フロントシングルのクランクセットおすすめ10選


フロントシングル、1x(ワンバイ)系のドライブトレインはトラブルの少なさとメンテのしやすさからチャリ業界スタンダードなものになりました。

 

いまやフロントマルチはザ・斜陽です。クロスバイクの3速、ロードの2速が最後の砦です。そして、ついに1xのエアロディスクロードがプロの世界に登場しました。

 

3T strada

 

アメイジング! オンロードであれ、オフロードであれ、ドロハンであれ、ライザーであれ、ホビーのスポーツ自転車にフロント変速はすでに蛇足です。

 


フロントシングルの利点

 

フロントシングルの機能のよいところは上記のとおりです。さらに価格面でのメリットがあります。フロントディレイラーとシフターとケーブルの費用がまるまる浮きます。

 

そして、メンテ時間は単純に二分の一です。フロントのメカトラ、変速調整から永遠におさらばできます。

 

去年から今年でSRAMとシマノの中位グレードのMTBコンポがほぼ11S化しました。また、オフロード寄りのAPEXやMETREAなんかが1xやフロントシングルに対応します。

 

そして、2017年にはSRAMが入門用のGXグレードに12速シリーズのEagleを出します。もう6万で1×12の時代です。

 

一方、街乗りやちょいポタには10速のフロントシングルがおすすめです。リアの変速調整のしやすさ、チェーンの耐久度、いずれが11速より上です。実用的。

 

1xとフロント変速なしとのちがい

 

ぞくに1x系とふつうの変速なしのフロントシングルのちがいはなんでしょう? はい、それはリング形状です。

 

ミニベロとか折り畳みのフロント1速のチェーンリングはふつうの薄歯のものです。このリングにはMTB由来の1xの要素はありません。ただのフロント変速なしの自転車です。

 

他方、1x系のバイクのリングはナローワイドリングです。

 

absoluteblackナローワイドリングの半年後

 

リングのギザギザがナロー=薄歯、ワイド=厚歯の順に並びます。これがナローワイドです。

 

詳細は定かじゃありませんが、この形状のリングはチェーンにしっかり食い付きます。キャッチャーやガイドなしでほとんど落ちません。

 

1xの創始者のSRAMはディレイラーのプーリをもナローワイド化します。

 

樹脂製のナローワイドプーリー

 

その起源からオフロードのクラフト系のブランドから関連商品がどしどし出ます。これが振興のオールロードに波及して、さらにロードバイクの世界へじわじわ侵攻します。

 

フロントメカ、ケーブル、アウターリングを外せますから、ざっと300gほど軽量化できます。ヒルクライムやSTRAVAがはかどります。

 

ロードのチェーンあばれは大したものじゃありません。オフロードみたいに飛んだり跳ねたり転んだりしない。

 

そして、トラブルはむりな変速時に起きます。きつい上りにくじけて、ふとNGなチェーンラインにしてもうた、とか。で、ガキゴキ、ガッチャン! アーッ!

 

おすすめクランク10選

 

MTBドライブを豊富に扱うChain Reaction Cyclesからシングルクランクをピックアップしましょう。

 

オフロードではSRAMの後塵を拝するシマノのXT M8000です。

 


Shimano XT M8000 Single 11 Speed Crankset

定価 19109円
割引 43%
特価 10816円

※2017/06/21 22:29:06のの価格

 

まじめなクランクです。太い4アームがすでに懐かしく思えます。165mmのサイズのオプションがハッピーポイントです。

 

実用面、チャリ好き視点からの10速の本命馬はZEEです。うんともすんとも新型のうわさがないDHコンポのミドルグレードモデルです。

 


Shimano Zee M640 10 Speed Chainset

定価 17639円
割引 43%
特価 10123円

※2017/06/21 22:30:05のの価格

 

ZEEのデザインはやぼいシマノクランクのなかでは出色です。XTR M9000はなんであんなにださくなったか・・・

 

