Youtubeを見ながら、パンブレイクしよう! 小雨だし!

 

て、気持ちをかなぐりすてて、十三大橋の北詰までファストトラベルします。

 

十三大橋北詰

 

対岸が大阪市北区です。なぜか外国人がこよなく愛するスカイビルが前方にそびえます。

 

ここらの土手下の川沿いはサイクリングロードではありません。あと、ここから下流の川沿いの道はすこしクセモノです。道が途切れるとか、ダートが入るとかします。

 

この最高の道は河口まで続きません。

 

淀川の右岸の土手上 十三付近

 

お掃除カーが入って、土手下のがれきがきれいにはけました。でも、これからがほんとの台風の季節です。ゆだんはきんもつです。

 

ラストブリッジ伝法大橋

 

で、土手上と車道を行き来しながら、河口へ向かいます。目印は線路と橋です。

 

伝法大橋と阪神電車

 

この伝法大橋が自転車と徒歩で対岸に渡れる最下流の橋です。さらに下流の大きな道は自動車専用です。ちなみにこの路線は阪神なんば線です。

 

右岸の先には矢倉緑地てしずかな公園があります。この橋のしたをくぐれば、ショートカットできます。

 

43号線の下

 

TTポジションなみに前傾低空しても、天井をよけきれません。降りて押して中腰ですすみましょう。ひとおもいに閉鎖しないのがなにわのおおらかさです、ははは。

 

中腰で

 

うおー!

 

が、今回の目的地の舞洲はこっちじゃありません。手前の橋まで戻って、淀川の左岸にわたります。

 

はい、ここらは最高のTTゾーンです。道と並行の風がつねにどちらかからふきます。追い風は天国、向かい風は地獄です。

 

で、今日の行きはフォローです。前方のおっさんのママチャリがロードみたいな速度でかっとびます。

 

淀川左岸の土手上 伝法大橋より下流

 

舞洲到着

 

この土手上は歩道につながって、ヨットハーバーのかいわいへ出ます。

 

ヨットーハーバー さびしげ

 

うーん? なんか船の台数がビミョーです。あの台風で根こそぎにふきとんでしまったか・・・

 

このヨットハーバーのところの公園は野良猫パラダイスです。釣り人やホームレスの方々が魚やおやつをあげますし、屋根としげみと水場がありますし、天敵がいませんから。

 

野良猫

 

ここから常吉大橋を渡ると、舞洲に到着します。平日の午後の車道がうそのようなしずけさです。人も車もまばらです。路面はこのとおりです。もくもくのペース走には最適です。

 

平日の舞洲

 

舞洲クリテリウムの会場へ

 

ところで、この舞洲のメインコンテンツは『スポーツ』です。2017年にパリーグのオリックスバファローズのきれいな寮がオープンしました。

 

オリックスバファローズ寮

 

リゾートホテルみたいなきれいな寮です。右の青い建物は24時間、ビデオカメラ付きの室内練習場です。この写メのときにもバッティング練習の音が聞こえました。カーン!

 

体育館はプロバスケの大阪エヴェッサの本拠です。

 

おおきにアリーナ舞洲

 

「ここにカジノをくわえて、ドリームアイランド化するのや!」てのがえらい人たちの野望です。中国の観光客のお金持ちがじゃんじゃか使えば、たしかににぎわいはでそう。あと、等身大のガンダムとエヴァンゲリオンを建てよう、そうしよう。

 

小高い緑の丘のうえに白いあずまやが見えます。これはまちがいなくセーブポイントです。

 

舞洲のセーブポイント

 

はい、セーブ! オリックスのファームでセーブ!

 

セーブ!

 

そんなたわごとを抜かしつつ、丘の上からあたりを見渡します。前方にだだっぴろいアスファルトの広場が見えます。これが舞洲クリテリウムの会場の空の広場です。

 

舞洲クリテリウム会場 空の広場

 

でも、ぼく的には奇数月の最終日曜日のなにわ旧車部品交換会の会場ですが。

 

なにわ旧車部品交換会

 

シーサイドプロムナードが・・・

 

シーサイドプロムナードは宿泊ロッジのおくです。て、すでに手前からチェーンソーの唸り声があちこちにひびきわたります。

 

シーサイドプロムナードの松の木

 

ま、松がこんなふうに折れるぅ?! 最大瞬間風速50mはだてじゃありません。しかも、ここが暴風の最前線です。自然のもういがダイレクトマウントです。

 

はい、シーサイドプロムナードです。カップルとタチウオ釣りの憩いの場がもののみごとに荒れ果てました、ちーん。

 

2018年9月台風一過の舞洲シーサイドプロムナード

 

敷石が根こそぎですし、柵がめちゃめちゃです。あー、釣りはしばらくむりだー。

 

ふう、おやつにしましょう。さっきのmintのパンとお手製カフェオーレです。天然酵母のパンのやさしい味がこころをなぐさめます。

 

おやつタイム

 

このあと、島内をぷらって一周して、帰路につきました。次回の舞洲クリテリウムは2019年春、なにわ旧車部品交換会は今月末です。