シマノ新型XTR M9020 日本製最高グレードのクランクを格安で入手


 

11月はブラックフライデー月間です。期間中、アメリカ、イギリス系の海外のストアは大々的にセールをします。

 

11月の第4木曜日、つまり、今日本日todayがアメリカの感謝祭て祝日で、あけの明日金曜日がブラックフライデーですね。時差のためにそれぞれの日本時間は24日、25日に食い込みますが。

 

連日のWiggleのブラックフライデーの会場はしょっぱい品揃えのせいでもう祭りのあとみたいな寂しさですが、週代わりのChain Reaction Cyclesのセール品はわりにホットです。

 

今のところ、今期の最強ベストディールは第二週目のデローザプロトスのセールですね。相場30万のカーボンフレームセットが20万でした。速攻で売り切れましたが、ははは。

 

これが夢のあとです。

 

 De Rosa Protos Road Frameset 2016

De Rosa Protos Road Frameset 2016

定価 531999円
割引 61%
特価 207811円

※2016/11/10 19:27:01のchainreactioncycles.comの価格

 

ぼくは記事更新のためにストアを小まめにチェックしますから、そこそこの確立で安売りをゲットできます。ぼくがロードバイカーだったら、十中八九プロトスのSサイズをぽっちしちゃいましたね~。

 

それから、なんか自分用のものがないかな~と探して、先週の追加アイテムをカートインしちゃいました。また、無題使いしちゃったよー、うえーん。

 

で、ぶつが昨日の祝日に届きました。カートインから丸6日ですね。配送はEMSです。ベリー迅速ですね。AliExpressの無料配送2-3週間コースに慣れると、ほかの配送を早く感じられますね。

 

17999円の自転車パーツ、税金は掛からず

 

梱包ダンボはこんなです。

 

CRC配送EMS

CRC配送EMS

 

この大きさのアイテムの送料が無料ですよ! 配送サービスの質はWiggle、CRCの独壇場ですね。へたな国内ストアより良心的です。

 

今回のインヴォイスの記載価格は17999円ですね。税金スルーの16666円を上回りましたが、税金は掛かりませんでした、ラッキー!

 

税金は配送業者でまちまちです。EMSはゆるめですが、DHLはきっちりですね。DHLはとくに手数料の取りこぼしを嫌って、小額のものもきっちり通関にかけやがりますね。

 

さあ、中身はこれです。

 

XTR 外箱

XTR 外箱

 

むだにゴージャスな厚紙ボックスです。ライトの反映がえげつない。

 

これを開けると、真の本体を拝めます。どジャぁぁぁああ~~ん

 

XTR M9020 クランクセット

XTR M9020 クランクセット

 

おシマノのお高級なおパーツのXTR M9020 クランク! まさしく黒光りのおコンポ、うーむ、セクシー、ヤラCでんな~。

 

ご存知のとおりXTRはオフロードコンポの最強グレード、9000シリーズは2015年にモデルチエンジした新型です。9000がクロカン向け、9020がトレイル向けですね。これは9020のダブルです。

 

アウターのリングです。歯先はチタンですね。

 

チタン歯先

チタン歯先

 

リングボルトは星型ネジです。

 

星型ネジ

星型ネジ

 

ボルトの記載はT27ですね。じゃあ、対応ドライバーはトルクスの25ないし30Tですね。いずれもうちの工具箱にあります、無問題。

 

ちなみにアウターリングのBCDはスタンダードな104mmじゃなくて、96mmです。RACEFACEの104のナローワイドを付けられへん・・・。

 

RACEFACE ナローワイドリング

RACEFACE ナローワイドリング

 

BCD96mmのナローワイドリングはサードパーティ製ですね~。WolfToothとかabsoluteBlackとかのものになります。

 

 BLACK by Absoluteblack Narrow Wide Oval XT M8000 Chainring

BLACK by Absoluteblack Narrow Wide Oval XT M8000 Chainring

定価 5780円
割引 17%
特価 4793円

※2016/11/24 10:20:18のchainreactioncycles.comの価格

 

重量はリング込み620g もちろん日本製

 

実測をしましょう。いつものTANITAのキッチンばかり先生の出番です。

 

XTR M9020 クランク 重量計測

XTR M9020 クランク 重量計測

 

620g! オー、ベリーライト!

 

去年のブラックフライデーで買ったXT 780のトリプルが750g前後だったと思います。やはり、最高級の新型は軽量さにアドバンテージを持ちますね。

 

でも、スクエアテーパーのクランクのがふつうに軽量です。

 

ANSWER 150mmショートクランク 実測370g

ANSWER 150mmショートクランク 実測370g

 

でも、スクエアテーパーのBBはヘビーですね。これはTOKENの中空クロモリ芯のBBです、250gぐらい。

 

BB分解

BB分解

 

結局、なんだかんだでどっちも700gくらいになりますね。スクエアのチタンシャフトのものは150-180gです。でも、2万とかです。コスパはよろしくありません。

 

とはいえ、ふつう価格のXTRのコスパもたいがいです。セールでこその買いですね。ふつうの人はXTかSLXで十分でしょう。

 

しかも、シマノの純正シングルリングはナローワイドじゃありません。トレンディーなフロントシングルクランクに仕上げるには手間と費用が掛かります。

 

XTRの表面の磨きです。

 

てかぴか

てかぴか

 

てかぴかブラックですね。iPhone7のジェットブラックみたいなてかぴかです。この表面の磨きの質は性能差よりはっきり出ますね。でも、オフロードパーツはワンライドで汚れちゃいますが、ははは。

 

最大の売りがこれでしょう。最高級グレードの証、JAPANの刻印です。メイドインジャパーン!!

 

JAPAN 刻印

JAPAN 刻印

 

マレーシア製の安もんコンポと一線を画します。ミーハーナショナリズムが絶妙にくすぐられますで御座候。

 

日本製の最高級グレードの実感は?

 

実際、しろうとが最高級グレードのコンポを買う理由はミーハーなものでしょう。自己満足、うれしになりたい、自慢したい、そんなところです。

 

しかし、ぼくはこの実物を目の当たりにして、とくに感動や満足度を感じませんね~。ちまたのデュラエースだ、日本製だ、クラフトマンシップだ、最高級だてのはほとほとでっかい尾ひれ的なブランディングストーリーですね。

 

とにかく、定価で買うのはナンセンスだと思いました。そして、カラーとデザインは相変わらずのシマノスタイル、ザ・凡庸です。

 

これを買うなら、RACEACEとかHOPEのCNC系のカラフルなクランクを買いますね。

 

Race Face - Atlas Cinch クランクアームRace Face – Atlas Cinch クランクアーム
定価 25280円
割引 35% オフ
特価 16432円

※2016/11/24 10:52:17のwiggleの価格

 

まあ、17999円で買って、文句を言えませんが、ははは。このATLASと交換してくれる人はおらんかー!