上位モデルのセイントは倍額です。

 


Shimano Saint (セイント) M820 クランクセット

定価 32339円
割引 43%
特価 18429円

※2017/06/21 22:32:52のの価格

 

セイントシリーズはひさびさにトピックスを持ちます。新型SPDペダルM820とフラペダM820が公式にアナウンスされました。

 

ZEEとSAINTのいずれが10速用です。ZEEはマレーシア製ですが、セイントはどこ製でしょうね? セイントペダルは日本製みたいですが、クランクは定かじゃありません。

 

北米系の人気メーカーE*thirteenのシングルクランクです。

 


E Thirteen TRS Plus Cranks

定価 36602円
割引 33%
特価 24671円

※2017/06/21 22:35:11のの価格

 

スピンドルは30mmですが、BBは独自規格です。しかも別売りです。SRAM、FSA、ROTORのBB30、PF30には嵌りません。

 

このTRSPLUS シリーズのXDフリー用のカセットは良いものです。レシオが異例の9-44Tですから。

 

専用工具でリングを締める

 

 

トップギア9Tは小径車のギア比の底上げにベストです。まあまあのマニアックカスタムになりますけど。

 

9Tギアセット完了

 

北米のCNC屋の雄、RACEFACEの人気カーボンクランクNEXTの最新版です。高い~!

 


Race Face Next SL G4 Cranks

定価 66002円
割引 25%
特価 49342円

※2017/06/21 22:38:36のの価格

 

フルカーボンクランクの底力で420gの軽さを誇ります。が、激しいライドにカーボンのクランクはどうでしょう~? アームはわりと岩や段差とHITしますし。レース用だなあ。

 

Full Speed Ahed、FSAの3アームクランクはヒジョーに目立ちます。リングの互換が全滅ですが、はは。

 



FSA Comet Alloy M-Exo 386 XX1 Crankset

定価 18339円
割引 47%
特価 9628円

※2016/10/26 23:07:51のの価格

 

FSAのカーボンクランクはCRCでやたらとBlowoutプライスになります。

 

イギリスのCNC屋のHOPEのダイレクト型は注目です。

 


Hope Spiderless Crankset

定価 31605円
割引 21%
特価 25124円

※2017/06/21 22:44:13のの価格

 

ブレーキからハブからクランクから作ります。ぼくはブレーキを買いました、HOPE tech3 E4。

 

HOPE TECH3 E4レバー

 

特価に釣られて、XTR 9020のクランクを買うし。

 

XTR M9020 クランクセット

 

BCDが4アームの特殊96です。しかも、SLXやXTのリングとコンパチじゃありません。ナローワイドのリングがすごく限られます。

 

後日、XTRリングのBCDとフロントシングルモードのだささにうんざりして、Racface AltasのCinchを買っちゃいました。

 

 

メロンみたいなあざやかグリーンです。ごらんのようにCinchはアームなしのダイレクトマウントです。マウント部分はこんなです。

 

ダイレクトマウントチェーンリング

 

リングはポーランド製のabsoluteBlackです。今のところ、フロントのチェーントラブルは皆無です。ナローワイドリングはちょっとやそっとで外れません。1xのお供です。

 

4アームのクロスバイク系のクランクにはBCD104のナローワイドリングをぽん付けできます。

 

コンパクト

 

このクランクは1000円のジャンクです。

 

1000円でヤフオしたSUNTOURの160mmぼろんちょクランク

 

アウターにバッシュガードを入れれば、ズボンのすそを守れて、より快適なお買い物フロントシングルを実践できます。ビバ・フロントシングル!

 

アマゾンに中華製の安いリングがあります。

 

 

SNAILの商品のそんなに悪くありません。加工精度はへたなメーカーより上です。アイコンのかたつむりがゆるポタ詐欺なこんな世界へのアンチテーゼです、きっと。

 

Snail フローティングディスクブレーキローター