神アプデでより簡単になったUber Eats 配達

ミニベロと折りたたみ自転車の違い 小さいようで大きな差

ミニベロと折りたたみ自転車、この二つはよく混同されて、ひとまとめにくくられます。若干、ミニベロが広義的でしょうか。

しかし、折りたたみ自転車=フォールディングは小径車ばかりじゃありません。アマゾンでちょっと探せば、こんな26インチの折りたたみ自転車をみつけられます。

このようなバイクの折りたたみ要素はほぼほぼファッションです。機能面のメリットはそんなにありません。20インチ以上のものはコンパクトになりえません。

ホイールが大きくなると、車体がおもくなり、折りたたみ機構がごっつくなります。そもそもホイールをはずせば、そこそこコンパクトにできますし。

💰Uber Eats 初回クーポン限定版

Uber Eats で最強にお得なクーポンは初回限定のものです。ご新規さんはアプリに[ eats-jsx829 ]を入力すると、1800円の割引を受けられます。

この初回限定クーポンは何と送料、手数料も削れます。料理1500円(手数料10%)+送料150円以下=実質0円飯!

使い方:インストール→アプリ起動→アカウント→プロモーション→コードを入力してください

どんな人に折りたたみがマッチするか?

折りたたみ自転車の最大のメリットはコンパクトさです。ただし、変形機構で車体の嵩は減りますが、重さは増えます。

定価10万前後の折りたたみはだいたい12kgくらいです。2kgの軽量化に10万プラスを出せますか? てことです。たいていの人はうーんとかんがえあぐねちゃいます。

走行性能だけでいうと、高級折りたたみ=中級ミニベロてかんじです。折りたたみが上回るのはコンパクトさだけです。

そもそも折りたたみ=フォールディングバイクです。BIRDYからして、折りたたむことが目的じゃありません。持ち運ぶことがコンセプトです。この持ち運び=車に積むです。軽さは重要じゃありません。コンパクトさが重要です。

折りたたんで玄関や室内に置く、てのは二義的なものです。日本や香港、東アジアの住宅事情の二義的な使い方です。

電車で輪行? 海外ではバスや電車にふつうに自転車をのっけられたりします。ハワイのTheBusとかbike用のラックがありますしね。

そして、折りたたみはミニベロよりコンパクトになりますが、軽くなりません。かついで移動するのはたいへんです。なので、電車輪行と折りたたみは意外と合いません。

電車内で場所を取らないてメリットはありますが、あくまでミニベロやロードと比較してです。ワンタッチで変形できる・・・それもびみょーです。

電車で輪行して、目的の駅について、いきなりせかせか走り出します? バッグから出して、スマホを見て、ちょっと一服しませんか? ふつうのロードやミニベロで行っても、10分でホイールやハンドルをつけられますし。

というわけで、折りたたみを最大限に活用できるのは車載派のアクティブさんだけです。次点がせまいスペースにしか置き場を確保できない人です。

ただ、ミニベロのペダルを折りたたみ式かクイック式にすれば、そこそこコンパクトに収納できます。うちの玄関も狭いですが、ミニベロはよゆうです。

マイミニベロしまい方
マイミニベロしまい方

収納目的で中折れ式の折りたたみを購入する前にペダルとハンドルをコンパクトにする方法を検討しましょう。

折りたたみペダルのおすすめはこれです、ペダル一筋な日本のメーカー三ヶ島のFD-7。