GHOST BIKE オランダのアクセルグループ門下のドイツ系自転車ブランド


「有名な自転車ブランドが単独の会社でなく、どこかの大きな会社の一部門だった」

 

てことはチャリ業界では日常茶飯事です。むしろ、人気ブランド=メーカー=単独企業=資本元であるところは少数派です。

 

まっさきに二強のGIANTとMERIDAが出てきます。どちらも自転車王国台湾のブランド兼企業です。去年今年、国内メリダが元気ですー。常時30%オフのブーストは強力です。

 

これはつぎがアメリカ大手のTREKです。で、このあとが・・・はい、もう出てきません。げに少数派です。

 

大半のブランドはまんまのブランドです。どこかの企業の一部門、一看板、一銘柄に過ぎません。一例を挙げましょう。

 

キャノンデール=ドレル カナダ

スペシャライズド=MERIDA 台湾

ビアンキ=サイクルヨーロッパ スウェーデン

ピナレロ=LVMH フランス

 

などなどです。ピナレロのヴィトングループ入りはけっこうな衝撃度でしたねー。

 

このようにブランドの資本元の業種はまちまちです。自転車の優秀なエコ・ヘルス機能から健康器具メーカーの資本もとが多めです。BMCとかは立ち上げからそうです。

 

これのほかに自転車ブランドを集中的に買い集めるブランドホルダー企業もあります。オランダのアクセルグループはその典型です。

 

ラレー、ラピエール、ダイアモンドバックス、KOGAなどのチャリブランドをホールドします。ラピエールはフランス系のブランドで、ツールドフランスの常連です。

 

これらのしにせ中堅ブランドに並んで、GHOST BIKEがあります。ドイツ系のブランドです。今回の主役はこれです。

 


ドイツ生まれのオフロード系自転車ブランド

 

GHOST BIKEは1993年に二人の若いドイツ人の手でスタートしました。で、2008年に上述のアクセルグループに買収されます。アクセルの持ち銘柄のなかでは若いブランドです。

 

得意ジャンルはオフロードバイクです。国内代理店はありません。じゃあ、ロードブームの日本市場に出回ることはイレギュラーです。

 

が、英国の大手自転車通販ストアChain Reaction CycleがGHOST BIKEの取り扱いをします。値引きが強烈で、在庫台数が強烈ですから、名前が否応なく目に付きます。

 

Vitus、Cube、Nukeproof、そして、このGHOSTです。

 

CRCとWiggleにはおひざもとの英国ブランドRaleighの扱いがあります。で、そこの元締めはアクセルグループです。コネは成立します。ブランドの抱き合わせ? ははは。

 

で、近年、スポーツバイクのハイブリッド化がけんちょですから、オフロードブランドがロードを手がける、ロードブランドがオフロードを手がける、みたいなのは珍しくありません。

 

むしろ、旧来のピュアツール系バイク、ピュアMTB系バイク、狭義のスポーツ自転車は細分化・大衆化したチャリジャンルの実情に合いません。

 

しかし、そこはMTB全盛時代のチルドレンです。オフロードの高級モデルはぬかりなく高級です。

 


Ghost Path Riot 10 Carbon Suspension Bike 2017

定価 1274999-1283499円
割引 29%
特価 915562-971998円

※2017/07/31 05:45:29のの価格

 

XTRのフルコンポ車はレアです。しかも、このクランクはM9020のトレイル用のシングルです。わざわざシマノを使うのがコダワリポイントです。

 

しかし、ばか高だなあ。なにがそんなに高級素材だア? て仕様書を良く見ると、RIMやHUB、そのほかに”TUNE”の文字を発見できます。

 

TUNEはドイツの超高級自転車パーツブランドです。ドイツストアのBike24に別個パーツがあります。ペア18gのスキュアー、前後800g台のホイールとかがあります。

 

案の定、いずれがザ・高嶺のハイフラワーです。ドイツのENVEみたいな価格設定です。

 

一転、これは女子の街乗りエントリーモデルです。

 


Ghost Lanao 1 26″ Ladies Hardtail Bike 2017

定価 69459円
割引 29%
特価 49547円

※2017/07/31 06:00:26のの価格

 

Shimano Tourney TXの3×8=24SPDがまばゆく黒光りしますね! ディスクブレーキはメカ式です。

 

カラパタは相当なキバツ系ですー。ホイールリムにもどくどくしいステーカーがぺったんします。きっとどくろマークのステッカーが合いますね、ははは。

 

ロードはそんなにキワキワに行きません。シンプル・コスパでからっとまとめます。Ghost Nivoletシリーズが定番です。

 


Ghost Nivolet 2 Carbon Road Bike 2017

定価 271799円
割引 29%
特価 193882円

※2017/07/31 06:04:37のの価格

 

シマノ105とFSAのミックスドライブ、ホイールはフルクラムレーシング5です。

 

CRCのマイナーブランド系のロード完成車にはフルクラムやマビックのエントリーモデルがわりとバンドルします。レーシング5、アクシウム、キシリウムはよく見かけます。カンパはレアです。

 

CUBE、VITUS、FUJI、そして、このGHOSTに20万を出すと、グッドコスパのグッドビジュアルのロードを買えます。

 

正直、マイナー系の15-30万のバイクの完成度は人気ブランドの同クラスのものよりぜんぜん上です。人気ブランドはホイールをまっさきにコストダウンして、テツゲタ化しちゃいますからね。

 

ディスクロードはなおさらです。

 


Ghost Nivolet X 7 LC Carbon Road Bike 2017

定価 392599円
割引 29%
特価 280054円

※2017/07/31 06:13:35のの価格

 

旧アルテグラの油圧ブレーキ+Mavic Ksyrium Disc用ホイールです。なにかとキガキイタ系の構成です。くろうと好みだ。極端な減点ポイントがありません。80点の優等生て面がまえです。

 

でも、赤アウターケーブルの「差し色したった」の丸出し感はややCONSです。グレーかブラックにしましょう。トップチューブに同色のアクセントがあるし。

 

ただ、このキガキイタ系のロードとディスクロードはにたりよったりになります。アラを抑えて、うまくまとめますが、どかーんと突出したところを出せません。

 

フレームのブランドロゴを隠すと、アイデンティティを失いかねません。まあ、出身地は同郷でしょうし~。同工場のライン違いとかはふつうにありえますねー。

 

じゃあ、超人気ブランドのモデル指名買い、みたいなことは起こりえません。インテンソちゃん、シナプスちゃん、プリンスちゃん、マドンちゃんとか言えない。

 

ご当地ヒーローかアイドルのようなものですわ。全国区じゃない、地上波じゃない! 圧倒的BS感でがしますね、ははは。

 

じゃあ、価格と見た目とサイズがことさらに決め手です。45%オフのS-Mサイズ完成車にめぐり合える人はラッキーです、ははは。