Wiggleの完成車がなんと送料無料! のサマーキャンペーン


イギリスの世界最大手の自転車通販サイトがWiggleです。去年の2月にChain Reaction Cyclesとの苛烈な価格競争を制して、同社を買収して、名実共に最強の自転車通販サイトになりました。

 

この買収から一年がたって、両社のプライベートブランドや独自取り扱い品がぽつぽつと共通化し始めますね。WiggleのウェアdhbがCRCにありますし、CRCのVITUSバイクやPrimeホイールがWiggleにあります。

 

WiggleのハウスブランドのホイールのCosineはしれっと退場するかあ? ネット上の評判ではPrimeは好評ですね。単純に名前の響きが勝ります? Cosine=コサイン、て妙なネーミングだあ。

 

Wiggleは海外ストアのなかでいちはやく日本語版サービスを始めました。登録申請の画面から購入手続き、さらに商品説明まできっちり翻訳されます。ローカライズはピカイチですね。

 

が、日本の人気度ではCRCが若干のアドバンテージをしますね。ぼくのこの一年の利用頻度がWiggle 2回、CRC 5回です。

 

ことさらにCRCのPCビューのフィルターとソートがばつぐんです。個人的に使い勝手はCRCですね。

 

Wiggleが日本ユーザーに大盤振る舞い 完成車送料無料キャンペーンスタート!

 

 

で、Wiggleはちょくちょく日本向けにピンポイントで大盤振る舞いのキャンペーンをスタートします。なんと完成車送料無料キャンペーンです。ヒョエー!

 

国内ショップさえが完成車送料を無料にできません。小売最大のサイクルベースあさひが店舗受け取り送料無料をしますね。あとの中小ストアは5000円~10000円ですね。

 

国内の自転車配送のノウハウはそんなにすばらしくありません。西濃運輸がカンガルー自転車便て自転車専用配送サービスをします。専用ボックス+配送料はやっぱし5000円オーバーですね。

 

もともとWiggleの完成車送料は7000円~8000円です。為替で変動します。ザ・破格ですね。でも、送料を配送業者にがっぽり取られるのはなんかビミョーに不満なものです。すっと腑に落ちない。

 

車体価格が安くなればなるほどに送料の割高感が増します。釈然としない。5万のセール車に7000円の送料だ! とか。

 

だいたい納得の送料ラインは5%前後でしょう。10万で5000円です。これが10%を越えると、ばくぜんとしたお値打ち感がちりっと減退します。そおゆうものです。

 

が、逆に考えれば、この送料無料キャンペーンは完成車全品5%オフみたいなものです。10万のチャリでは7-8%引きです。うれしい悲鳴ですね、きゃー!

 

じゃあ、現在の高割引の在庫バイクをちらっと見てみましょうか。エディメルクスの50%オフがめだまですね。

 

旧アルテのロード。

 

Eddy Merckx - San Remo 76 (Ultegra - 2017)
Eddy Merckx – San Remo 76 (Ultegra – 2017)

定価 532000円
割引 50% オフ
特価 266000円

※2017/08/07 08:52:45のwiggleの価格

 

105のディスクロード。

 

 

Eddy Merckx - Sallanches 64 Disc (105 - 2017)
Eddy Merckx – Sallanches 64 Disc (105 – 2017)

定価 388000円
割引 50% オフ
特価 194000円

※2017/08/07 08:53:46のwiggleの価格

 

eastwayのお手頃シングル。

 

Eastway - Single Speed
Eastway – Single Speed

定価 円
割引 % オフ
特価 25060-35819円

※2017/08/07 08:55:20のwiggleの価格

 

GTのカーボンフルサス。

GT - Helion Carbon Expert (2016)
GT – Helion Carbon Expert (2016)

定価 414500円
割引 50% オフ
特価 207250円

※2017/08/07 08:57:59のwiggleの価格

 

なんかが目白押しですね。エディメルは不人気だア?

 

Wiggle完成車送料無料キャンペーン

 

FacebookでシェアはてなブックマークgoogleプラスWelcome Your Share