おすすめ自転車動画紹介その1 コルナゴ工房のカーボンフレーム作り


ぼくは日常的にテレビを見ません。ワールドカップと欧州選手権のときだけテレビの丸っこいプラグを差します。

 

おまけにDVDやNetflixやアマゾンプライムをさえぜんぜん利用しません。もっぱらYoutuber(見るだけの)です。

 


火曜日は自転車動画デー!

 

で、とうとつにひらめきまして、毎週火曜日にネットで見つけた自転車関連の動画を紹介しようと思います、ブログの記事とは別で。

 

  • 主要ロードレースのまとめ
  • 年度別名シーン
  • 有名選手のプロモーション
  • GCNや意訳解説
  • 衝撃クラッシュ映像
  • 新商品インプレ
  • けんた

 

これらの動画紹介はあちらこちらですでにさんざん行われて、デジャブ既視感におおいつくされます。ネタがよそと被ることはなにわっ子にはこのましいものじゃありません。

 

ふつうの動画はB4Cぽくない!

 

てことで、マイナーなくろうとはだしのチャリンコ動画をピックアップしましょう。

 

コルナゴさんのアトリエを見学

 

動画紹介の栄光の第一弾はコルナゴのアトリエの作業現場の動画です。bikeradar.comとcyclingnews.comの連名の動画ですね。公開日は2013/07/31です。

 

 

イタリアのコルナゴ社の工房でたんたんとカーボンフレームが作られます。プロモーションでなく、ドキュメンタリーです。

 

カーボンパイプを切って、糊をつけて、型に入れて、窯で焼いて…て、一連の工程がたんたんと続きます。アナログな手作業感がアメイジングです。

 

カーボンフレームにはラグがあります。年式からColnago C59のフレームでしょう。これほどにしぶい動画はまたとありません。長髪のひげの人がチーフぽいです。

 

最新のC64の作業工程もさして変わりません。

 

オフィシャルPVはふつう

 

こちらはコルナゴオフィシャルの塗装作業の動画です。音楽から画質から完全にプロモーションビデオです。NO COOL!!

 

 

てきとーなBGM、スローモーション、ズームアップ、引きを駆使すると、じみな作業現場をこんなスタイリッシュにできます。でも、実態は一本目の動画です。製造の現場は非常に泥臭いものです。

 

こんなふうな動画を火曜日に紹介します。需要は知らんけど。