デチネ? ディエチ? 新型エアロバイク Wilier Cento 10 Airがお目見え


三大ロードレースのひとつ、ジロデイタリアが絶賛開催中です。そのなかでイタリアのWilierの新型エアロバイクが注目です。

 


エアロエアロしいエアロガなCENTO 10 AIRです。既存モデルのCENTO 1がチェントウーノですから、これはチェントディエチかチェントデチネて読みでしょうか?

 

モデルのコンポはデュラエースDi2で、ホイールはイタリアのURSUS、タイヤはVittora Corsa G+ の25mmです。23mm以下の細タイヤはこのままじんわりシフトアウトですかね。

 

そのうち、公式のアナウンスがでます。正解の読み方が気がかりですわ、ディエチかデチネか。いや、大穴でウーノゼロか!?

 

あとで知りましたが、Wilierが110周年記念でCENT=100と10て語呂合わせなんですね。でも、読み方はなぞのままです。

 

これはCent 1のフレームですね。シートポストが独特です。ステーの太さが目を惹きますね。

 

Wilier Cento1 SR Carbon Road Frameset
Wilier Cento1 SR Carbon Road Frameset
定価 384813円
割引 47% = ¥184213円
特価 200600円

※2016/12/06 08:50:23のcyclingexpressの価格

 

ハードロックなエアロです。がちむち系ですね~。

 

FacebookでシェアgoogleプラスはてなブックマークWelcome Your Share