ZIPP 202 Firecrest 700C定番セミディープホイールが64%オフ!


定番セミディープリムカーボンホイールZIPP 202

 

ディープリムのカーボンホイール、しろうとには確実にオーバースペックですが、その見た目のいかつさは男心をマックスにくすぐってくれます。とにかく速そうなルックスてのはスポーカーやジェットファイターに通じますね。

 

ぼくはミリタリーに無感心ですが、アメリカの黒いエイ飛行機とかのデザインは直感的にぐっと来ますね。

 

B2

B2 via Wikipedia

 

フライングブラックカッコイイエイてかんじです。ディープリムホイールのかっこよさはこれと共通です。というか、これがリスペクト元ぽくないです? 結局、空気力学とか造形工学とかのあれこれオリジンアルティメットは飛行機でしょうし。

 

最近入手したステム一体型のハンドルもサメ・エイ系ですね。

 

ステム一体型ハンドルバー

ステム一体型ハンドルバー

 

魚類が最強? 大型船の船首は白鳥みたいなバルバスバウですよね。ばいおてくのろじい、てやつですか。

 

ディープカーボンの人気株はカンパニョーロのボーラとZIPPです。オンリーレーサーはチューブラーを好みますが、ホビー&レースな多数の人はクリンチャーの利便性に勝ち点を与えます。それはそうですね~。

 

チューブラーの安売りはわりにありますが、クリンチャーの安売りは少なめです。サイクリングエクスプレスのZIPPの202の在庫分が64%引きです。

 

ZIPP 202 Firecrest Clincher Carbon Road Wheelset
ZIPP 202 Firecrest Clincher Carbon Road Wheelset
定価 420491円
割引 64% = ¥270492円
特価 149999円

※2016/10/25 00:10:58のcyclingexpressの価格

 

303より202が軽量です。重量は1395gです、さすがのカーボンホイールです。

 

ディープすぎるのは横風にやられます。ビワイチとかに行くと、湖西で比叡山からのおろしストリームにがんがん煽られますね。

 

どディープが効果を最大限に発揮する無風、平地ていう理想的環境はそんなに多くありません。ミドルディープ、クリンチャーがぷち贅沢・自分ごほうびには最適でしょう。