台湾TOKEN BB屋のホイール 注目は5万円で1299gの軽量C22A Zenith


TOKENは台湾のわりに新しい自転車パーツ屋さんです。ちなみに読みはトークンでなく、トーケンです。でも、いまだにトークンと読んでしまう。

 

クランクの回転軸=ボトムブラケットは有名ですね。うちのミニベロのスクエアテーパーのBBはTOKENです。

 

bb-token

TOKEN BB

 

公式サイトのカタログはホイール、BB、ヘッドセット、ディレイラーのプーリーなんかですね。ベアリング系の回転アイテムがお手の物です。

 

純正のBBやプーリーよりなめらかによく回る、てのが一般的な評価ですね。純正系パーツは性能より耐久性や防水防塵性を重視しますから、純粋な回転性能ではやや見劣りしますね。

 

シマノのホローテックIIが回らないのは有名なはなしです。で、コダワリ派はスムーズな回転を求めて、より繊細な扱いと出費を強いられますが、セラミック系のBBに換えちゃいますね。

 

酔狂なチャリダーはでろべちょ系グリスを止めて、さらドライ系のオイルを入れるぜ! とか、もう潤滑系ケミカルをぜんぜん入れないぜ! とかしますね。

 

げんにノンオイル、ノングリスのベアリングはなめらかスムーズです。耐久と防水は反比例的に悪くなりますが、ははは。

 

意外と安売りされるTOKENホイール アルミホイールからカーボンクリンチャーまで

 

さて、TOKENのBBやヘッドセットはメジャーなものです。純正からのカスタム改造の第一チョイスになりえます。お値段がせいぜい数千円ですし。

 

が、TOKENのホイールは未知数ですね。ロードバイクのホイールカスタムのセオリーはカンパニョーロのゾンダかフルクラムレーシング3です。

 

これを軸にしつつ、値段や在庫やデザインや周囲の使用率を鑑みて、あれこれ考えます。が、とくにこだわらなければ、上記のおすすめのAランチ、Bランチを選びましょう。大はずれはありません、情報は豊富ですし。

 

で、第二候補がシマノ、マビックですね。そのつぎくらいに素材系メーカーのレイノルズ、イーストン、デダとかが来ますか。

 

それから、手組み系ブランドのFFWDやクラフト系のDT、3Tなどがあって、そのほかのマイナーどころがわんさかあります。あとはストア系のオリジナルPBですね。CRCのPRIME、WiggleのCOSINEは注目です。

 

TOKENのホイールはその他のマイナーどころですね。一般的なチャリダーの認識はTOKEN=BB屋さんでしょう。ホイールのイメージはぜんぜん沸きません。よく回りそう、てふんいきはしますが。

 

が、うらはらにホイールの種類は多彩で、40種類近くに上ります。自前でハブとリムを作れますから、安アルミから高ディープカーボン、TT用のディスクホイールまで完組できちゃいます。

 

イギリスの通販ストアのProbikekitにTOKENのホイールがたくさんあります。スラム/シマノのカセット用のフリーボディですね。

 

サマーエンドごろからロードホイール第一候補のカンパとフルクラムのシマノ用の特価ホイールが品薄気味です。じゃあ、ほかのマイナーホイールのターンですよ!

 

て、ことでTOKENのホイールをさらっとピックアップします。

 

これは最安ベストチープのEC30Aですね。

 

Token EC30A Resolute Wheelset

Token EC30A Resolute Wheelset

定価 25909円
割引 35%
特価 16847円

※2016/12/08 10:37:00 のprobikekit.jpの価格

 

カタログ重量1995gのアイアンサンダルですね。ザ・ふつうのアルミホイールです。モデル名の数値はリム高ですね。これは30mmです。

 

倍額のC22Wはこんなです。

 

Token C22W Prime Wheelset

Token C22W Prime Wheelset

定価 59223円
割引 33%
特価 39905円

※2016/12/08 10:45:26 のprobikekit.jpの価格

 

リアのスポークがすっきりしますね。低リムのおかげで重さは1555gですね。ゾンダやレーシング3に匹敵します。

 

W=Wideです。リム内径は18mmで、トレンドの25Cタイヤ用ですね。しかも、チューブレスレディです。カンパとフルクラムの2Way Fitに肉薄しますね。

 

これは細低リムのC22A Zenithです。

 

Token C22A Zenith Clincher Wheelset

Token C22A Zenith Clincher Wheelset

定価 74030円
割引 31%
特価 50776円

※2016/12/08 10:51:10 のprobikekit.jpの価格

 

重量は1300gを切って、なんと1299gです! デュラエースホイールやシャマル、レーシングゼロなんかのハイエンドホイールより軽量です。

 

1300gを切るアルミホイールはなかなかありません。しかも、5万です。

 

軽量ホイールの定番、デュラホイールが今年のモデルチェンジでなぜか増量しちゃいましたし、イタリア二強はワイドリム化=増量しちゃいましたから、この23cタイヤフレンドリーなTOKEN C22はヒルクライマーの希望の星になりえますね~。

 

ハブはTOKEN Arsenalハブです。アーセナル=武器庫て意味ですね。軍需産業レベルの精密さ! が売りです。

 

ベアリングのタイプはTBTてもので、お得意のセラミックベアリングですね。ノーマル < TBT < TFTてランク付けです。

 

この軽さでこの価格はお値打ちですね~。クイックとリムテープが付属します。

 

最後はフルカーボンクリンチャーです。

 

Token Hero 45mm Full Carbon Clincher Wheelset

Token Hero 45mm Full Carbon Clincher Wheelset

定価 207283円
割引 47%
特価 109167円

※2016/12/08 11:10:45 のprobikekit.jpの価格

 

人気のアルミカーボンのC45 primeの新型高性能フルカーボンバージョンですね。公式サイトのC45 Prime Heroですか。

 

PBKの詳細はなぜか空白です。HEROハブてことだけしか分かりませんがな。公式サイトのデテールではテープ、クイックリリース、バルブエクステ、ブレーキパッドが付属しますね。

 

C45モデルはひとつきりですから、ベアリングのモデル違いはあっても、大差はありませんが。気になる人はPBKに英文メールをおくってみましょう。

 

ちなみにPBKのアイテムはクーポンコード [B4C5] で5%オフの最大2000円引きですよ~。

 

FacebookでシェアgoogleプラスはてなブックマークWelcome Your Share