ウエムラサイクルパーツ本店の名物青空市ガレージセール、今年は中止?


ウエムラサイクルパーツ、ぞくにウエパーは大阪の住吉大社に程近い粉浜てところに本店を置く自転車乗りのなかでは有名なストアです。

 

近松門左衛門の名作じょうるり、曽根崎心中の舞台になった梅田のお初天神の裏手にあるのがウエパー梅田店です。ここは北摂&大阪市北区チャリダーの憩いの場ですね。

 

ウエムラサイクルパーツ梅田店外観

ウエムラサイクルパーツ梅田店外観

 

店頭価格、ネットストア価格、いずれが相当な破格レベです。ウエムラとカンザキが大阪安値チャリ屋の二強です。品揃えはオンロード寄りです。フルサスのMTBはありません。粉浜にはちょろっとあるかな?

 

こっちの梅田店のが広めです。これを期待して、本店に行くと、あら? てなるのがチャリダーの定番ですね。ぼくはそうなりました、ははは。

 

毎年恒例のウエパー青空市がなくなった?

 

このウエパーの粉浜の本店で毎年10月末に行われるのがウエパー青空市です。本店の横のガレージで文字通りのガレージセールをします。

 

これがほんまの超特価激安セールです。破格度はワイズのわいわいセールクラスに匹敵します。で、なにわ中のチャリダーが朝から一斉に集結します。

 

が、近年のロードブーム、自転車ブームでキャパが完全にBLOWOUTしました。オープン前に並んでも、午後まで待たされます。しかも、会員カード所持者が優先されます。

 

お昼ごろにカードなしの野郎がほんわりと行っても、会場にすら入れません。会場=ガレージです。そんなにでっかいもんじゃありません。一介のチャリ屋のガレージですし。

 

去年、ぼくはそれを知らずに夕方ごろにぶらぶら出かけて、四時ごろに着きました。さすがに人手はまばらです。そして、目当てのMTBパーツは余裕のあまり物です。

 

シマノ軽量パーツのYUMEYAのケーブルとWellgoのフラットペダル、スペシャライズドのチューブレスタイヤ、ライトなんかを買いました。しめて4000円くらいです。

 

乾電池式自転車ライト

乾電池式自転車ライト

 

これのブラケットは速攻で壊れた・・・

 

とまあ、ぼくは余裕で足労の甲斐を取り戻せましたが、朝から並んだ人はどうでしたあ? ロードパーツの大物は先頭集団の独占でしょうね。

 

混雑と行列が中止の原因?

 

この青空市の事前告知はウエパーのスタッフブログに出ます。2015年と2014年の過去ログはきっちりあります。通販ストアのお知らせにも出ます、たしか。

 

で、ぼくは9月頃からちょくちょくチェックします、とうとうこの時期まで確認できません。

 

ああ、これは中止か凍結のパターンでしょうね~。たぶんに原因はキャパオーバー、混雑のしすぎ、朝っぱらのわんさかの行列でしょうね。

 

お預け待機でサツバツするチャリダーの姿が目に浮かびます、ははは。南海沿線のがらは阪急宝塚線の比じゃありませんで。

 

くわえて、二ヵ月後に年末年始セールがあります。こっちはこっちで大盛況満員御礼です。わざわざ青空市をせんでも、こっちのセールで売り切れますしね。

 

時期的に十二月の頭にぽっとそんなイベントがあるのは非現実的です。今年の青空市はしれっと中止でしょうね。

 

もしか、時期をずらして、春先にするとか?