Vittoria Corsa G+ 新作グラフェンのロードタイヤが2本8400円 黒もあるよ


2016年はタイヤの当たり年でした。大手人気タイヤメーカーがハイエンドクラスのタイヤを一新しました。ミシュランpowerシリーズしかり、このVittoria Corsa G+しかり、Schwalbe Pro Oneしかりです。

 

ミニベロラー的には三番手のシュワルベプロワンが気がかりです。ETRTO406タイヤがあるので。しかも、これがチューブレスイージーです。

 

ミニベロをハイエンドタイヤでチューブレス化するのはベリーファンキーでしょう。ビードの固さが心配ですが、あはは。しかし、あいにくとうちには406ホイールがありません。ETRTO451が出ないかな~。

 

ロードバイク界の人気注目株はCorsa GとPOWERですね。若干、Vittoria Corsa G+のが優勢ですか。国内サイトの在庫は6000円くらいですが、海外サイトでは~5000円くらいです。Pro Oneのインプレッションはほぼ見ません。

 
で、本命のコンチネンタルGRAND PRIX 4000S IIIはいつでしょうね~? か、GP 5000になるかあ? そろそろ出ろ~。

タイヤの安売りはPBK probikekitのおはこです。2本セットの10%コードは定期的に出ますね。

 

Vittoria Corsa G+ Clincher Graphene Road Tyre

Vittoria Corsa G+ Clincher Graphene Road Tyre

定価 8224円
割引 44%
特価 4644円

※2017/01/31 14:13:48 のprobikekit.jpの価格

 

割引コードの『 TYRE210 』で追加10%オフです。1本あたり4200円はかなーりお買い得ですね。

 

それから、黒サイドのバージョンがオプション選択可能になりました、やったね! 黒カラー名はAnthraciteです。アンスラはアンスラですが、暗黒の破壊神じゃありません、アンスラサイト=石炭の一種ですね。

 

先行発売のタン色のベージュはややばばくさく見えます。なんかももひきのイメージがします。この黒入荷はベリーハッピーですね。

 

probikekitの2kg以下の小物パーツは7500円以上のお買い上げで送料無料の対象です。じゃあ、ほぼほぼ最安値です。

 

ストアの知名度的にはWiggle,CRC,Merlinの次くらいで、まだまだマイナーです、probikekit。でも、サプライ系とコンポはわりにお安めです。

 

最近、日本円のJPY表記の機能と部分的な日本語化が実装されました。これは非常にありがたいサービスです。Merlin Cyclesよりジャパニーズフレンドリーになりましたね。Wiggle,CRC連合は強力ですがねー。

 

FacebookでシェアgoogleプラスはてなブックマークWelcome Your Share